怒涛の春、合格発表の日

以前の日記で、ワタシがある資格試験の為に勉強をしているーということを書きましたが、今日、その試験の合格発表がありました。

080425_1356~0001ドキドキしながらパソコンの前に座り、自分の受験番号を打ち込んで確認してみたところ・・・・
きゃぁ~~~~っ!!!合格だ~~~~~っ!!!

あまりの嬉しさに『合格』の文字が涙で滲んでしまいました






080425_1431~0001・・・で、その資格とは????
実は北海道フードマイスターという、北海道の『食のスペシャリスト』を目指す資格試験だったのです。

この『北海道フードマイスター』の試験科目というのが実に多岐にわたっているのです。
覚えなくてはいけない北海道の主な食材は全部で92品目(穀類、豆類、野菜、果実、きのこ、山菜、海藻、魚介類、肉、乳、乳製品)
これに北海道の歴史や食料生産事情、栄養成分まで加わるーという、今まで真面目に勉強などした事がなかったワタシにとってはハードルの高~い資格だったのです

080425_1539~0001080425_1537~0001中はこんなカンジ。
果実や野菜なら、その歴史や品種、それぞれの特徴、作型、栄養成分や特性、産地、収穫高、集荷時期や出回り時期、調理法などが書いてあります。
これらを日々、コツコツ地道に覚えていました
暗記が大の苦手なワタシですが、意外にも『肉』だけは覚えるのが異常に早かったです~
やっぱり、好きこそものの上手なれーですねっ(笑)

080425_1534~0001080425_1533~0001至る所に張ってあった努力の結晶
思い起こせば昨年の春、ある事がきっかけで気持ちも身体も ドツボにはまり どん底へ、毎日々悩みに悩み&もがきにもがいていた時。
そんな中、辛い悩みを忘れるほどに自分が打ち込めるものが欲しくて目指した北海道フードマイスターへの道。
でも、途中『なんで、こんな試験を受けるなんて決めちゃったんだろう』と、後悔したことも数え切れず・・・。
でも、皆さんの温かい応援や励まし、期待がワタシの大きな力になり、この頼りない(情けない)背中を押してくれました
きっと、ワタシ一人だけでは合格の喜びを得ることは出来なかったでしょう。
今日、この場をお借りして、合格のお知らせと共に皆さんへ感謝の気持ちをお伝えしたいと思います

皆さんの励ましのお陰で無事に合格することが出来ました!本当に本当にありがとうございました!

ひなの手術。

もんのことで神経をすり減らしている真っ最中ですが、21日にひなが腫瘍の切除手術を受けました。

正直、もんの状態が万全とは言えない時にひなの手術をすることには迷いがありました。
でも、いちばん大切なのは私のすり減らす神経ではなく、ひなの命
最近のひなは食欲も旺盛お散歩も長い距離ではありませんが喜んで出掛けます。
夏になり、ひなの食欲が低下して体力が落ちてしまうと手術が出来なくなる可能性もあるので、先生にお願いして秋の予定を早めてもらいました。

今回は首や背中、足など、合計8個の腫瘍を取り除きました。
このうち3つは良性ですが、残りは病理組織診断の結果を待つことになります。
傷跡が痛々しいひなですが、元々、ひなは頑固な反面、とても我慢強い子です。
頑張って痛みに耐えています
そして、ひなは3人の中でいちんばんの食いしん坊(笑)
食欲は手術前と変わりませんでした

まだまだ、気の抜けない日々が続きますが、日々、明るく&楽しく
私もチビ達も幸せ~と思える毎日を送りたいと思っています

080422_1839~0003包帯をした足がどらえもんのお手々みたいになってます(笑)
病院ではあまり眠れなかったようで、家に着いた途端、安心したのか眠気が襲ってきたひなです
この後、ひたすら爆睡していました
耳の毛は首の傷口に触れるといけないので、まとめて結んであります。













命のこと。

080418_0153~0001昨夜、うさぎさんに変身したもんちゃん

・・・・ですが、実は先月末から何度か心臓発作を起こして倒れ、その後、元気も食欲も全く無くなってしまいました。
それから何日間も病院に通い、毎日々点滴を受けていたのですが、なかなか病状が回復せず、一時はもうダメかもーと、かなり落ち込んでいました。
でも、辛い中、もんはとても頑張ってくれました。
以前より随分と痩せてしまいましたが、先日から食欲も少しずつ復活。
以前のもんに戻りつつあります。

病院での診断は・・・『慢性腎不全』
先生曰く、これは加齢によるもので、完治はないーとのこと。
これからは決められた通りにきちんとお薬を飲む事と注意深くもんの体調を観察するようにーとのことでした。

もんの命があとどれくらいなのか?正直、それを考えると身がすくむ思いです。
でも、いつかは訪れるであろう別れの日。
ワタシがいつまでももんと一緒にいたいと望んでも、思い通りになるはずもありません。

『もんの命はもんと神さまとの問題』
それをハッキリとワタシに言ってくれたOJouさん
この言葉はいい意味でワタシの胸に突き刺さりました。
だからこそ、残された日々をカウントするのではなく、いつ訪れるか分からないその時までを悔いなく共に過ごせるようにーと思っています
OJouさん、ありがとうね

もんの事を心配して下さった皆さん本当にありがとうございました。
その優しいお気持ちにもん共々、心から感謝しています


北海道で食べたもの

ワタシは空腹にとても弱い人間です
そんな時に目の前に食べ物を出されると当然、写真を撮るのも忘れてガツガツ食べてしまいます
なので、ここで紹介したものはワタシが北海道で食べたもののほんの一部です。

080319_1601~0002080319_1601~0001

080319_1600~0001
ワタシが札幌で必ず食べる回転すしです(この日はお店がかなり混んでいたのでお持ち帰りにしました)
北海道の回転すしのグレードの高さはハンパじゃない
いつ食べても感動ものの美味しさです
ちなみにワタシの好物はぼたんエビ&ウニ&筋子です~




080321_1323~0001美瑛駅前の食堂で食べたカツカレー
美瑛特産の『美瑛もち豚』のカツは甘くて柔らか~
ホントはおかわりしたかったぁ~







DSC07416-1.jpgDSC07415-1.jpgおじさまの定番
札幌の地下道の中華屋さんで食べたラーメン&チャーハンです
一人の食事は寂しいのではと思う方もいらっしゃるでしょうが、ワタシは全然平気なんです(もちろん、誰かと食べるのも楽しいですよっ
うしろ姿だけ見たら、私も立派なおじさまに見えたかも・・・

DSC07505-1.jpgメタボ街道まっしぐら~
またまた、超美味な美瑛産のもち豚です
さすがにゴハンのおかわりは断念
その代わり、キャベツ&お味噌汁のおかわりをいただきました



DSC07511-1.jpg北海道関係のサイトで知り合った札幌在住のお友達と『福よし』という、美唄焼き鳥のお店で晩ご飯
同じ福岡県出身ということもあり、初対面にも関わらず話は弾みまくり~
お陰さまでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました~
(美唄焼き鳥ってナニと思った方は店名をクリックして下さいね




DSC07512-1.jpg『福よし』で食べたラーメンサラダです
『ラーメンがサラダ』と心配したけど、これがまた美味し~~~~っ
ゴマだれで食べるのですが、錦糸玉子の濃いめの味付けがアクセントになっていて、とてもグ~ッでした
ワタシのお気に入りのお店がまた増えました~





DSC07414-1.jpgこれも札幌で必ず買いに走るものです
カフェデンマルクのシナモンロール
シナモンロールの上に乗っかったこのクリームがめちゃウマなんです
今回の旅では合計5個のシナモンロールがワタシのお腹の中へと消えました~




DSC07517-1.jpg最後の晩餐です空港で食べた北海道最後の食事
塩バターコーンラーメン
毎度々、北海道に来る時はルンルン
去る時はガク~~~ンです(笑)




札幌・番外編

DSC07514-1.jpg食べ物ではありません(見たら分かる!?)
札幌駅にある温度計です・・・ワタシが北海道を発つ日、午前10時で既に12度を超えていました







080331_1331~0001080331_1332~0001地下街を歩いていたら献血ルームがありました。
そこには『A型=危機的状況(心臓手術の為、大量の輸血が必要です』の文字が・・・。
もちろん、栄養補給は万全愛する北海道を救うべく、久々に献血をしました
献血カードの『北海道』の文字がちょっと嬉しかったりするヘンなワタシです(笑)

ご覧になった方はお気づきでしょうが、ワタシの食事は栄養バランスなんて全く考えていません
ワタシの旅先でのモットーは『食べたいものを食べたい時に好きなだけ食べる!!!』なんです
(体重なんて気にしない!?)



円山動物園(Part 2)

DSC07471-1.jpgいつ見ても癒し系です~






DSC07498-1.jpgDSC07499-1.jpgカット前&カット後みたい
この顔もある意味『癒し系』ですね~


080324_1115~0001カバちゃんは暖房の効いた室内でグッスリおやすみ中でした







080324_1212~0002この時期、トラも暖房が効いたお部屋で過ごします
ガラス越しに見られるので、お互いの距離がとても近いのです









こんなに近くに寄って来られたら、結構コワかったりします



威風堂々こちらはライオンさん


DSC07503-1.jpg円山動物園の最寄り駅、地下鉄の円山公園駅です。
地下道でも動物園をアピール
動物園にはいない動物(パンダなど・・・)までもがモチーフになってるいるのがちょっと笑えたりします







円山動物園 (Part 1)

上富良野から札幌に舞い戻った翌日、今回、北海道の旅が無事に終えられたお礼を兼ねて北海道神宮に参拝&円山動物園に行ってきました。
(写真はクリックすると拡大されます♪)


DSC07420-1.jpg北海道神宮の参道です。
こんな所を撮影するのは神様に失礼?と思いながら1枚だけパチリ
拝殿でお参りしていたら、外国人観光客の団体が大騒ぎ
あまりの騒々しさに閉口・・・。
心静かにお参りしたかったのに~


DSC07427-1.jpg気分を変えて円山動物園です
このレッサーパンダちゃんはず~っとウロウロ
なかなかこっちを向いてくれないし、ピントは合わないしーで、大変でした



DSC07450-1.jpgこの日は曇りで気温もやや低め。
おサルさんも抱き合って暖め合ってました





DSC07461-1.jpgDSC07453-1.jpgキュートなうしろ姿

プールでの一人遊びが大好きなサツキちゃんの動画、2連発です








ホッキョクグマのサツキちゃんのお隣ではこんな光景が・・・
飽きることなくいつまでも絡み合っていました





上富良野にて

23日は朝早く美瑛から列車に乗り上富良野へ。

富良野でアウトドアツアーを主催しているWokkysのトッシーさん(笑顔がとても素敵なナイスガイです)の案内で十勝岳の中腹にある吹上温泉の白銀荘からスノーハイキングに出かけました

今まで雪山などに足を踏み入れたことなどなかったワタシは超ハイテンション
雪山のあまりの美しさにいい意味で唖然としてしまいました
ハイキングの最中にワタシの口から出た言葉で最も多かったのは『スゴいっ『素敵~っ『サイコ~』の3つ・・・。
ガイドをして下さったトッシーさんも私のボキャブラの少なさにさぞ驚かれたことでしょう・・・(笑)
山でのワタシは妄想の嵐バリバリ童心に返りました~
(今回も写真多めです。是非、クリックしてご覧下さい)

DSC07366-1.jpg雪の上には動物達の可愛い足跡が・・・。
一体、彼らはどんな冬を過ごしたのかな
『よく頑張って生き抜いたね~!』と、心の中で呟きました。





DSC07371-1.jpgこんなにキラキラ輝いく美しい山
今まで見たことがありませんでした







DSC07378-1.jpgSANY0083-1.jpg白樺の木も美しく輝いていました。
まるで真珠のような輝きです
この木に触れた瞬間、何故か涙が出そうになりました。





DSC07380-1.jpgガイドのトッシーさんの勇姿です
木の上に乗っかった雪の塊の大きいこと
落っこちてこないか、ちょっと心配でした






DSC07390-1.jpg大きな雪の塊がとても重そうです
しかし、雪も『ここで融けてなるものかっ』と必死に頑張っていました






DSC07393-1_convert_20080329125441.jpg厳しい寒さに耐えた植物の種
風に乗って遠くに飛べるように自前の羽がついてました。







DSC07401-1.jpg白銀荘で開催されていた餅つきに飛び入り参加のトッシーさん
後からワタシも参加させていただきました







DSC07406-1.jpg頑張った人に嬉しい御褒美
つきたてのお餅納豆(大好物)です。
美味しかった~~~~
若さにまかせて4つもいただいてしまいました





DSC07402-1.jpg白銀荘のマスコットちゃん
ワタシと同じで暑さには弱いようです(笑)







SANY0070-1.jpgSANY0085-1.jpg
美しい山での時間はあっという間に過ぎていきました。

DSC07363-1.jpgSANY0090-1.jpg
自然の美しさと木々が持つ大きな包容力に圧倒され通しの素晴らしい時間でした。
『また、必ず戻って来るからね』と、心の中で叫んだワタシです。

★ワタシが履いてるスノーシューって、こんな感じ↓

スノーシューを履くと雪深い山の中でも足がズボッと埋まることなく、楽に歩けます~
もちろん、ワタシのようなスキー未経験者もこれでバッチリ思う存分雪山を楽しめます






プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる