スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の町(大分県豊後高田市・ぶんごたかだ)その弐。

前回の昭和ロマン蔵(昭和の夢町三丁目館)の次に訪れたのは、同じ敷地内にある“駄菓子屋の夢博物館”です。
ここの展示品、約5万点は全て個人所有のものだそうです(驚)
中には昭和30年代の玩具や映画のポスターなど、郷愁を誘う懐かしい品々が展示されていました

CA390025-1.jpg
超懐かしい感涙モノの子供用お茶碗
実は我が家にも“ちろりん村とくるみの木”のお茶碗があるんだ~

DSC07559-1.jpgこれまた感涙モノのアルミのお弁当箱
ワタシは赤い薔薇の花がついたピンクのお弁当箱を、8つ離れた弟は写真の中の“みつばちハッチ”のお弁当箱を持ってました~







CA390035-1.jpgこのコーラのミニチュアボトル
どうやって手に入れたのか思い出せないけど、かなりの数を持ってました。
でも・・・何に使ってたんだろ(笑)



















CA390036-1.jpgこのロゴ入りヨーヨー
これも結構持ってたなぁ~





















CA390038-1.jpg出たぁ~鉄人28号
ワタシの上靴入れはこのキャラクターでした懐かし~~~~




















CA390030-1.jpgこの展示室の中で唯一ワタシが凍りついたシロモノ
このパンダとにかく顔がメッチャ怖いんです~
しかも、一人でビール飲んでるしぃ~(笑)


















CA390045-1.jpgCA390046-1.jpg
懐かしいパッケージの数々
プリンやゼリーエース、シャービック夏休みのおやつの定番でしたね~


CA390054-1.jpg
そろそろお腹が空いてきたので、ここらで腹ごしらえ。
昭和ロマン蔵のすぐ近く、レトロな食堂“大寅屋”さんです





CA390048-1.jpgCA390049-1.jpg
大寅屋さんの手書きのメニュー
なかなかいい味だしてます~(笑)
それにしても30年近くも値上げしないなんて、スゴい経営努力です

CA390052-1.jpgCA390051-1.jpg
炭水化物同好会、筆頭会員?のワタシはカツカレー&特製高菜焼き飯(もちろん、2人で頼んだのですが・・・)
この特製高菜焼き飯の高菜が美味しかったです~
何でも無農薬の高菜をご自分で漬けてらっしゃるとか。この美味しさで350円なんてサイコーです


この続きはまた後日~
スポンサーサイト

昭和の町(大分県豊後高田市・ぶんごたかだ)その壱。

先日、わんこ達の状態が少し落ち着いたので、前から行ってみたかった大分県豊後高田市にある 昭和の町 に行ってきました

ここは古くからある町の商店街を昭和の面影を残したまま保存し観光資源として活用しています。
そんな商店街を歩いていると、懐かしい昭和の時代、小さな頃にタイムスリップしたような気分になれるステキなところ
町の中には『昭和ロマン蔵』という、昭和の茶の間、夕暮れ時の路地裏や商店を再現した館、懐かしいおもちゃや絵本、レコード、ポスターなどを展示した館やレストランなど、計4棟の建物が集まった施設もあります。

DSC07534-1.jpgどこか懐かしい通り
のんびり歩いていると、まるで子供時代に戻ったような錯覚を覚えます。











DSC07541-1.jpgこれまた懐かしい店構え
その昔、賑やかだった頃の街の様子に思いを馳せるのも楽しいものです。










DSC07533-1.jpgレトロな洗濯機
うっすらですが、家の裏手にあったのを覚えています。












DSC07542-1.jpgビクターのワンちゃん
当時はどの家庭にもあったような・・・。

















DSC07545-1.jpgレトロな看板
よ~く考えて・・・右から左へと読まないといけません(笑)
















CA390001-1.jpg昭和ロマン蔵の中(昭和の夢町三丁目館)の様子です。
昭和30年代の台所
タイルの洗い場が懐かしいです
そして、ここの素晴らしいところは基本的にどの施設や展示品にも手を触れていいというところ。
小さな頃の記憶を呼び起こすような懐かしい家電製品や調理器具が沢山ありました















CA390005-1.jpg










この懐かしい茶の間にも上がってOK
ワタシは他のお客さんがいないのをいいことに上がったついでに暫く横になって天井を眺めたり、縁側に座り込んだり・・・(笑)
まるでおばあちゃんの家に帰って来たような、懐かしい気分を味わいました。

DSC07552-1.jpgさすがにここだけは立ち入り禁止でした
展示施設なのにホンモノのトイレと間違って用を足しちゃう人がいるらしいです(笑)
















CA390040.jpg懐かしい木造校舎の教室
年齢バレバレですが、ワタシも小学校1~3年生までは木造校舎で学びました(そういえば、あのマズ~い脱脂粉乳も飲んでましたっけ・・・)



















CA390018-1.jpgこんなタバコ屋さんーって、昔は街のいたる所にありましたね~
店番をしていたのは大抵おばあちゃんだったような・・・。



















CA390014-1.jpg懐かしい三輪トラック
もちろん、動きませんが乗るのは自由
せっかくなので試しに乗ってみたら・・・シートが固定されて動かないのでかなり窮屈でした

この続きはまた後日・・・



      


まだまだ暴走中!

先日、初めてトライしたベーグルが意外にも好評だったので、今日もまた 北海道産小麦の“春よ恋” を使って作ってみました~
今回の水分は全てヨーグルトのホエー
成型は前回で才能がないと改めて悟ったので、丸めた生地の真ん中に指をブスッと刺して後はグルグルするだけ。
もちろん、こんなやり方は邪道だと分かっているけど・・・成型の才能がないから仕方ないのよね~

DSC07651-1.jpgぷっくり膨らんだベーグル

モチモチしたこの食感が大好きっ
これにクリームチーズ&ベリージャムかバター&はちみつを塗って食べるのがいちばん美味しい~
カロリーの上塗りと言われても、これだけは止められない~







DSC07647-1.jpgDSC07648-1.jpg

先日、ばうちゃんのブログで見たチャイジャムの美味しそうな写真が頭から離れず・・・
どうしても自分でも作ってみたくなり、初めてチャレンジ
でも・・・吹きこぼすとレンジ台の掃除が面倒なので(根っからの無精者!)電子レンジで作ってみました。
左がミルクティージャム、右がミルクジャム
アゴが落ちそうな甘い物でも全然大丈夫なワタシにとってはまさにホームラン級の美味しさ
何だか、夜中に冷蔵庫開けてペロペロしそ~な気が・・・(笑)

手作り街道、暴走中!

昨年末から『北海道フードマイスター』の試験勉強で手作り生活から遠ざかっていたワタシ。
試験も無事に終わり『いよいよ手作りモード全開だ~』と張り切っていたのも束の間。
わんこ達の病気が発覚、手術や通院でそれどころではありませんでした

しかし、最近はわんこ達の体調もとりあえず小康状態。
・・・となると、今まで封印してきたワタシの手作り魂がメラメラ~
ここ数日で作ったもの、ご紹介します~

DSC07610-1.jpgかるかんです。
何でも食べるワタシですが、漉し餡入りのかるかんも大好物
材料は長芋、砂糖、上新粉、水、卵白と、至ってシンプルです。
職場に持参したら『もっちりした食感が美味しい』と、とても好評でした。









DSC07631-1.jpgDSC07636-1.jpg
高菜チーズパンです。【北海道産小麦の『春よ恋』を使いました】
九州では良く見かける(ラーメン屋さんにはトッピング用によく置いてあります)高菜漬けというお漬物を具に使いました。
成型はいつものようにテクニックいらずのロール系マヨネーズ&とろけるチーズを乗せてこんがり色に焼きました。
高菜漬けの塩味とパンの甘さがほどよくマッチして美味しかったです~

DSC07638-1.jpgDSC07640-1.jpg
さつま芋クリームのロールパンです(右はさつま芋クリームです)【ここでも北海道産小麦の“春よ恋”が登場です~!】
さつま芋に牛乳やお砂糖などを入れてクリームを作り、それを巻き込んで作りました。(さつま芋クリームだけでも美味しくてついつい味見が多くなっちゃいました)
もちろん、今回も大好きなアイシングは封印です
近所の友達にもおすそ分けしました。

DSC07642-1.jpgラムレーズン入りのベーグルです。
【ここでも北海道産小麦“春よ恋”が大活躍~!】
ベーグル初挑戦だったので、捏ね具合や成型のポイントがイマイチ掴めませんでした
でも、食べてみたら中はもっちり~初めてにしてはまぁまぁの出来かな
ヨーグルトを水切りして作った自家製クリームチーズを塗って食べました。









DSC07644-1.jpg昔懐かしいカスタードプリンと最近の主流、なめらかプリンです。
今回はかるかん作りで余った卵黄を使いました。
今回は蒸し器で作りましたが、火が強すぎたせいか、少し『す』がたってます
昔懐かしプリンとなめらかプリン、どちらが好きかいつも悩むところです

やっぱり秋刀魚も北海道産でしょ~!

何を隠そう、私はその時々でいろんな星人に変身します
そこで・・・今回は青魚星人の登場です

先日、近くのスーパーのチラシの眺めていたら北海道星人 (オイオイ、今回は青魚星人だろっ!?)のワタシの目にの文字が飛び込んできました

080518_1540~0001 こんなの見っけたら、行かないワケにはいかないでしょっ
『早く行かなきゃ売り切れる~』 と、寝ボケ気味のまま愛用の原チャリに乗ってスーパーにダッシュ
今回は最初から『秋刀魚のみりん干し』を作る目的だったので、とりあえず6匹をゲット

今まで秋刀魚のみりん干しは釧路市漁業協同組合さん(ここのみりん干しが格安で、これまたいい味なんです)から購入していたのですが、今回は自家製に初めてチャレンジ

080518_1516~0002080519_1234~0001

【左】お醤油、みりん、お砂糖で漬け汁を作り、背開きにした秋刀魚を漬け込みます。
漬け汁は色々とレシピを調べたのですがピンと来るものがなかったので、結局は超自己流
ワタシは甘めが好きなので漬け汁もやや甘めにしましたが、これがみりん干しの味にどう影響するのかは全くの未知数。
途中、秋刀魚を上下を返しながら4~5時間ほど漬け込みました。
【右】百均で購入した干物専用の網に汁気をしっかりふき取った秋刀魚を並べます。
その網をやや日陰の風通しの良い所に半日~1日ほど干しておけば自家製 秋刀魚のみりん干しの完成です

DSC07605-1.jpg焼き上がりぃ~~~~
うっかりして皮の方は少し焦げちゃいましたが、お味はグ~~~~ッ
やっぱり、北海道産の秋刀魚は美味しいです
自分で作れば添加物の心配もないし、味も自分の好みに調節できる
自家製干物にハマる予感・・・・アリアリです(笑)








DSC07604-1.jpgDSC07607-1.jpg

【左】自家製干物でちょっと豪華な朝ごはんです
初めて作った秋刀魚の干物と今が旬のグリーンピースで大好きな豆ごはん&自家製お味噌のお味噌汁etc・・・ちょっと贅沢な気分で美味しく頂きました。
【右】豆ごはんの味付けには オホーツクの自然塩 こんぶ焼塩 を使いました。
この昆布の粉末入りのお塩は優れもの自然塩ならではの甘みと北海道産昆布の旨みがたっぷり
個人的には豆ごはんやおにぎりなどの御飯モノに使うのが好きですが、天婦羅&お鍋の味付けなどにも使えそうです。




美味しい!カフェレーズンパン!

先日、ブライアさんのブログで見たカフェレーズン食パン
これがまためっちゃ美味しそうで・・・自分でも食べたくなり焼いてみたくなり、早速トライしました

もちろん、そこで登場するのはワタシがいつも愛用している北海道産小麦です

080517_1357~0001今回は 『春よ恋』 という、可愛いネーミングの強力粉を使いました。
春よ恋はるゆたかに負けず劣らず素晴らしいお粉です
どちらも独自のもっちり感と甘い香りがたまりません

(食品の偽装や農薬混入、外国産の原材料品の値上がりなど、食に関する問題が多い今、国産品を使うという事が食品自給率アップや食の安全性の向上につながるといいなぁ~なんて、日本の食品問題をちょっと真面目に考えたりもしています)







080517_1750~0003パン作りの過程の中でいちばんの鬼門・・・成型
今回はテクニックのないワタシでも出来る(・・・と自分で思ってるだけ)くるくる巻いて&カットして&型に入れるだけのカンタン成型。
いつもならこれに甘~いアイシングをたっぷりかけるんだけど、なにしろ今のワタシは悩めるダイエッター
激しい葛藤の末、泣く々粉砂糖をパラパラかけるだけにしました・・・
焼きたてフワフワにほのかにコーヒーとラムレーズンの香りがします
アイシングを控えた腹いせにバターをたっぷり塗って食べました~

大好物でサラダ!(レシピ記載)

この時期に出回る野菜にワタシの大好物があります
その野菜の名前は スナップえんどう
ワタシがこの野菜と初めて出会ったのは今から二十数年前。
その頃は 『スナックえんどう』 と呼んでいましたが、初めて食べた時の衝撃は今でも忘れられません。
当時は(今もですが)その名前の通り、スナック代わりに塩ゆでしたスナックえんどうを夢中になって食べていました。

080512_2116~0001先日、近所の八百屋さんでスナップえんどうが1箱500円で売られていたので、思わず飛びつきました

のサラダは某お料理サイトで公開し、好評を頂いていた2つのレシピをちょっとだけアレンジしたものです
ワタシがサラダにチーズを入れるのは母譲り。
ちなみのこのスナップえんどうは1つ残らず全てワタシが食しました











080513_1607~0001下茹でしたスナップえんどうを入れた北海道産じゃがいも“男爵”のポテトサラダ
このサラダのポイントはチーズ&はんぺんを使っているところ
はんぺんを入れることでマヨネーズの量を大幅に減らせ&栄養バランスも良くなります。
一日おくとプロセスチーズが水分を吸って柔らかくなって、とってもクリーミーになります











【材料】
北海道産男爵 4~5個
ゆで卵    2個
スナップえんどう 適宜
プロセスチーズ  適宜
はんぺん   1枚
マヨネーズ  大匙3~4杯
塩コショウ  少々

【作り方】
①皮付きのまま茹でた男爵の皮を熱いうちにむき(軍手をすると手が熱くなりません)やや大きめの角切りにし、軽く塩コショウをして冷ましておく。

②はんぺんとマヨネーズをFPに入れ、ガ~ッと滑らかになるまで攪拌する。

③①と②を軽く混ぜ合わせる。

③下茹でしたスナップえんどうとプロセスチーズ、ゆで卵を適当な大きさにカットし、③に入れ全体を良く混ぜる。

*マヨネーズの量はお好みに応じて増減して下さい。
 
   


やっぱり北海道産!

ワンコの事で何かと慌しい毎日。ともすれば沈みがちになる気持ち・・・。

でもっ今日はめっちゃいい天気
お粉を捏ねるには最適な季節
こんな時はお気に入りのお粉、『北海道産 はるゆたか』でパン作りだ~

080512_1224~0001ワタシははるゆたかのモチッとした食感と甘い香りが大好き~

こんな優れた小麦を育てる北海道の大地はエライっ
農家の方々の努力に感謝々です

ワタシが利用しているクオカさんで取り扱う北海道産小麦にはその他にも 『キタノカオリ』『春よ恋』 などがあります。
また、3月に訪れた美瑛には『香麦』という小麦粉もありました。
皆さんも是非北海道産小麦をお試し下さい







080512_1602~0001今日は『ひじきパン』と『マヨじゃがチーズパン』です
ひじきは冷蔵庫の余りモノ。
じゃがいもはもちろん『北海道産 メークイン』を使いました。
今年になって初めてのパン作りで、手順も成型もグズグズ焼きも甘かったのですが、何とか完成

陽だまりでお昼寝中のワンコ3人を眺めながら、焼きたてパンでのんびりランチ

もっちりして引きのいいはるゆたか
噛むと甘~い香りが口いっぱいに広がります~~~
やっぱり、めっちゃ美味しい~~~~っ

素晴らしいお天気と美味しいパンで良い気分転換が出来ました~

ひなの幸せ。

080429_1122~0002またまた我が家のワンコのお話です。

先月の末、ひなが腫瘍の摘出手術を受けたのですが、その腫瘍の病理検査の結果が出ました。

残念ながら、検査した3つの腫瘍のうち1つがアポクリン腺癌と診断されました。
心の中では『最悪の事態もあり得るかもしれない』と、ほんの少しだけ思っていましたが、それが現実になってしまいました。
一応、今回は腫瘍を取り除いたのですが、首に出来たアポクリン腺癌はリンパ節や肺に転移する可能性が高いとのこと。
もちろん、ひなもその例外ではありません。

でも、自分でも不思議なのですが、思ったほどショックは受けませんでした。
それは、先日のブログに記した言葉。
『その子の命はその子と神様との問題』が私の心の中にあったからだと思います。

残酷なようですが、命あるものは人間も動物もいつかは天国に旅立つ日が来ます。
どんなにその命を愛していても、行かないでーと嘆いても・・・。
どんなに慈しみながら愛しながら同じ時を過ごした命でも、いつかは神様の計らいで天国に帰っていくのです。
どんなに愛していても、一緒に天国に旅立つことは出来ません。

先生からは抗がん剤による治療もあること、また、それ以外にもいくつかの選択肢があることを教えていただきました。

数日間、私はひなの幸せについて考えました。

現在のひなは3人(匹)の中でいちばん高齢ですが、食欲も旺盛でお散歩が大好き。

ひなは人間のように多くの幸せを望んではいません。
住み慣れたこの家で暮らし、美味しいゴハンを食べ、大好きなお散歩に行けることがいちばんの幸せなのです。
そんな毎日の生活の中に優しい家族の声や暖かい手があれば、それで十分なのです。

そんなひなに抗がん剤を使えば、楽しい食事やお散歩の時間を、ひなの幸せを奪うことになるかもしれません。
ただ、何も出来ずに痩せ衰えて横たわり、時間だけが流れていく事はひなが望む幸せではないと、私は思いました。

だから、ひなはひなのまま、今のまま。

これまでずっとそうしてきたように、これからも家族と共に楽しい時間を過ごすことにしました。
ひなが『幸せ』と思える時間が出来るだけ長く続くように、どうか、見守っていて下さい。

せっかく来て下さったのに、楽しい話題じゃなくてごめんなさい。
楽しい話題ではないことを重々承知のうえで、今の私の気持ちの整理も含めてひなの病気のことを書くことにしました。

どんな命にも限りがあることは悲しいけど、でも、それは不幸なことではありません。
もし、それが不幸なことだとしたら、今、命あるもの全てが不幸ーという事になります。

今、私はこの事をひなから教えられている気がしています。

*稚拙な私の日記に最後までお付き合い下さってありがとうございました。
現在、もんの調子も相変わらずなので、まだまだ病院通いが続きそうですが、私は元気です!(きっと、中には『あまおうさんは大丈夫なの?』なんて、心配して下さる方もいらっしゃると思いますが・・・)
これからも不定期ではありますが、このブログの更新や皆さんのブログ訪問は続けていきますので、どうぞ、末長くお付き合い下さいねっ


プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。