スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんの旅立ちから3年。

愛するもんが虹の橋に旅立って3年。

この3年の間におかーしゃんの身にも色々なことがあって、以前とは生活もかなり変わってしまったけど。
1日たりとももんの存在を忘れることはなかったよ。
それはひな、ふうも同じ。
おかーしゃんに宝物のような日々をくれたみんなの存在はどんなに時が過ぎてもずっとずっと永遠

IMGP3960-1.jpg
左からもん&ふう&ひなみんな元気バリバリな頃ね~!


もんと過ごした日々の思い出に支えられておかーしゃんはここにいる
そして、今、お姉ちゃん達に見守られてる結心ちゃんが側にいる


P1010504-1.jpg
ズームなもんのお顔可愛いでしょ~

IMGP1877-1.jpg
いかにも〝女の子〟ってもんのお顔大好きだったなぁ~


結心ちゃんが来て、おかーしゃんは笑うことがとっても増えたよ。
いつかみんなに会った時に楽しいお話が沢山々出来るように、おかーしゃん頑張らなきゃね。

でも・・・やっぱり・・・もんに会いたいな。
みんなに会ってギュッって抱きしめたいよ。


いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

もんの旅立ちから2年。

おかーしゃんね、もんの居ない生活にはもう慣れたよ。

強がりじゃなくてね、本当にそうなんだよ。
人間の世界には〝日にち薬〟ってものがあってね。
人によって効き目は色々だけど。
おかーしゃんにはいい薬だったみたい。

でもね、〝慣れた〟ってことと〝もう寂しくない〟ってことは同じじゃないの。
慣れるとね、前よりももっと寂しくなったり、悲しくなったり。

人間ってね。
すっごく諦めの悪い生きもの。
すっごく、すっごく弱虫なんだって。

だから、いくら慣れてもね、前よりもっと〝寂しい〟って感じたり、〝会いたい〟って思うこともあるんだよ。

P1010513-1.jpg
2011年6月のもん

今日もね、もんの写真を見ていたら鼻の奥がツーンとしてね。
そいで、ハーッってタメ息をついたら涙も一緒に出てきたよ。

でもね、おかーしゃんは負けないの。

もんがおかーしゃんの頑張りを〝おかーしゃん、凄いの〟って誇らしげに言ってくれたから。
〝もんはおかーしゃんが頑張っているのを見れればそれでいいよ〟って言ってくれたから。

毎日、仕事に行くおかーしゃんをみんなで見送ってくれてありがとね。
毎日、疲れて帰って来るおかーしゃんを出迎えてくれてありがとね。

何となくだけどね。
おかーしゃんのこと、いつももんやふうやひなが見守ってくれてる。
そんな気がしてるんだよ。

会えなくても日々の思い出と絆は永遠だものね。

おかーしゃんはもんにまた巡り会えるーって信じてる。
おかーしゃんの想いがもんに届いてるーって信じてる。


いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




旅立ちから1年。

2013年6月18日

もんが旅立って1年が経ちました
あの日、約束通り、おかーしゃんの腕の中からお空に駆け上っていったもん

おかーしゃんが抱っこするまで待っててくれたのは、〝そうしないとおかーしゃん、悲しんだでしょ〟って、もんの優しい気持ちだったこと

泣いているおかーしゃんが握っていた懐中電灯をチカチカ点滅させたのは、〝おかーしゃん、ここにいるよ〟って、ひな、もん、ふう みんなの力を合わせた合図だったこと

お友達の小雪さんがそう教えてくれました


今でも悲しい日も、苦しい日も、辛い日も
沢山々あります

どうしようもなく、涙がこぼれる日も

でも、今、確かに言えることは、あの日、家族みんなで暮らしたあの日
あの日のあの時間がおかーしゃんの人生の中でいちばん幸せ!と思えた素晴らしい瞬間だったーってこと

あの日のひな、もん、ふうの可愛い瞳が
おかーしゃんをただ一途に見つめてくれたあの瞳が今のおかーしゃんを支えてくれているーってこと

永遠に変わらぬ愛は おかーしゃんのこの深い愛は
いつまでも、いつもまでも 

ずっと、ずっと消えることなく
灯火となって、おかーしゃんの足元を照らしてくれる

IMGP1877-1.jpg


いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

また、あの日へ。

P1010607-1.jpg

ちょうど1年前、2012年6月9日のもん。

今思えば、この時すでにもんが虹の橋へ旅立つカウントダウンは始まっていたんだよね。
もんと一緒にいられる時間は日々どんどん少なくなっていたんだよね。

今でももんの写真を笑顔で見られる時とそうでない時があるけれど。

それでも、おかーしゃんは1人でちゃんと生きていかなきゃね。

あんまりナーバスになっちゃいけない。
そう分かっていても平常心でいるのはなかなか難しい。

今日はとってももんの温もりが恋しいです。



向き合えない心。

もんが旅立って8ヶ月。
もんには申し訳ないけど。
もしかしたら・・・変な人!って思われちゃうかもしれないけど。
私はもんの月命日が来ても、そのことを考えないようにしています。

『その日』が来るたびにもんの最期を思い出して泣いて、泣いて、苦しくなって。
もんが居ないことがとても寂しくて、とても辛くて、本当に、本当に悲しいから。
そんな日が毎月々巡ってきて、泣いてばっかりの苦しい一日を過ごすくらいなら、いっそのこと月命日を数えるのは止そうーって。
もんのこと、ちゃんと笑顔で思い出せるまでは止そうーって思ったんです。

今、こうしてもんの事を想いながらブログを綴っているだけでも涙がこぼれてしまいます。


携帯にあったもんの可愛い写真
2010年2月10日、おかーしゃんの胸に抱かれて穏やかないいお顔
こんな何でもないひと時が最高に幸せだった


100210_1404~0001


もんが居ない。
もんどころか、ひなもふうも。
あんなに愛していたのに。
みんな居なくなっちゃった。

そんな現実にしっかりと向き合えるほど強くない。
どうしたら 『もんの死』 に向き合えるのかも分からない。

ひなやもん、ふうが居ないことを忘れさせてくれるほどのことが。
あんなに愛したみんなが居ないことを埋めてくれる何かが。
私のこれからの人生にあるのかな?

未だに写真も動画も、しっかりと見ることが出来ません。
(特に晩年や亡くなる前の写真や動画は辛いです)

私にとって、それらをきちんと見ることはもんが写真や動画でしか会えない存在になってしまったんだーって、思い知らされることだから。
そんな現実に自分自身が叩きのめされそうで、もんの死に向き合うことが出来ないまま・・・。

情けないおかーしゃんだけど。
もんは分かってくれるよね!?

いつか、ちゃんと笑顔でもんの写真や動画を見られる日が来るのかな?
いつか、もんが居ないことが当たり前で、もんの月命日が来ても泣かないでいられる日が来るのかな?

そんな日がいつ来るのか全然分からないけど。
もんはいつまでも待っててくれるよね!?

それとも 『おかーしゃんはホントに弱虫さんだねぇ~!』 って。
ひなやふうと笑ってるかな?

みんなが居た時はあんなに強いおかーしゃんだったのにね。
ひなやふう、もんが居なくなった途端、こんなに泣き虫で弱虫なおかーしゃんになっちゃったよ。





ぐっちママさん の最愛の息子ちゃん(どことなく、もんに似てるグッチちゃんです)
今、病気と戦いながら頑張っています。
可愛い々、シーズーさんの男の子
16歳6ヶ月のグッチちゃん

グッチちゃんがママの大きくて深~い愛に、優しい笑顔と眼差しに守られながら穏やかな時間が過ごせますように。
どうか、皆さんも頑張るグッチちゃんへ超特大の激励エールを飛ばしてあげて下さい

c0163878_9342431.jpg



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

行ってみたけど・・・。

先日の台風が過ぎたあと、急に秋めいてきたあまおう地方

気持ちのいい夜風に吹かれながら、抱っこ散歩でもんと一緒に行った近所の公園 (通称 さびれ公園) へ久しぶりに足を運んでみました。

でも・・・やっぱり、ダメだった~!
公園に1歩足を踏み入れた途端、色々な想い出がこみ上げてきて、ポロポロ涙が溢れてきちゃった

もんがここをトコトコ歩いてたな~とか、桜の花びらが舞い散る中、2人で日向ぼっこしたな~とか、次から次へともんの可愛い顔が浮かんできて。
そして、そのもんがもうこの世界にいないのかーと思うと、何だかただひたすら悲しくてね。

P1030023-1.jpg
2010年11月のもん
歩くお散歩というより、ボ~ッとたたずむのがメインのお散歩でした



P1030026-1.jpg
2010年11月のもん
大きなお目々で何を見つめてたのかな?



P1030150-1.jpg
2010年11月、紅葉の中のお散歩もんは鼻水たらしてる一方、母は半袖ですが、季節は間違いなく11月です(笑)


P1030315-1.jpg
2010年12月、小雪舞う中でのお散歩モフモフのもんちゃん、可愛いでしょ~


アスファルトの道が苦手で、下に降ろすと緊張ですぐに早足になってたもん。
でも、この公園ではゆっくり、ゆっくり。
いつも自分のペースで歩いてたね。

歩く時間より、立ち止まってボ~ッとしてる時間の方がう~んと長かったけど。
それでも、もんと過ごした時間はおかーしゃんの宝物だった

そうだね、おかーしゃんの心の中はもんやひな、ふうがくれた宝物でいっぱいなんだよね
そんなキラキラ輝くたくさんの宝物、くすんで色褪せないようにしなきゃね。

大人には色々あるけど・・・(苦笑)
おかーしゃん、頑張るよ。
これからも、時々は寂しくて泣いたりはすると思うけど、1歩ずつ、いや、半歩ずつかな!?ちゃんと歩いて行くからね。

ひな、もん、ふう。
みんなでおかーしゃんのこと、応援してね



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。