虹の橋から、ひなの言葉。

今日はアニマルコミュニケーションをお勉強中のお友達とひなとのやり取りです
お友達にはひなとコンタクトをとる前におとーしゃんと私からそれぞれの伝言を伝えて欲しいーと、無理なお願いをしました

おとーしゃんからは

〝ひなとは楽しい思い出ばっかりだよおとーしゃんの娘になってくれて有難う今でもひなのことすごく愛してるよ

私からは

〝ひなに辛い思いを沢山させたこと、凄く後悔してるの。本当にゴメンね。でも、おかーしゃんはひなのこと心から愛してるおかーしゃんがそちらに行くまでもんとふうと一緒に待っててね〟でした。

もんには〝おかーしゃんがどんな風に生きていたらもんは幸せを感じるの?〟って質問をしてもらいました。


DSC05459-1.jpg


ひなちゃん、一番最後になっちゃってごめんね。

いいえ
(とても礼儀ただしいしっかりした子に感じました。ここでふたりでニコッとお互い笑った気がしました)

何が好きだった?

旅行のような?ドライブかな?みんなで車に乗ってるイメージのような。それとみんなそろっておうちでのんびりしてるイメージでふかふかの上にいる感じ。そばにふうちゃんともんちゃんもいる感じ。

まず忘れないうちにおかーしゃんとおとーしゃんから伝言があるの。

はい ありがとう とっても律儀
(伝言をあまおうさん達がおうちで話してたのを知ってるみたいで、分かってますーというような感じを受けました)

一応、伝えるね。

…まずおとーしゃんの伝言を伝えるととても嬉しそうにしていました。
おかーしゃんの伝言は後悔してるの…の部分で困ったような感じをうけ、おかーしゃんが行くまで待っててねーというのも困った感じを感じました。

それから今日もう一度改めてお話すると、だいぶ慣れたようで(最初はちょっと気を使ってくれてるような印象で、今日は少しほぐれたような印象がありました)

おかーしゃんが後悔していてもう一度やり直したいって言ってたよ。

うん。でもそれはそれでいいの。だって満足のいく生活だからといって幸せだとは限らないでしょ。

おとーしゃんとおかーしゃんのおうちをなぜ選んだの?

赤ちゃんを迎えるためとおとーしゃんとおかーしゃんと色んな感情を学ぶため。
(楽しいことだけじゃなくて色んなことから学ぶことがある、という意味に感じました。)

何かメッセージある?

おとーしゃん、ひなもおとーしゃんのこと愛してるよ。おかーしゃんのことよろしくね。
おかーしゃん、おかーしゃんはおかーしゃんのままでいいんだよ。

もんちゃんからは(急に話す速度が遅くなります)

もんちはおかーしゃん、だいすきだよ。おかーしゃんが頑張ってるの見れればそれでいいよ。


ひなは全てを分かったうえで、私を許してくれていました。
そして、〝おかーしゃんはおかーしゃんのままでいいんだよ〟とまで言ってくれました。

でも、ひながこんなに優しくて思いやりのある子だと分かったのはひながもう随分と年をとってからでした。

本当は芯が強くて頑固なひなをなかなか受け入れる事が出来なかったこと。
長い間、私は自分の枠にひなをはめようと必死で、ひなの性格やその時のひなの気持ちに思いを巡らすことが出来なかった。
本当に、本当にダメなおかーしゃんでした。

時にはそんなひなに辛く当たり、悲しい想いや寂しい想いを沢山させてしまったこと。
それが大きな罪悪感となって私を覆い、日々、懺悔の気持ちを大きくしていたのでした。

でも、ひなは最初からそんな事は分かっていたんですね。
それでもなお、私を選んでやって来てくれたひな。
ひなは私が〝おかーしゃんとしての未熟さ〟に気がつくようにーと、自分の身をもって教えてくれたと思います。

お友達が感じた通り

ひなはドライブが大好きでした
窓から身を乗り出して、吹き込む風を感じながらいつもいつも楽しそうにしていました。

3人の中ではいちばん大人で、いつも控えめだったひな。
こんな言い方は変ですが、ひなは人間っぽいーというか、もんやふうとは行動とか感情(心)の面で何か少し違うーと感じていました。
礼儀正しくてしっかりした子だというお友達の印象もひなの性格そのままです

出来ることなら、もう一度あの日に戻ってやり直したい。
でも、それはもう永遠に叶わないことだとひなが教えてくれました。

過ぎた日々はどんなに望んでも取り戻せない。
だからこそ、今日という日を後悔のないように精一杯、心をこめて笑顔で過ごすこと
それがみんなの幸せなんだーって

おかーしゃんとしてはまだまだ修行が足りないけど、ひなが自分の犬生を通して教えてくれた大切なことを心に刻んで生きて行かなきゃーって、心からそう思いました。



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





虹の橋から、みんなの言葉。

今年に入り、2月、3月とお友達の大切なシーズーわんこが相次いで虹の橋へ旅立ちました。
どちらの方ともブログを通じて知り合い、我が子が同じシーズーさん同士ということで、ブログ上だけでなくメールでも時々やり取りをして下さっていました。

そして、偶然にもお2人ともこれが人生で最後のわんこーと心に決めた方でした。
ずっと、愛する我が子と一緒に病気と戦っていました。

愛する我が子を失った心の痛み、大きな喪失感。
その悲しみや辛さ、3人の愛娘を見送った私にも痛いほど分かります。

全ての命には限りがる、別れはいつか必ずやって来る。

そう頭で理解することと、それを心が受け入れることは全く別のこと。
時間が癒やしてくれるーというけれど、時間と共に悲しみや寂しさが更に募ることだってあります。

そんな最愛の我が子を見送ったお友達の気持ちを思うと、なかなかブログの更新をする気持ちになれませんでした。


そんなある日。
アニマルコミュニケーションを勉強中のお友達に虹の橋のひなやもん、ふうとお話をしていただく機会がありました
私はスピリチュアルな世界があるーって、固く信じている人間なので、内心、お友達と3ワンがどんなお話をするのかドキドキ~(笑)

以下はそのお友達ともん&ふうとのやり取りです。
(ひなとのお話はまた後日紹介させていただきますね

P1030150-1.jpg


もんち、おかーしゃんのお友達のKといいます。お話してもいい?

うん。(おっとりまったりしゃべる感じです。)

おうちはどうだった?

犬の家族とみんなといれて(ほんとの家族と人間の家族と)幸せだった。

おかーしゃんはどんな人?

あったかい人。いつも包んでくれてた。

おとーしゃんはどんな人?

おっとりした人。ほんわかした人。

おかーしゃんの事どう思ってる?

おかーしゃん、もんちがいなくなって、なんだか一生懸命に頑張ってる。でも時々もんち悲しくなる。

おかーしゃん、それでも生きなきゃって頑張ってるよね。

そうなの。おかーしゃん、すごいの。 (誇らしげ)

じゃ、またお話してね。

うん。



DSC05132-1.jpg


その次にふうちゃんとお話しました。

ふうちゃんは最初もんちゃんを呼んだとき、「ほら!もんちよんでるわよ!」ってもんちゃんの背中をおしてくれました。なのでふうちゃん、ひなちゃんは今度お話聞かせてね。というとふうちゃんは「いいわよ!」ひなちゃんは「はい」と言いました。

ふうちゃんはとても活発で答えもハキハキすぐ返ってくる、おませな?感じのイメージでした。話終わってこちらが元気になりました。
ふうちゃんにはもっと突っ込んできいてみました。

ふうちゃん、どうしてそんなに早くいっちゃったの?

わかんないけど、呼ばれたから早く行かなきゃって。

でもおかーしゃん悲しんだでしょ。

うん。びっくりした!

おかーしゃんはどんな人?

楽しい人!

おとーしゃんは?

かわいい人!

もんちのこと迎えにきた?

うん。だってもんち遅いんだもん。

ここからはちゃんとふうちゃんと話せているか確認するためにきいてみました。

おしっこはどうしてた?

おさんぽのとき。固い道、ときどき土で、草の上でした時は気持ちよかった。

ごはんは?何が好きだった?

何でも食べたよ。何でも食べれたよ。

好きだったことは?

おとーしゃんのだっこ。

おかーしゃんに言いたいことは?

おかーしゃん、美味しいもの食べたらふうにもちょうだい。

最後におかーしゃんがいつも「いってきます。イイコにしとるとよ。」ちょっと方言がわからないのですがそういって皆の頭を順番に撫でるイメージがありました。

お友達からこのメールをもらった時、愛するもんやふうの気持ちを知り、胸がいっぱいになりました
最近、無理してこらえていた涙が溢れて止まりませんでした。

メールを読みながら、ひな、もん、ふうを想い、おとーしゃんと2人でオイオイ泣きました。

姿はなくても魂はずっとずっと繋がっているんだな~って

おったり、まったりのもん、活発でハキハキ、おませなふう
一緒に暮らしていた時の2人の性格そのままでした

話す言葉もまさに〝この話し方、もんしかしないよね!〟〝こんなこと言うの、いかにもふうらしいよね!〟と、どの言葉も私とおとーしゃんには合点がいくものばかりでした

頑張ってるおかーしゃんを〝すごいの!〟って、誇らしげに言ってくれた優しいもん

〝おかーしゃん、大好き〟とか〝おかーしゃん、ふうのこと忘れないでね!〟なんて女の子っぽいことを言わずに、〝おいしいものちょうだい〟なんて言ってる、面白くてあっけらかんなふう(笑)


そして・・・


>最後におかーしゃんがいつも「いってきます。イイコにしとるとよ。」ちょっと方言がわからないのですがそういって皆の頭を順番に撫でるイメージがありました。<


この部分を読んだ時、本当にびっくりしました!!!
だって、その通りなんですもん!!!

実は、毎日、仕事に行く前、ひな&もん&ふうの写真を前に1人ずつ名前を呼び、頭を撫でながら〝おかーしゃん、行ってくるけんね!お利口さんにしとってね!〟って、みんなに話しかけているんです。
その事は誰も(おとーしゃんも!)知らないはずなのに・・・ひなやもん、ふうにはちゃんと見えていたんですね


もちろん、ひな、もん、ふうに会えないのは寂しくて、悲しくて、時に苦しいけど。
こうしてみんなの言葉を聞けて、すっごく嬉しかったし、元気になれました

あの日の別れが最後じゃない。
今でも・・・いや、永遠に私達家族の魂は繋がっているんだなーって、改めて感じることが出来ました

次回はお友達とひなのお話です



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

思い出の公園と不思議な出会い。

ポカポカのあまおう地方、絶好の半袖日和!
今週末はどこの桜も満開です

もんがソコソコ元気だった頃はもんを抱っこして毎日のように近所の公園に通っていました。
(その時の様子はあっちこっちで見られます)

P1030320-1.jpg


その公園は我が家から歩いて5分くらいの場所にある、通称 『さびれ公園』
(いつ行っても人がいないので、私が命名しました(爆)

もんが旅立って以来、もんと一緒の歩いたその道を通ることも、公園の中に足を踏み入れることも出来ませんでした
でも・・・今日は泣くのを覚悟のうえで、あの日と同じ道を辿りながら1人でお花見に行ってきました(苦笑)

P1030314-1.jpg

ここはすでに散り始めーってところですね。
風に舞う花びらがすごくキレイでした

P1030329-1.jpg

P1030321-1.jpg


もちろん、ひな&もん&ふうも一緒
みんなちゃんとおかーしゃんの後ろをついて来てたよね~!?

ベンチに3人の写真を置いて、愛する娘達とお花見

感傷に浸りながらウルウルしていると、目の前のベンチにチワワさん連れのおばあちゃんの姿が・・・。
良く見ると、そのおばあちゃんは不慮の事故で愛犬のポコちゃん(シーズー)を亡くしたおばあちゃんでした
今は色々な経緯があって、おばあちゃんの希望だったシーズーさんではなく、チワワのポコちゃんと暮らしています。

P1030332-1.jpg


ひな&もん&ふうの写真に気がついたおばあちゃん。
『やっぱり、シーズーがいちばん可愛いねぇ~こんなに可愛い子達が死んでしもうたら、悲しいでたまらんねぇ~!』と言いながら、何度も何度も写真を撫でてくれました。
自分の不注意で愛するポコちゃんを死なせてしまったーと、深い後悔と悲しみを抱えながら、今なお、シーズーのポコちゃんへの想いを募らせているおばあちゃん。
2人で涙ぐみながら、亡き我が子の思い出を語り合いました。

その後、おばあちゃんにさようならしての帰り道。
今度は可愛いシーズーさん連れのおばあちゃんに遭遇~!(超嬉)
私、実は意外と人見知りなんですが、シーズーさん連れとあらば、黙って通り過ぎるなんて事は出来ません(爆)

ワンコの名前は〝ルーク〟くん(8歳)
最近、タマタマを取ってオカマさんの仲間入りをしたそうです(笑)

P1030340-1.jpg

人懐こくて、大人しいルークくん
おばあちゃんと私が話している間、足元でちゃんと伏せをして待っててくれるんですよ
不二家のペコちゃんみたいに舌がペロ~ンと出てるとこがたまらんです

久々のシーズーさんの感触
おばあちゃんに事情を話したら、〝いっぱい触っていいよ~!〟って言ってくれたので、遠慮なくルークくんの身体を撫でまくりました(笑)

嬉しそうにシッポをブンブン振るルークくん
めちゃくちゃ連れて帰りたかった~!(笑)

シーズーさんがらみの2人のおばあちゃんとの出会い。
シーズー出現率の低い我が家の近くで、この日、連続して出会うなんて・・・。
これ・・・何となく、ひな&もん&ふうの仕業のような気がします(笑)

ひな&もん&ふうはシーズーさんが恋しくてたまらないおかーしゃんのこと、ちゃんと分かってるのかな!?
ルークくんと出会って、すっごくニコニコしてたおかーしゃんの顔、みんなで笑いながら見てたでしょ~!?(笑)



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

16歳になったね。

今日、10月6日はもん&ふうの16歳のお誕生日

・・・とは言っても、もう2人ともこの世界にはいないんだけど・・・・。

本当は今日のこの日をもんと一緒に過ごせますようにーって、心の中でずっと願ってた。
だけど、それはもう永遠に叶わない夢になってしまった。

でも、今ここにもんが居なくたってお誕生日はいつでもおめでたいもんだよね。

16年前、まだ2歳の甘えたい盛りだったひながもんとふうを産んでくれた。
わずか150g足らずの小さな小さな命
その小さな身体に沢山の希望と輝く未来を背負ってたね。



16年前、生まれて1時間後のもんとふう
おとーしゃんの右手にいるのがもん、左手がふう


小さな手足を動かしてひなのおっぱいに吸いつくもんやふうが可愛くて可愛くて。
飽きもせず、毎日々明け方まで眺めてた。

そして、そこからおかーしゃんの人生は彩りに満ちた日々の連続だった。

みんなが居てくれたから。

幸せも3倍、喜びも3倍、笑顔も3倍。
とにかく、毎日が面白くて、楽しくて仕方なかった。

そんな輝く時間に満ちたおかーしゃんの人生。
それははひな、もん、ふう無しでは有り得なかった。

だから、今。

ひな、もん、ふうはおかーしゃんにそんな人生をプレゼントする為に。
人生にはこんなに楽しいことや嬉しいことがあるんだよーって。
そして、人生って、最後の最後まで、こんな風に一生懸命に生きるものなんだよーって。

そのことを伝える為におかーしゃんの元にやって来てくれたんだーって。
そう思えて仕方ないの。

だからね。

もう、みんなにかける言葉はね。
本当に〝ありがとう〟しかないの。

ただ、ただ、感謝の気持ちだけ。

DSC08130-1.jpg


DSC08128-1.jpg

2009年7月19日、もんとふうの最後のツーショット写真
この2ヵ月後、ふうは虹の橋へと旅立ちました
(左がふう、右がもん)


一緒に過ごせた時間。

ひなは15年4ヶ月、ふうは12年11ヶ月、もんは15年8ヶ月。
おかーしゃんにしたらあまりにも短い時間だったけどね。

でも、またいつか必ず会えるよね。

その時はまた昔みたいに。
今度は絶対に、絶対に離れない家族になろうね。
そして、会えなかった時間をみんなで埋めようね。

DSC06595-2.jpg
母が大好きな写真、もん&ふうの可愛い後ろ姿
左がふう、右がもん



DSC06163-1
2006年12月、左からひな、もん、ふう

ひな、もん、ふう。

みんな、みんな。
おかーしゃんの最愛の娘達

みんなに出会えたことはおかーしゃんの人生で最高の幸せだった。

これからも、ずっと、ずっと。
永遠に心から愛しているよ



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

会いたい気持ちが募る夜。

今朝は午前2時半起きの日。
なのに、昨夜は1時近くまで眠れなかった。

ひなとふうに会いたい。

どうしてだか、昨夜は無性に2人が恋しくなってしまった。
そんなきっかけ、何も無かったはずなのに。

2人の色々な表情や仕草、思い出の数々。

どんなに会いたくても抱きしめたくても。
もう、ひなもふうも私の手には届かない遠い場所に行ってしまった。

それがどうにも悲しくて、寂しくて。

母、久々にヘコみました。
久々の涙でした。

どんなに願っても会えない。
でも、どんなに会えなくてもひなやふうを愛する気持ちは永遠、無限大。

ずっと先、いつか会えたら。
ひなやふうがどんなに嫌がっても、もう、絶対に離さない。

ありがとうのキモチ、嬉しいのキモチ、会いたかったキモチ。
沢山の大きなキモチを込めて、ギュ~ッと2人を抱きしめたい。



目が見えなくなってもこんな風にいつも母を出迎えてくれたひな
最期は苦しい思いをさせてゴメンね。
ひな、今、元気?





茶色の洋服がふう、赤がもん
母が話すといつも首をかしげてたふうの可愛い仕草
ふう、今、幸せ?





いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ゴメンなさい
仕事やもんの体調次第ではお返事が遅れることがありますが、その点を皆さまにご理解いただけたらとても有り難いです
また、このブログは下の拍手ボタンからもコメント出来ます




もう1枚!

前回の日記に載せ忘れた写真が1枚。
ひな&もん&ふうがめっちゃ元気な頃のもの~
大好きなお散歩の途中、みんな歩く気満々!スゴ~く楽しそう
最近、シニア生活にどっぷりハマってる母はこの頃がとても懐かしいです

0606.jpg
左からもん&ひな&ふう



話は全然違いますが・・・

皆さんはドラマの 『仁』 見てますか?
現代のドクターが幕末にワープしちゃう物語ですが、結構ハマってます
で、そのドラマの中に出てくる脚気を治す為に作られたお菓子、『安道名津』
以前から気になってたので買ってみました
(セブンイレブンで発売中)

P1040089.jpg


切って食べられるように楊枝がついてます。

P1040091.jpg


ドーナツ自体の甘さはかなり控えめ。
あんこの甘さと良く合います
懐かしい味のするドーナッツでした~

P1040092.jpg

さてさて
現代に生きるもんはソコソコ元気です
日々、食欲にムラはあるけど、ゴロンゴロン&ホリホリ&トイレ詣での三点セットは毎日こなしてます(笑)

0606-11.jpg


ゴメンなさい
今日もコメ欄クローズします



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる