スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故障・・・。


やはり、このPC、修理に出さないと駄目みたいです・・・(涙)

メーカーの方が言うにはハードディスク自体を取替えないといけないくらいの重症?らしい。

なので、しばらくはPCを触れません・・・。

また戻って来たら遊んで下さいませ~♪

*写真はお父ちゃんのお腹の上で熟睡中の<ひな>です。皆様、これで癒されるでしょか?(笑)
スポンサーサイト

初めてのお味噌作り

昨夜から大豆を水に浸し、朝起きてから火にかけて、いちど茹でこぼし。

合わせ味噌の材料は↓(出来上がり5キロ分)

大豆 1キロ
米麹 1キロ
麦麹 1キロ
塩  560グラム
煮汁 350CC

今回は米味噌にも挑戦♪材料は↓(出来上がり3キロ分)
*こちらの大豆は圧力鍋を使用せず、寸胴鍋で約4時間かけて茹でました。合わせ味噌とは麹や塩の割合を若干変えてみました。

大豆 700グラム
米麹 1キロ
塩  270グラム
煮汁 160CC

でも、大豆ーって、水に浸すと結構増えるのね!
1キロの戻し大豆を一つの圧力鍋で茹でるつもりが、大豆が予想より多すぎて急遽圧力鍋を2つに。

そして、こんな時に味噌作りのレシピや作り方を見るためのPCが何故か突然にフリーズ=3(ここ2日間、何だか調子が悪かったのよね)

真っ黒になった画面を見ながら頭の中は真っ白、冷や汗たらり、私もフリーズ=3
それでも何とかしなければーと思い直し、PCのテキストを必死でめくる!

一度、電源を切り、暫く待ってオンすると、いつもの見慣れた画面が復活!!!
そこで、いらないプログラムをアンインストールし、データをバックアップし・・・。

なんとかPCが元通りになった時には茹で時間を10分近くオーバー=3

慌てて鍋を水で冷やし、同時に蒸気を抜く。

茹で上がった大豆はかなり、かなり柔らかい・・・。こんなに柔らかくていいの?

でも、もうどうしようもないので、そのままマッシャーで潰す。

豆が柔らかいせいか、カンタンに潰れる大豆・・・こんなんでいいの?

そんな大きな不安を抱きながら、↑を冷まして、あらかじめ混ぜ合わせてあった麹と塩の中へ。

しっかりと、丁寧に、且つまんべんなく手で混ぜる。

途中、大豆の煮汁を少しづつ入れながら、程よい固さ(耳たぶくらい)にする。


あとはギュッギュッと固く丸いお団子状に。
この時は中の空気を抜くようなつもりで、力を込めながら握るのがポイント。
あとは良く冷めたお味噌団子?を容器に投げ入れる!p(´∇`)q ファイトォ~♪

一応、ソフトボールの経験者なので、自分のコントロール力を信じて消毒済みの容器の中へ投げ込む!!!

わんこ達は私のあまりの迫力とお味噌団子が容器に打ちつけられる時に放つ豪快な音にビビりまくり(笑)

お味噌の中に空気が残らないように、手でしっかりと押さえ、表面と側面を消毒し、ラップを隙間なくかぶせ、紙で容器を覆いヒモでしっかりと縛る!

で、やっと作業終了!出来上がり~♪♪♪(ホントの出来上がりは数ヶ月先ですが・・・)

容器にかぶせた紙に貼られた日付ラベル・・・ちっちぇ~???(笑)

お味噌作りについての反省点、疑問点はまた明日。

↑<また明日>の筈でしたが、忘れないうちに書き留めておきます。

★疑問に思ったこと。

●あるレシピでは茹でた大豆を煮汁に漬けたまま1時間ほど置いておくーとあったのだけれど、今回はそれをしなかった。煮汁に漬けずにすぐに潰す場合とどう違うのかな?

●潰した大豆と麹を混ぜる時、どれくらいまで冷ませばいいのかな?人肌くらいまで冷ませばOK?

●容器に付属でついている蓋は使用しないのですよね!?紙をかぶせてヒモで縛るだけで大丈夫?

★反省したこと。

●PCの調子を整える(私の場合だけ!?)

●大豆を茹でている途中、圧力鍋のノズルからお湯が噴き出してきた(かなりビックリ!焦りました=3)

●鍋に入れる豆と水の量が多すぎると↑のようなコワい思いをする事になります(笑)鍋の最大容量に要注意。

●大豆と麹を混ぜる時、あまりに力強く混ぜすぎて手に擦り傷を負いました(少々の出血あり)なので、手袋はした方がいいと思います。

●当然のことながら、あらかじめ使う道具を揃えておかないといざという時に慌てます。


幸せなパンの一日。



今日、アノ(有名な)ゆかりんから交換会のパンが届いた~キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ

昨日、ゆかりんから『明日の午前中に届くように送りました』と連絡があってからはず~っとソワソワ&ドキドキ。

その興奮のせいか夜はなかなか寝つけずに、結局、就寝したのは朝の5時過ぎ。

ゆかりんには『明日はクロネコのお兄さんを玄関で正座してお迎えしちゃうわよ~!』なんて、デカい事を言っておきながら、実際にクロネコさんが来た時、私はまだお布団の中でした(爆)

そして、いよいよゆかりんのパンとキンチョーの御対面。

正直、ドキドキしたけど、めっちゃ嬉しかった~!

ソフト系&ちょっとハード系あり、そして私の大好きなスィート系あり・・・etc。

どれから食べるか、迷った末にシナモンティーのスコーンとヌスボイゲル、カスタードがのったボストックに。

そして、もし私がマチャアキなら『★3つですっ=3』と叫んでました、マジで。

スコーンにははちみつをヌリヌリ。シナモンの香りがかすかに広がるしっとりした舌触り♪喉につっかかるようなモソモソのスコーンが苦手な私にもコレはイケました♪

ヌスボイゲルはそのままで。サクッとした歯ざわりがサイコーにウマいです。

ボストックは甘いもの大好きな私にはめっちゃ嬉しいチョイスです♪

ゆかりんのお陰で今日は<幸せなパンの一日>になりました。

↑私のパンを食べる形相に呆気にとられてる?もんとふうです~v・。・V わん♪

ゆかりん、忙しい中こんなに美味しいパンを作ってくれて、本当にありがとう。

ゆかりん手書きのカード、心に沁みました。大事にします。






ブログ。

今日は記念すべき?ブログ開設の日。

心優しいお友達に勧められていったんは断ったのだけれど、それじゃいつまで経っても心は後ろ向きのまま。

とにかく何かを始めなきゃ何も変わらない。迷うならとにかく始めてみればいいじゃん!ダメ元じゃん!

そう!私はそんな人間のはずだった。もう、石橋なんて叩いてられない(笑)

だから・・・今日からブログを始める。

私の背中をいつもエイッ!と押してくれる大事な人。

遠く離れているけど、いつも優しい。いつも温かい。

本当に、本当に、ありがとう。







プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。