旅で出会ったいろいろ。

今回はこの旅で出会った動物たちの特集です旅の途中で可愛いワンコを見かけると、家で留守番をしてくれている3人のワンコ達を思い出して胸がキューンとなることもしばしばでした

*写真はクリックすると拡大されます♪

逃げるゴマちゃん!
帯広の宿のワンコラブラドールレトリバーの『ゴマちゃん』です追いかけてる黒のラブ(1歳)はゴマちゃんを甚くお気に入りだったのですが、ゴマちゃんは子供のワンコが大嫌いハァハァ言いながら逃げまくっていました~(笑)

蝦夷リス♪
この写真も帯広の宿で撮ったもの。テラスのテーブルの上に胡桃とひまわりのタネを置いておいたら朝早く『蝦夷リス』がひょっこり表われました私は慌てて部屋にカメラを取りに戻り、夢中でシャッターを押しましたガラス越しの割には良く撮れた~ピョコンと立った耳とモコモコの尻尾が何とも可愛いお陰でこの日は一日中幸せ気分でした

ニセモノだよ~ん!
こんな大きなヒグマに出会っていたら、私は今ここにいないでしょう(笑)このクマは立派な剥製で、帯広の博物館『帯広百年記念館』に展示してありました。もし、森の中でこんな大きなクマに出会ったら迷わず失神するでしょうねぇ~


一人でお留守番?
このワンコは美瑛の丘にある宿のワンコです。この日、お宿はお休みでお家の中に人気はありませんでした。でも、このワンコは不審者(ワタシ?)の侵入を防ごうと一生懸命に吠えていましたワンコって、本当に健気で可愛いです

眠いのよ~!
これも美瑛の丘で撮ったものです。丘から少し外れた場所に小さな牧場があって、そこの横を通りかかると3匹の大きなが・・・。牧草の上で気持ち良さそうにボ~ッとしてました

ヤギに犬小屋?
北海道では一般家庭でも『ヤギ』を飼っています???(笑)このヤギちゃん、結構な大きさなのにお家は普通の犬小屋で・・・。ちょっと可哀想になりました(笑)


可愛いでしょ~!?
このワンコは富良野の国道沿いのお家の庭先にいたワンコですリボンが可愛いけど、れっきとした男の子です人が大好きらしく、通りかかる人に向かって『こっちに来て僕のことナデナデしてぇ~』と必死に吠えていました。でも・・・ナデナデすると急に冷たくなるワンコでした


何を見つめてるの?
これも動物???(笑)北海道の道路にはこんな風に道路が凍結した時に撒くために滑り止め用の砂を入れる箱が設置してあります。でも、富良野でワタシが見たのモノは・・・何故か箱の中に『ワンコのぬいぐるみ』が可愛い瞳でこっちを見つめていましたウ~ン健気

巣作り中!
この写真は是非とも拡大して見て下さいある朝早く富良野にある山の中のキャンプ場を散歩していたら、どこからともなく『コンコンコン』と小気味いい音がするワタシが『???』と林の中を見回すと、木を懸命に突いて一心不乱に巣作りに励む鳥の姿が~なかなかピントが合わずにいい写真が撮れなかったのが残念ですが、この可愛い姿に見とれてしまい、しばらく眺め続けていた私でした

犬は暑いのだ!
富良野の『ファーム富田』で出会った可愛いゴールデンレトリバーのワンちゃん1ヶ月近くをかけて北海道を観光しながらドライブ旅行をしてらっしゃるという関西のご夫婦のワンちゃんでした。立ち話中もとてもお行儀良く待っていましたでも、暑くて少しバテ気味みたいですね~


タロー?ジロー?
このワンコは剥製です。札幌にある『北大植物園』の中の博物館に保管されていたワンコですが、このワンコが超有名な<南極犬>のタローです(もしかしたら”ジロー”かも?実はどちらだったか良く憶えていないのです)つぶらな瞳でとても可愛い顔をしていましたこんな可愛いワンコがどうして人のいない極寒の南極で1年も生き延びたのか、とても不思議です。そして、1年もの間、必死で生き延び、自分達を置き去りにした隊員の帰りを待っていた健気さに思わず目頭が熱くなる私でした

甲羅干し中!
この写真を撮った日も朝からとてもいい天気でした朝早くに赤レンガの旧北海道庁を散歩していると、池のほとりに亀の姿が・・・。ワタシが近寄っても全く動じない肝の据わったカメちゃんでした(笑)甲羅干し中だからか、誰かが撒いたエサ(パンくず)に目もくれずに、ただ、ただジ~ッとしていました


*今回の旅で私に大きな幸せをくれた可愛い動物達(一部の剥製を除く)がいつまでも幸せであるように心から願う私です
剥製にいつまでも幸せに~!と言ってももう遅いので(笑)せめて多くの皆さんに見ていただき、その歴史を知っていただきたいと思います

北海道一人旅


5月にまた一人旅をしました♪もちろん、行き先は大好きな北海道!今回は16日間という長旅でしたが、旦那は女の一人旅を心配しながらも快くワタシを送り出してくれましたた。

詳しい旅のオハナシはもうひとつのブログ、『あまおうのゆらゆらブログ』<lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/>に記しています。

大感激のオフ会!

今回、北海道旅行のもうひとつの大きな目的某お料理サイトで仲良くなった弥々子ちゃん秋空さんとのオフ会

弥々子ちゃんとは16、17日の2日間にわたって付き合っていただき、また、秋空さんとのオフ会ではめちゃくちゃ素敵な旦那さまに途中から来ていただいたりと、どちらのオフ会も本当に楽しくて充実した時間を過ごすことが出来ました
では、まずは旭川での弥々子ちゃんとのオフ会の模様から紹介しま~す

*写真はクリックすると拡大されます


オフ会当日、私は富良野からJRで旭川入りホテルまで弥々子ちゃんがお迎えに来てくれるとの事なので、待つ間、柄にもなくちょっとドキドキそして、車でやって来た弥々子ちゃんは以前に写真で見た通りのお目々パッチリ&背の高いスラリとした可愛い女性イヤイヤ、とても○才には見えませんでした(笑)そこで、私は車に乗り込んで初対面のご挨拶を終えた途端に緊張の糸がプツリ<アイスパビリオン>というマイナス20度の世界を体験出来る所に連れて行ってくれるという弥々子ちゃんに機関銃のように話しかけるのでした(笑)

マイナス20度の世界
この写真がマイナス20度の世界入り口でコートを貸してくれるのですが、弥々子ちゃんに会った感激のせいか、異常な暑がりのせいか、あまり寒くなかったです。


寒くて手ブレした?
マイナス20度の中で写した写真弥々子ちゃんの手が寒さで震えたせいでこんなにきれいな手ブレ写真が出来上がりました~


まりもっこり!
アイスパビリオンで見つけた北海道限定かなりいいカンジのお土産その名も【まりもっこり】皆さん、お分かりですよね!?このナイスギャグそう!北海道名物の<まりも>と<もっこり>をかけたものなんです。私は下ネタが大好きな友人の為に買いました~(笑)

旭川市博物館
昼食後、博物館大好きな私の希望で旭川市博物館へ。私は何故だか博物館で開拓史や昔の暮らしを見るのが大好きなんです~昔の町並みを再現したジオラマの前でしばし空想にふけるのでした(笑)

お昼は弥々子ちゃんお勧めの旭川ラーメンだったのですが、がっついてたせいで写真を撮るのを忘れました弥々子ちゃんは小学生の息子ちゃんがいるので、いったん別れたあと夕方にまた弥々子ちゃんにお迎えに来てもらい、夜は弥々子ちゃんのお父様の行きつけのお寿司屋さんへ行きました


極旨!
こんな美味しいお寿司は初めてでした私は貝系があまり好きではなかったのに、ここのは全くOKてゆーか、これなら貝系だけで10貫くらいイケそうな気がします(笑)ウニも絶品口の中に入れると磯の香りがパ~ッと広がりとけていく~~~食いしん坊な私の殺気を感じたのか弥々子ちゃんは自分のウニを私にくれたのでした。弥々子ちゃんこの恩は一生忘れませんぜ~
お店のご主人も奥さんもとても気さくないい方で、とても楽しかったですそして、お2人は私達があまりに楽しそうにはしゃいで盛り上がってるので『2人は学生時代からのお友達なのね』と思ってらしい。なので、知り合ったきっかけがネットだと教えるとかなり驚かれていました。ま、それくらい弥々子ちゃんと私は馴染んでたワケです(笑)

弥々子ちゃんとのオフ会もあと1日。しかし、ここで重大事件発生弥々子ちゃんの息子ちゃんが急性結膜炎になってしまったのですなので、弥々子ちゃんは私を迎えに来る前に息子ちゃんを眼科に連れて行くことに。幸い、診察を受け、目薬をいただいて学校にも行って良いとのこと。これでちょっと安心。
なので、2日目は約束の時間を少し遅らせて全国的に有名な旭山動物園へ出発予定が狂ったことに恐縮する弥々子ちゃんでしたが、私の方こそ息子ちゃんの具合が悪いのにあれこれと心を砕いてくれる弥々子ちゃんに恐縮しっぱなしでした。

旭山動物園!
旭山動物園の展示方法は行動展示という方法だそうです。来園者に出来るだけ動物本来の生態を知ってもらおうと随所に工夫を凝らしていました。そして、超有名なだけあって平日にも関わらず沢山の人で賑わっていました。

ゴマちゃん♪
円柱状の水槽を人間が取り囲んでペンギンやゴマちゃんが泳ぐ姿のを見られる仕組みです。でも、なかなかこっちを向いてくれず、しかも常に動いているのでその姿を写真に収めるのは難しかったです


泳ぐ白くま!
これが動物園の目玉泳ぐしろくまクンこの日はかなり暑かったので、しろくまクンも気持ち良さそうにスイスイと泳いでいました。でも、間近で見るとかなりデカいです


キュートなヒップ!?
しろくまクンの泳ぐ後姿この後ろ足(肉球)がかなり可愛い~~~白い毛が水の中でゆらゆら揺れるのがとてもきれいでした


タコ水道♪
園内でこんなモノを発見その姿があまりにユニークで可愛いので思わず写真に収めましたこれは手洗い場?水飲み場?弥々子ちゃんが小さい頃からあったそうです。

がっつり!
この日のランチは地元では超有名なお店(店名が思い出せない)でハンバーグランチを食べました付け合せの野菜が超デカいのにビックリ野菜嫌いな人には残酷な大きさですが、何でも食べる星人の私は美味しく全て完食このお店はソフトクリームがとても美味しいらしいのですが、ハンバーグでお腹いっぱいで残念ながら食べることは出来ませんでした

ランチの後には弥々子ちゃんにお願いして市内のスーパーへ連れて行ってもらいましたそこでは北海道限定の調味料やお菓子等々、かなり買い込みました。そして、この日のディナーはこれまた北海道名物のスープカレーなのに・・・食べたあとで写真を撮り忘れたことに気がついてがっくり・・・
弥々子ちゃん行き着けのお店でしたが、なんとも落ち着いた大人の雰囲気の漂う素敵なお店でした。味の方もナンもサイコーでした

そして、この日の夜に私にサプライズな出来事が・・・。なんと、弥々子ちゃんのお父様が私の為に美味しいケーキを手に入れて下さったとのこと。そして、もし良ければ実家まで遊びに来ませんか?とのお誘いが・・・もちろん、喜んで(図々しく?)お誘いをお受けして、いざ弥々子ちゃまのご実家へ優しい笑顔で出迎えてくださったお母様、超ダンディーでかっちょいいお父様
そして、カレーを食べた直後だというのに勧められるままケーキを2個も食べてしまった私弥々子ちゃんはそんな私のすさまじい食欲にむちゃくちゃ驚いていました(笑)そして、ここでも話が弾んでしまい夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。
それにしても弥々子ちゃんちは本当に仲の良い暖かい御家庭でした弥々子ちゃんの優しさの元はこのご家族なんだと甚く納得したのでした。

弥々子ちゃんの実家を後にしてホテルまで送ってもらい、2日間のお礼と別れの言葉を口にした途端、私は不覚にも泣いてしまった泣くつもりなんて全然なかったのに、これで弥々子ちゃんとお別れなんだと思うと胸にグッとこみ上げるものがあって・・・。涙もろいのは年のせいだと弥々子ちゃんに言い訳し、弥々子ちゃんの車が角を曲がって見えなくなるまで手を振っていた私でした



5月19日は札幌で秋空さんとのオフ会でした。秋空さんはご実家に帰られていたのに、私の都合に合わせて前日に北海道に戻ってこられたとのこと。もう、そのお心遣いに言葉もありませんでした。(秋空さんっ本当に有難うございました)秋空さんとは大丸の中で待ち合わせ。秋空さんとは直接お話したのは2回くらいでお顔は拝見したことがなかったので、『どんな方なんだろう?』と、会う前からかなりの緊張(笑)
そして、待ち合わせ場所に行くと可愛いらしい女性の姿が・・・。秋空さんもあまおう=私と分かったらしく、笑顔で手を振っていました。ブログの落ち着いた文面から秋空さんの年齢を勝手に30代後半と想像していたのですが、なんと!まだまだお若い長谷川理恵似の知的で笑顔の可愛い方でした

秋空さんは私の為にいくつかのプランを考えて下さっていたのですが、まずは腹ごしらえに秋空さんお勧めの大丸内にあるマダムミクニキャラメルソフトを食べに。超甘党の私はキャラメル味が大好き~手にした途端、もの凄い勢いで食べちゃいましたあまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてしまいましたその後、秋空さんの案内で地下鉄に乗り、すすきのにあるスープカレーのお店に行くことになりました。もちろん、地下鉄に乗ってるあいだ中、私はまた機関銃のように喋りまくっていました(笑)

ところが、お店の場所がイマイチ分からない秋空さんはわざわざガイドブックを持って来てくれてたのに、それを見てもピンとこないんです(笑)そう!秋空さんと私は揃ってスゴい方向音痴しかも、2人とも地図が読めない性格?で、付近をグルグル。暫く歩きまわった後、やっとお店の場所が分かり無事到着。明るくポップな作りのお店で、店内は美味しそうなカレーの香りがプ~ンとしていて、私のお腹もグ~ッ(笑)
ここでは秋空さんお勧めのチキンと野菜のスープカレーをオーダーしたのですが、これがまた和風ベースであっさりいくらでも食べられる美味しさでしたスープカレーといっても、味のベースや具、辛さなどかなりのバリエーションですスープカレーの奥の深さを感じました皆さんも是非お試しあれ~!そうそう!ここでも食べるのに夢中で写真は撮っていません

ランチを済ませた後はまた地下鉄に乗って円山動物園に行きました。

円山動物園の羊ちゃん♪
この日は午後から急に風が強くなり、少し肌寒かったのですが、動物大好きな私は既に興奮気味園内には放し飼いスペースが多くあり、写真のような羊ちゃんや山羊ちゃんがウロウロしていました。この写真の羊ちゃん、優しい眼差しをしていました(笑)

プレーリードッグ?
これは多分プレーリードッグです。クルッとした大きな瞳がなんとも愛らしいですでも、動きが素早いので写真を撮るのはかなり難しかったです私と同じく、と~っても動物好きな秋空さんもかなりテンションが上がってました(笑)

これでも寝てるんだぜぇ~!
これは皆さんお馴染みのゴマちゃんです平日で人が少なかったのでスネてるのかと思ったけど、ど~も、ただ眠かっただけみたいです(笑)プールの底に前足をついて居眠りしてました。この癒し顔あまりの可愛さに秋空さんとキャーキャー言いながら写真を撮っていました結構騒いだのに、なかなか起きないゴマちゃん。きっと疲れてたのね。

白くまの赤ちゃん
ここには可愛い赤ちゃんのしろクマがいました。お母さんクマにくっついて歩く仕草のなんと可愛いこと思ったよりも近くで見られたので良かったです円山動物園もなかなか侮れない存在ですもし札幌に行かれたら足を延ばしてみるのもいいと思います♪

美味っ!
動物園では風が強くてかなり身体も冷えてしまったので、動物園近くの秋空さんお勧めのケーキ屋さんアニバーサリーこのお店は東京に2店舗、それ以外は札幌にしかお店がないとのこと。とっても可愛いお店です
店内で食べるケーキを選ぼうとショーケースの前に立った途端、私の食いしん坊魂がメラメラどれも美味しそうで、どうしても1コに絞れない・・・なので、結局2コ選びました(笑)(秋空さんは1コなのに・・・)でも、写真はモンブラン1コのみ・・・。そうです1コはがっついて食べたせいで、また写真を撮るのを忘れたんです。そう、私はいつも食べたあとで『ア~ッ写真撮るの忘れた~っ』なんです・・・

そして、そこでまた私にサプライズが・・・。なんと秋空さんの旦那さまが仕事を早めに切り上げて車でケーキ屋さんまで来てくださるとのこと。『どんな旦那さまなんだろう?』と、またまた心臓が暫くすると、背の高いスマートな男性が颯爽と現れました
ここではっきり言いますが、秋空さんの旦那様、むっちゃカッコいいです優しくて笑顔が素敵で、気遣いが素晴らしくて・・・。私は素敵な男性の前ではヤバいんです(笑)本当に緊張してとんでもないことを口走ったりするんです(爆)そうでもない男性の前だと何ともないのに・・・(笑)

夜の食事は秋空さんご夫婦が行ったことがあるという北海道チックな居酒屋さんへ。塩辛じゃがバターや新鮮なお刺身など、またまたガツガツ食べちゃいました
お2人は本当に仲良しさんとてもお似合いのご夫婦ですお2人とも美味しいものに目がないとのことで、北海道の美味しいお店の開拓にとても熱心でした(笑)幸せそうなお2人の様子を拝見してこちらまでホンワカ温かい気持ちになった夜でしたそして、秋空さんと私は偶然にも同じ名前で、素敵な旦那さまが秋空さんの名前を呼ぶ度に私は自分が呼ばれてるよーでバカみたいにドキドキしてました(爆)もちろん、ここでも興奮(緊張?)のあまり写真を撮るのを忘れていました

お見事っ!
これは札幌の夜景を一望出来る藻岩山の展望台から撮った写真です。雨がぱらつき始めて、とても寒かったのですが、時間に間に合うようにと秋空さんの旦那様が車を飛ばして連れて行ってくれましたこんな美しい夜景を見たのは初めて全てがキラキラ本当に宝石箱をひっくり返したみたいでした。

ホテルに送っていただく途中に本格的な雨が降り出したのですが、ホテルに着いてからも秋空さんはわざわざ車から降りて私を見送ってくれました。私は秋空さんにお礼を言いながらまたまた胸がキューンとなり涙が出そうになりました
初めて会う私の為にわざわざ時間を割いて下さったこと、アレコレと色んなプランを考えて下さったこと、ご夫婦ともずっと笑顔で私にお付き合い下さったこと・・・etc。そんなお2人の優しくて暖かい心遣い。私は本当に嬉しくて幸せな気持ちでいっぱいでした。そして、そんな気持ちで満たされた私は秋空さんご夫婦の車にいつまでも手を振っていたのでした

ひょんな事からパソコンを買い、ネットを始め、偶然見つけたお料理サイトに参加。そして、そこで得たものは素敵な人との出会いでした。最初は顔も声も年齢も知らなかったのに、弥々子ちゃんと秋空さんには幸運にもこうして直に会う事が出来、そこでまた色んなお話をさせていただき、一緒に美味しいものを食べ、楽しい経験をさせていただきました。お2人とも初対面にも関わらず、忙しい中、私の為に時間を作って、心を尽くして下さった。この幸せで楽しい思い出は何があっても忘れることが出来ない、私の大事な大事な宝物になりました。心優しい弥々子ちゃんと秋空さん、そして旦那さまに心から感謝しています。このご縁がこれからも末永く続きますように本当に有難うございました。

帰ってきました!

私が留守の間、ここに遊びに来て下さったりコメントを残してくださった皆さん長い間、留守にしましたが昨日無事に帰って来ましたひとつひとつのコメントにお返事が出来なくて本当にごめんなさいこの旅行記をお返事の代わりとして読んで下さったらとても嬉しいです
しかし、16日間の北海道一人旅あまりに沢山の思い出があり過ぎて何から書き出せばいいか、相当悩んでいます(笑)しかも、この旅行で撮った写真は全部で635枚どの写真を載せるかだけでも迷ってしまう本当は全部を見ていただきたいのですが、とりあえずは私が超感動した素晴らしい風景を紹介していきます。この景色を見て皆さんの心が癒されるといいな~~~
*写真はクリックすると拡大されます


凍った然別湖
この湖は然別湖(しかりべつこ)です。この日は半袖でもいいくらいの日差しの強い日だったのに、湖はまだまだ厚い氷の覆われていました。毎年1月から<コタン祭り>というお祭りが開催され湖上に露天風呂が出現するらしいです。


雪見露天?
この日はガイドの方の案内でまだ雪の残る湖畔の森の奥に散策に出かけました。2時間近く歩きまわって汗びっしょりなので、湖畔にあるホテルのお風呂に入りましたその時の浴室からの風景がです。雪と氷に覆われた美しい湖を眺めながら湯船につかるイヤイヤ、至福の時でしたでも、露天風呂はぬる過ぎた~(笑)



柏の並木道
ここはマルセイのバターサンドで有名な六花亭が運営する美術村です。広大な柏の森の中に4つの美術館が点在しています。森の中を自分のペースでゆっくり、ゆっくり歩くのは本当に楽しい写真はその森の散策路で撮ったものです。ゴールデンウイークが終わり、静けさが戻った森の中は美しい鳥の声と風がそよぐ音だけ。いつまでも歩いていたい。いつまでも耳を澄ましていたい気分でした。



帯広400メートルベンチ
16日間の北海道滞在中はお天気に恵まれて雨の降った日は僅か半日のみ私の事を晴れ女だと、旦那も両親も絶賛?していました(笑)この公園は帯広にいた時に行ったもの。そして、写真はなんと400メートルベンチその名の通り、木製のベンチが直線で400メートルもあるんですそのベンチの前には広大な芝生があり、幼稚園の遠足で来ていた可愛い子供達がお弁当を広げて楽しそうに食べていました私はこのベンチに寝転んで本を読んで過ごしましたこれもやっぱり至福の時です


美瑛パノラマロード
ここは言わずと知れた美瑛の丘です。この日も快晴駅前で電動自転車を借りて意気揚々と美瑛の丘巡りに出かけましたしかし・・・私は丘に吹くを甘くみていました当然丘はアップダウンがキツい=風が強いと電動自転車でも前に進まない=バッテリーが切れたら普通よりも重~い自転車を押して歩かなければいけないってことを学びました。でも、この風景を初めて目にした時、感動のあまり思わずウルウルしてしまいました。人間ってこんな自然を目にした時は言葉が出ないもんですね~!ただただ、声も無く丘を眺めているだけの私でした。5時間近く丘を彷徨って?クタクタになったけど、心から感動した一日でした。


哲学の木
美瑛の丘には色んな名前の木があります。この木は哲学の木です。そう言われるとこの木が何だか考え事をしているように見えてくるから不思議です~(笑)


親子の木
この木は親子の木。真ん中の小さい木が子供、その両側に立つ大きい木が親のように見えることから名づけられたらしいのですが、本当に親子が寄り添うように見えて思わず微笑んでしまいました。冬の厳しい寒さにじっと耐え、初夏には眩しい新緑が茂るこんな木からも人間が学ぶことは沢山あるような気がするのは私だけでしょうか?思わず心の中で『どんなに辛くても頑張るんだよ~!』と語りかけていました(笑)


北海道庁の桜
今年は幸せなことに九州と北海道でお花見を楽しむ事が出来ました。この写真は赤いレンガで有名な北海道庁の桜です。この桜は八重桜で少し濃い桜色をしていました満開の桜に笑顔がこぼれる人や朝早くから熱心にキャンパスにむかって絵筆を動かす人がいました。池に映る桜があまりにきれいなので何度もシャッターを押してしまいました


羊蹄山
私はこの山の姿が大好きです。この山は羊蹄山といい、またの名前を蝦夷富士といいます。今回、初めて雪の残る羊蹄山を見ましたが、やっぱりこの山は美しい。そしてとても力強い。青い空とのコントラストにうっとり感動のため息を何度も吐いてしまいました。

今回の旅の主な目的のひとつは北海道の自然を見ることでした。そして、北海道はどこに行っても素晴らしい風景を私に見せてくれました。九州にはない北海道の広大で素晴らしい景色に何度も何度も涙がこぼれそうになり、何度も何度も感動のため息が出ました。鳥の声に風のそよぐ音に、雲が流れていく様子にただただ心から感動し言葉を失い立ち尽くすだけでした。厳しい冬の寒さにじっと耐えた自然を前に、その自然の前では人間はちっぽけな存在なんだという事を改めて感じました。

ちょっと旅に出ます♪&お味噌報告!

待ってろよ!北海道♪
明後日(5/8)からしばらく旅に出ます行き先は私の大好きな北海道です~
のような景色にはまだまだ早いのですが、美味しいものを沢山食べて、美しく広大な北海道を思い切り満喫してきますでも、その間、皆さんのブログにお邪魔出来ないのはとても寂しいですこれから旅支度でバタバタしそうですが、無事に帰って来たらこれまで同様、また宜しくお付き合い下さい

そうそう北海道でとても楽しみにしてる事があります某お料理サイトでお友達になった弥々子ちゃんとakiさんにお会いするんです旅支度は大変だけど、今からウキウキ&ドキドキしてます弥々子ちゃん、akiさん、待っててねぇ~~~~

では、張り切って行って来ま~す

そうそう!大事なお知らせをひとつ!今年始めて作った自家製のお味噌♪昨日、久しぶりにお味噌の桶をのぞいてみたらかなり熟成が進んでいるようで、香りもしっかりと麹の香りからお味噌の香りに変っていましたで、さっそく味見のつもりで恐る恐るお味噌汁にしてみました~
待望のお味噌汁♪
そして、結果は・・・・むっちゃ美味しいんですこの自家製のお味噌少し甘めで白っぽいお味噌はまさに私好み下の写真は合わせ味噌なのですが、お味噌の中にポツポツと白い斑点があるのが見えますか?麹屋さんが言うにはこれは<チロシン>という旨みの成分なんだそうですこれが出ているという事は熟成が上手く進んでいる証拠らしいです。私は麹を多く塩分控えめの仕込みにしたので熟成が早かったようです。お味噌が自分好みの味になったところで冷蔵庫に入れて発酵を止めると良いとのことなので、旅行で少し留守をすることもあり、愛しのお味噌ちゃんには冷蔵庫で休んでもらう事にしましたこれで私の生まれて初めてのお味噌は無事に完成の運びとなりました~皆さんのお味噌も美味しく出来ますように

熟成OK!
白い斑点・・・見えますか~?

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる