久々の大号泣。

P1010768.jpgここ2日ほどもんの食欲が芳しくありません。
昨日はささみチップスを1枚だけ、今日はまだ何も口にしていません
そのせいか、体重もじわじわと減少しています
今日は4.5キロでした。
昔、もんよりひと回り小さかったひなやふうが着ていたお洋服(3号)が今のもんにはブカブカです。
本当は4号サイズだったのにね・・・。





しかも、一昨日と昨日と2日続けて大きな発作が起きて倒れてしまいました。
食べ物とお薬、もんの気持ちと身体・・・今のもんに本当に必要なものは
私の選択に間違いないのか・・・
凄く情けないけど・・・一度は納得した自分の気持ちが揺らいでしまいます。


そして、止せばいいのにこんな精神状態の時に3人が元気ハツラツだった頃のビデオを見てしまいました。

案の定・・・久々の大号泣

みんなあんなに元気で楽しそうで、生き生きしてて・・・。

いつも寄り添うように私の側にいたのに・・・。

今は細く弱々しいもんがたった一人になっちゃった。

私、やっぱり弱い母だ。

母がこんなんじゃ、戦ってるもんが不安になるよね。

ゴメンね、もん。

気持ち、ちゃんと切り替えなきゃね。

もんとの時間、ちゃんとちゃんと大切に過ごそうね



申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ゴロンゴロン踊り♪



今回の動画は前回のホリホリに続き、もんのゴロンゴロン姿(我が家ではもんのゴロンゴロン踊りと命名してます
もんはお布団やソファの上でこんな風にゴロンゴロンするのが大好き
何だかエアー盆踊りしてるみたいで笑えちゃいます
ただ、本人はすご~くリラックスして楽しそうにやっているのに、パッと見には発作で苦しんでいるみたいに見える事もあって・・・(笑)
母はこれまでにも何度もドキッとさせられました

もんが本当に具合の悪い時にはホリホリもゴロンゴロンもしなくなるので、これをやるかやらないかはその日のもんの体調を知る一種のバロメーターにもなります

そんなもんですが、食欲は一進一退・・・
今はまだオヤツ的なものをほんのわずか口にするのみで、ゴハン的なものはまだ食べたくない様子

そして・・・昨日と今日と軽めでしたが久しぶりに心臓発作が起きてしまいました
でも、軽めで済んで幸い。
とりあえず昨日も今日もホリホリ&ゴロンゴロンは健在でした

季節の変わり目はただでさえ人間もワンコも体調を崩しやすい時期。
特にもんのように持病を抱えたワンコは用心しないといけませんね

今日の福岡は20度近くまで気温が上昇
ワタシ的(異常な暑がり)には暖かいというより、暑いーってカンジでした
花粉もめちゃくちゃな勢いで飛んでいます・・・


申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

復活のホリホリ!?



前回のブログでお話したもんの 復活のホリホリ です

元々おっとりなもんの歩みはカメさん並みのゆっくり&ゆっくりなスピードです
一日に口にする食べ物の量は唐揚げをひとくちとか、ささみチツプスを2~3枚程度。
まだまだほんの少しだけ

今のもんが食べたいモノの何なのか、そのツボがなかなか分かりません
母としては 『何が食べたいの』 とか 『もっと食べないの』 とか、実は内心かなり焦るのですが・・・そこはガマン&ガマン
もんの気持ちにプレッシャーをかけないように常に笑顔
かなり平静を装ってます(笑)

また、明日から病院での輸液が始まります
母はもんの更なる元気&食欲アップを願うばかりです

申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

奇跡の理由。

100218_1451~0001母の興奮をよそに気持ちよさそうに眠るもんです

先日の興奮がまだ冷めやらぬ母です

あの日、奇跡を目の当たりにして夢見心地のまま眠りについた母はレバーをいっぱいモグモグしてるもんに 『そんなに沢山食べたらポンポン痛くなるから~』 って、すご~く嬉しいんだけど焦ってる夢を見ました

翌朝、起きたら昨夜の事は本当は夢だったーなんてことないよねーなんて、急に不安になったりして・・・(笑)
(起きてすぐに動画をチェックし、夢ではないことを確認した母です






昨日も今日もほんの少しですが、もんは自分で食べることが出来ました
(昨日は鶏レバーと唐揚げを、今日はささみチップスを食べてくれました

100218_2012~0001実はあれから色々と考えていたのですが、奇跡の理由に思い当たることがいくつかあるのです

1つ目はブログのお友達小雪さんから送っていただいたお灸のセットがきっかけでお家でもんにお灸をしてあげられるようになったこと

お灸を始めてから、もんに少しずつ変化が表れていました
ソファやお布団の上で掘るような仕草を繰り返す(通称“ホリホリ”)ようになったこと(自分から食べなくなってからはホリホリもやらなくなっていました)や、ソファに上がりたいーと意思表示をしたり、洗面所まで自分の足でトコトコ歩いていき、シャワーの水を飲みたいよーって教えてくれたりするようになっていたんです。



もし、小雪さんがお灸を送って下さらなかったら・・・もんはここまで回復していなかったと思います。

2つ目は、奇跡が起こる数時間前・・・それまでもんが寂しがってはいけないーと、もんの前では口にしていなかったひなとふうの名前を思い切って声に出して呼んだこと
困った時の神頼みならぬ、『困った時のひな&ふう頼み』 です。

なんと・・・思いつめていた母は・・・

突然 『ひな~っふう~っもんちゃんを守ってねお願いね』って、何度も何度も大声で叫んだんです
もんは母の大声にビックリしてましたが・・・(笑)
でも、大きな声じゃないとひなやふうに聞こえないし、お願いも通じないーと思ったから・・・必死でした
きっと・・・ひなやふうがもんの背中をそっと押してくれたんだね

もちろん、連日の輸液の効果も・・・

それらの要素が上手く作用して、もんの回復に力を貸してくれたんだと、そう感じています

でも、奇跡の最大の理由は・・・

もんを応援して下さる沢山の方の想いや願いが、大きな目に見えない力が神さまに通じたこと

もんの歩みは本当にゆっくり、ゆっくりだけど、それがもんの歩みなら、母は焦ることなく、そのスピードの合わせてもんと一緒に進んでいきたいと思います

どうか、これからももんの歩みを温かく見守って下さいねっ

申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


奇跡が起きた!(緊急のお知らせ)

今夜、ついにもんに奇跡が起きました~~~~~っ

もんが自分の意志で、自分の口で・・・ジャーキーを食べてくれたんですっ

食べてくれたのはほんの少しだったけど、今のもんには大きな大きな1歩です

もんが食べてくれたのは みにままさんレシピのささみジャーキー です
(みにままさんありがと~~~っ

今、母は嬉しくて、ビックリして・・・手足が震えてます

本当はこの感動をちゃんとした言葉で伝えたいのに・・・興奮し過ぎて全然言葉が浮かんできません

あまりの出来事に手が震えてピントが全然合っていませんが、その時のもんの様子です


今日の奇跡はもんを応援して下さった多くの方々のお陰です
心の底から感謝々です
皆さん、本当に本当にありがとうございました

でも、焦りや油断は禁物ですよね
もんはもんのスピードでゆっくり歩んでいきますね
どうか、もんに更なる奇跡が起きますように・・・
これからも皆さまに応援していただけたら・・・
もんも母もとても心強いです



申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



ほんの少しの変化。

1&2枚目の写真はクリックすると拡大されます

P1010679-1.jpg病院への道の途中、早咲きの梅を見つけました
『今年の梅も桜も、来年の梅も桜も・・・母はもんと一緒に見たいよ』 って、呟いたんだけど・・・もんには聞こえたかな
輸液中、今日のもんはまたまた先生にガウガウ文句を言ってました
11日間、何も口にしていないというのに、どうしてあんなに大きな声が出るのか不思議です。
・・・という訳で、もんはまだまだ元気(それなりに・・・)です




そして、そんなもんにほんの少しの変化が・・・。
昨夜、もんの前にちゃんぽんのキャベツや豚肉を差し出したら、超久しぶりにクンクンしてくれました
今までは何を持っていってもまるで反応がなかったので(見ない&匂わない)これはもしかしたらいい兆しなのかも
母はもんがいつかクンクンペロペロパクパクしてくれるーって信じてるからね

DSC06550.jpg昔の写真を見ていたらこんな写真を発見しました












ふうがひとりで気持ち良~く寝ていたところへ、遠慮知らずのもんが上からド~ンと乗っかった瞬間を撮影したものです
すご~く迷惑そうなふうの顔
『母しゃん、もんがこんな事するんだよ~』 って訴えてます(笑)
でも、どんな事があってもいつも一緒にいた2人
ありのままの自分でいられた唯一無二の存在が突然いなくなったもんの気持ちを思うと・・・もんはどんなに寂しく辛かっただろうーって、そう思います。
今日はふうの5回目の月命日。
母にはふうの姿は見えないけど・・・でも、ふうはいつももんの側にいるんだよね
どうか、これからもお姉ちゃんを守ってあげてね

イエーッ!ももちゃん!030410_0114~01001その昔、とあるお料理サイトでアイコンに使っていたもんのコスプレ写真も発見
ホンモノのもんもフィーバーできるようになろうねっ








申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



もん、大脱走。

100216_1318~0002若干コワいもんのうっとり顔

今日も病院に行ってきました
昨日みたいなガウガウもなく、輸液も無事終了
もんは病院の待合室がコワいので、カートに乗せたまま病院の前に置いていました。
そして、中でお会計をしている最中、プードルちゃんを連れて外で順番待ちをしていた男性が私に 『犬が犬が~』 って叫んでるんです。
最初は意味が分からなかったんですが、男性が 『おたくの犬がっ』って言った瞬間、もんが逃げたんだーって気がついて
男性の指差す方向に走って行ったけど、駐車している車の陰になってもんの姿が見つけられなくて・・・。




もんの名前を呼びながら必死に探して・・・やっと、もんの姿を見つけた時、もんは動く車のタイヤのすぐそばを走り抜けるとこでした
私は大声をあげて車を止め、とっさにもんを抱きかかえました・・・
幸いにももんは奇跡的に傷ひとつなく無事でした。

私はあまりの出来事に声も出なくて・・・もんを抱っこしたままその場に座り込んでしまいました・・・
もし、あの時、あの男性が外で順番を待っていなかったら、もんが逃げた事を知らせてくれなかったら・・・もんの命は無かったかもしれません

母の好きなアングル)
100216_1321~0002まさか、自宅のソファも飛び降りる事の出来ないもんが自分でカートを飛び降りるなんて、家ではヨロヨロ歩きのもんがあんなに早く小走りが出来るなんて・・・全く思いもしませんでした。
きっと、もんは病院から遠ざかろうと必死で逃げていたんだと思います。私の不注意でもんを危険な目に遭わせてしまって・・・
母は病院から帰る途中も帰ってからも一人大反省会です・・・
もんの体力の程度を侮っていたこと、私がそばにいなくてもんが不安になりカートを飛び降りて逃げたこと、大切な大切なもんをものすごく危険な目に遭わせたこと・・・。
今日の母は反省&懺悔の気持ちでいっぱいです
もん・・・本当にゴメンね





申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村







久しぶりのガウガウ。

100215_1150~0001病院でおとーしゃんに抱っこされたもん

今日も病院で皮下補液
もんは昔からどこかちょっと大袈裟なとこがあります
今日は虫の居所が悪かったのかなぁ~
ここのところ、すご~くお利口さんだったのに、今日はまだ針も刺していないのに大きな声で 『ギャン』 と抗議のひと吠え
先生に 『もんちゃん、まだ刺してないんだけど~』 って笑われてしまいました。
でも、もんはその後も先生に 『ガウガウ』 って小さな声で文句を言ってました(笑)
母はもんがまだ文句を言う元気があるのが分かって嬉しかったけどね・・・(笑)



注射中、少し興奮したので心配だったけど、発作が起きなくて何よりでした
今日の体重は4.6キロ。(もんの適正体重は5.3~5.4キロくらい)
約10日で500グラム近く減っていました

100215_1232~0001相変わらずドライブ好きなもん

今日は運転中のおとーしゃんの膝の上に座ってお外を眺めていました
超人見知りなクセに道行く人を見るのは大好き
もんはホントに不思議な子です(笑)
でも、歩道を歩く人を一生懸命に目で追う姿はすごく可愛いです














100215_1400~0002やっぱり癒されるもんの寝顔

病院とドライブを終えて家に帰った途端、爆睡してしまいました
体重減少と共に筋力もかなり低下して、少し疲れ易くなっているみたいです
明日はもんはカートに乗って&母は歩きで一緒に病院に行ってきま~す(母のダイエットが主な目的だったりして・・
連日のお出かけ、もんは大丈夫かな














申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


お灸の心は母心。

100214_1412~0001母のお灸でうっとり?なもん

もんは11月末からワン友に勧められて近所にワンコにお灸をしてくれる人の所に通っていました。
でも、超人見知りなもんには 『アタチの知らないとこで、知らないオバちゃんに怖いことされる』 だけで、リラックスには程遠い状態でした
それでも続けるか迷っていたところへ母の不注意からもんの背中に低温やけどを負わせてしまい・・・
結局、そのままお灸はお休みしていました。
そんなところへ、ブログを通じて知り合ったお友達からお灸のセット(手書きの詳しい解説つき)が届きました
もう、以心伝心とはこのことです
だってね、『何とかお家でお灸が出来ないものかなぁ~』 って思ってたんですもん


もう、嬉しくって~
早速、もんにお灸をしてあげました
まぁ、知らないお家で知らないオバさんにされていた時とは大違いです
すご~く気持ちよ良さそうにリラックスしています
これなら毎日やってあげられます
お友達の優しい心遣いにもん共々感謝々です

100214_1722~0001主食が “お水” のもんの為に購入した話題の水素水

浄水器などない我が家
でも、もんには少しでも身体にいいお水を飲ませてあげたい
ネットで色々調べて購入しました。
これでもんの体調がほんの少しでもいい方向へ向かってくれたら嬉しいなぁ~














100214_1314~0001]母の今日のお昼ごはん、キムチ&納豆チャーハンです

もんを見守る母が健康でなければ、もんと一緒にいい時間なんて過ごせません
・・・というワケで、母はこのスタミナ満点のチャーハンを2皿も平らげたのでした
















100214_1234~0001寝起きにママに抱っこされたもん

シリンジでの強制給餌を止めて今日で9日。
もんは相変わらず自分からゴハンを食べようとしません
でも、そんな風には見えないもんの穏やかで可愛い顔
きっと、辛くて怖いゴハンの時間から開放されてホッとしたんだよね














申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村







母的療法。

126612582839.jpgここにきてもんが生まれて初めての鼻炎になりました
念の為、金曜日に病院で抗生物質の注射をしてもらったのですが…
未だにお鼻がピーピー&フガフガいってます

















1266125827cf.jpgそこで母的療法の登場です(笑)
ホットタオルをもんの顔の前にたらしてビニールで覆います
(写真はタオルをたらしたところ)
人間と同じで温かい&湿った空気を吸ったらお鼻が楽になるんじゃないかなぁ~なんて…ね
まぁ、効き目はともかく、『気は心』ですから















ここで嬉しいご報告です
なんと、もんは金曜日から今日まで、大きな発作が起きていません
これはもんを応援して下さる皆さまのお陰です
きっと、皆さまの願いが神さま(ひなやふうにも)に届いているんだと思います
ホントにホントに心から感謝です

『いつももんを応援してくだちゃってありがとうでちゅ~これからも頑張らないもんを応援してくだちゃいねっ
(by もんより



申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




選んだ道。

せっかく書き上げた日記を最後の最後のクリックで消去してしまいまいた・・・(コレって、かなりヘコみます・・・
この記事が2度目・・・はぁ~ 明日が休みで良かった・・・。



100212_2303~0001.jpg睡魔と闘うもん

昨日はかなりヘコんで食欲もイマイチな私でした
しかし…旦那はそんな私を横目に晩御飯にお米3合をほぼ完食
…ったく、その食欲をもんにも分けてあげろよっって言いたくなりました
こんなことを思うなんて・・・なんとも心の狭い嫁です・・・





100212_2313~0001.jpg半分、夢見心地のもん

『頑張らない』と決めたもんのこれから。
でも、痩せ細ったもんを見ているのは辛く、薬を飲まないもんが心配で・・・
やっぱり、本当は頑張るべきなんじゃないかと、心の中で葛藤していました。






でも、ある方からのメールでハッとしました。
私ともんは頑張ることを止めただけで、生きることを諦めた訳じゃない
決して『死』を選んだんじゃないーってこと。

もし、頑張らない生き方の先に『死』が待っていたとしても、その最期の瞬間までもんの心に寄添い、もんの命を大切にしなきゃーって、そう思ったんです

頑張らないなりにも何か出来ることはあるはず

そんな事を考えていた今日・・・ブログを通じて知り合ったお友達から、心のこもったお手紙とお灸のセット、馬肉の缶詰、おやつなどが届きました(実は11月の末からお灸に通っていたんですが、先生の事を人見知りのもんが怖がるので止めちゃったんですそれがお家で出来るなんて、すごく嬉しいです
実はその方のネコちゃんも具合が悪いのです。
なのに・・・そんな中でもいつももんの事を心配して下さっていました
私なんて、もんや自分の事でいっぱいいっぱいなのに・・・(恥)
こんな心優しい思いやりをいただける私やもんはとても幸せです

だからこそ、決めた道をもんと一緒にしっかり歩いていかなければけないんだなーって、そう思います。

いつも誰かが迷い悩む私の背中を押してくれる
そんなお友達に巡り会うことが出来て・・・ブログをやってて本当に良かったです



100212_2314~0001.jpgもん、撃沈

この2~3日、もんの飲水量が少なくなってきたので、昨日と今日の2日間、かかりつけの病院で皮下補液をしていただきました
この補液は私がもんを抱っこしていても出来るし、短時間で済むので今のもんにはいちばんいい方法です。
ただ、病院での長い待ち時間はもんの気持ちに大きな負担がかかるので(病院が怖くてブルブルしちゃうんです)先生のご配慮で優先的に輸液をしていただきました
補液中は心配した発作も起きず、もんも今までにないくらいお利口さんでした
これでもんも少しは楽になったかな


100213_1152~0003.jpg今日のもん病院の前で順番待ち中です

今日のもんは背中とお腹にホットタオル&私のダウンジャケットでグルグル巻きの完全武装
そんなもんをカートに乗せて病院までの道のり(片道約25分)を歩きました
風はまだまだ冷たかったけど、もんは完全武装のお陰で全く寒くなかったみたいです

歩くのは苦手だけど、お外を眺めるのは大好きなもん
病気だからーって、お家にばかり閉じこもっていても楽しくないもんね
これで、少しは気分転換出来たかなぁ~

最近、沢山の方から拍手やにほんブログ村へのクリックをいただいています
本当に嬉しいです
すごく勇気づけられます
目には見えない大きなエールを感じています
もん共々、心から感謝々です
いつも悩んだり迷ってばかりの弱い母ですが・・・どうか、これからも宜しくお願いします



申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


切ない気持ち。

100212_1124~0001.jpg今日のもん
ちょっと元気がない感じですが、母からマッサージをしてもらうと目を閉じて気持ち良さそうにしてくれます
今日は仕事帰りにもんが大好物だった鶏レバーを買ってきました
何かひとくちでもひとかけらでもいい。
もんが嬉しそうに食べる姿が見たいな
どうか、もんに小さな奇跡が起きますように






100211_1648~0002.jpg最近、お鼻カピカピなので、昨夜、綿棒でもんの小さなお鼻の穴をお掃除してみました
結果…綿棒の先に黒いヨゴレが…(ゴハン前の方、ゴメンなさい)
…って、もんのお鼻の中。
こんなに汚れてたんだね
今まで気がつかなくてゴメンね







相変わらず何も食べないもんの身体。

とても小さくなってしまいました

抱っこするとゴツゴツした骨がこの手に当たります。

もんの身体の軽さ、骨の感触・・・。

もんの心と身体の痛みを感じる事が出来ないもどかしさ。

今日の母はとても切ない気持ちで胸がいっぱいです


申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



もんのお鼻。

100210_1439~0001.jpg最近、もんのお鼻がカピカピに乾いています
こんな事、生まれて初めて。

年のせいかなぁ~水分量がたりないのかなぁ~

気休めにもんのお鼻の上に湿らせたコットンを乗せて潤い補給です
の写真)






ひなは旅立つ何日か前からお鼻が急にカピカピになりました
だから、お鼻カピカピなもんを見るとちょっとへコみます

おまけに今日のもんはイマイチ元気がありません
今朝、お水を飲む時に立ったままでいるのが辛いみたいで、途中で飲むのを止めて座り込んでしまいました。

今、お水だけで生きているもん。
もしかしたら、自分の足で立っていること自体が奇跡なのかも
(うんうん、何事もポジティブに・・・ね)

そんなもんに新たな奇跡が起きるように、毎日ひなとふうに『もんに力を貸してあげてね』ってお願いしています

もんの奇跡を願ってポチッの応援をお願いしますっ

申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

いのちを預かる責任 Part2

今、こんな時だから
もんが懸命に毎日を生きている今だから
下書きのままだったこの日記をアップすることにしました

P1010628-1.jpg旅立った愛する我が子達です
真ん中の 『元気』 はひなの息子ワンコ(もんやふうの弟ワンコ)で、口腔内の先天的な異常が原因で生後26日で虹の橋に旅立ちました。







まだまだ、目の見えないうちに旅立ってしまった元気。
ふうにソックリな可愛い小さな小さな天使クンでした
今頃、天国でお母さんのひなやお姉ちゃんのふうに思い切り甘えているよね


今回は私がどうして 前回のような日記 (いのちを預かる責任 Part1) をアップしたのか、その理由からお話したいと思います。

昨年、ふう、ひなと相次いで愛おしい我が子を見送った後、沢山の事を考えました。


ひなやふうは私がママで幸せだったのかな?

私のやり方は間違っていなかったのかな?

私がもっと気をつけていれば、努力をすれば、ひなやふうはもう少し生きられたんじゃないのかな?

とか・・・・数限りなく考えたんです。

でも、答えは出ませんでした。

今も出ていないし、これからも出ないと思います。

もしかしたら、いつの日か虹の橋でひなやふうに再会した時に答えが分かるのかもしれません。


私はひなやふうから沢山のことを学びました。

それは時に生き方そのものだったり。

頑張るーという言葉の意味だったり。

愛することの尊さだったり。

ひなもんふう元気

4人のワンコ達との日々の中、私は自分自身の人間性や愛情の深さ、辛抱強さを試されていた気がします。

私は命を預かる人間としての資質をひなやふうやもんに教えられ、共に暮らす事でそれを少しずつ身につけていったと思うのです。

だから・・・3人の為にも私が3人との生活の中で得たものや感じたことを今のうちに書き留めておかなくてはーと思ったんです。

そして、それがこれから犬を迎えようとしている人の参考になればいいなーって。

また、ここを訪れて下さった方が私の経験を知る事で自分の愛するワンコが年を重ねた時の不測の事態に備える心の準備(お金の準備)が少しでも出来たらいいなーって。

縁あって家族に迎えられた全てのワンコが最期の日までその家族の一員でいられる事が私の心からの願いです

でもね・・・現実は違うんですよね、悔しいけど・・・。

殺処分される運命にある命を救う活動をされている CATNAPさん のHPを見て下さい

毎日のように尊い命を動物管理センターに自ら持ち込んだり、どこかに放置したり(中には側溝に捨てたり、田んぼの真ん中に首まで埋められてた子もいます)

そして、すごく悲しいけど、そんなワンコの中にはシーズーがとても多いのです

長年共に暮らした子をたとえどんな理由があるにしろ、遺棄したり、殺処分される事を承知で持ち込んだりする人間の仮面を被った悪魔

こんな残酷な事が出来るなんて・・・・同じ人間として恥ずかしいし、もの凄く腹立たしい

いったい、こんなアホども人間は命を預かる責任を何と心得ているのでしょうか?

自分勝手な悪魔に命を預かる資格などありません。

この世界に 『命』 ほど尊いものはありません。

その命をこの世から消し去るような悪魔に言い訳なんて無用です。

ワンコの命を消し去る前にアナタがこの世から消えて下さいって、そう言いたいです



きっと、このブログに来て下さる方はワンコ好きまたはシーズー好きの方が多いと思います。

もし、そんな貴方がこれからシーズーを飼うことを選択したら・・・。

私は大賛成します

シーズーは本当に愛すべきキャラクターです

最高に可愛いです

でも・・・でも・・・ハッキリ言います!

シーズーにはトリミングが必要です。

シーズーには皮膚の弱い子が多いです。

シーズーには目の病気になる子が多いです。

シーズーは年をとると心臓の病気になる子もいます。

きっと・・・心臓が悪くなると腎臓や肝臓、他の臓器も病気になります。

もしかしたら、すご~くラッキーな事に貴方の選んだその子はず~っと健康かもしれません。

でも・・・もしかしたら、貴方の選んだその子は・・・すご~く大変な病気になるかもしれません。

もしかしたら・・・将来、介護が必要になるかもしれません。


そして・・・そして・・・

トリミングにも病気を治すにもお金が必要です!


そして・・・そして・・・

お金と同じくらい・・・ううん・・・お金以上に永遠に変わらない貴方の愛情が必要です!

だから・・・だから・・・

どうか、簡単にシーズーを飼おう♪ーなんて決めないで下さい!

どうしてもシーズーじゃなきゃダメですか?

絶対にシーズーがいいですか?


それでも・・・シーズーを飼うーって、そう心に決めたなら

貴方が選んだその子が背負ったリスクも一緒に飼って下さい。

最期の最期まで、その子が旅立つその日まで、ずっと、ずっとそばにいてあげて下さい。

手間とお金がかからない時だけ可愛がって癒やされて、手間や治療費がかかるようになったら逃げるなんてこと、絶対にしないと誓って下さい。


もちろん、もし、貴方が迎えたワンコがシーズーじゃなくてもそうして下さい

これが私の(ひなやふう、もんが)いちばん言いたかったこと、伝えたかったことなんです

(長~い文章を最後まで読んで下さってありがとうございました)

申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村







マッサージな日。

100210_0752~0001 コレ、決してもんの首を絞めてるワケじゃないですよ~
寝起きのもんに大好きなお耳のマッサージです




















100210_0755~0001マッサージしてるとこんな風に自分の頭を私の手に乗せて(これが結構重い)甘えてくれます
可愛いもんの気持ちに応えるべく、この後、母は握力が続く限りもんのマッサージを続けたのでありました


















100210_0759~0001 強制的な注射器ゴハンを止めて今日で5日。
なのに、もんはビックリするくらい元気(お水しか飲んでいない割にはーという意味で・・・)です
随分と痩せた身体が軽いのか、身のこなしが以前より早くなった気が・・・。
歩く時もよろけながら&ふらつきながらもタタ~ッと小走り状態です
でも、心拍数が上がるとまた発作が起きるので、母はその度に冷や汗ものです












昨日は軽めでしたが、2回発作が起きました。
そして、おしっこをした後は必ずーと言っていいほど、発作を起こして倒れてしまいます
足を踏ん張ることで全身の血液の流れが急激に変化するのに、その変化にもんの心臓がついていけないんです。

なので、せめて心臓のお薬だけはーと、飲み水に混ぜてみましたが・・・あえなく撃沈(汗)
もんには母の下心がミエミエだったようで、見事に拒否されました

う~~ん・・・まさに『親の心、子知らず』・・・・

でもね・・・何が起きてもおかしくないもんの身体。
だからこそ、今日も明るく楽しく過ごさなきゃね


申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

新しい1日。

100209_0834~0002.jpgまた新しい朝がやって来ました
こうしてもんと一緒に朝を迎えられる事に感謝々です

もんは昔からマッサージが大好きです
特に耳の付け根、こめかみ、首筋から肩にかけてがお気に入り

もんが少しでもリラックス出来るように
母は沢山の愛情と想いを込めてもんの身体をマッサージしています





申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



勇気を出してお散歩へ。

100208_1220~0002.jpg 今日は午前と午後、2回発作が起きました。

でも、今日は春みたいに暖かい1日

病気だから~って、お家にいてばかりなんてツマラナイ。

もんに愛用のブランケットを巻きつけて抱っこしてお外に出てみました。

お散歩しながらもんと昔話に花を咲かせました(笑)

同じように過ぎていく1日なら少しでも、ほんの少しだけでももんに生きている素晴らしさを感じて欲しい



※お返事が滞りそうなので、暫くの間、コメント欄を閉じます
 その分、もんとの時間を大事にしますね
 これからももんの様子は出来る限りお知らせしたいと思っていますので宜しくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

もんの本当の幸せ。

全ての写真はクリックすると拡大されます

P1010671-1.jpg もんはふうやひなのようにお散歩が大好きというタイプではありませんが、お外に出るのは嫌いではないみたいです。
そこで、先日、暖かくなる時間を待ってにカートでお散歩にでかけました。
外に出ると周りの風景をキョロキョロ見ています







P1010669-1.jpg 人や車が通ると、その動きをじ~っと目で追っています。
たまにそんなもんを見つけて『可愛いわねぇ~お散歩してるの?』って、好意的に近寄って来てくれる方がいますが。
でも、もんは超がつく人見知り&犬見知り。
ついついビックリしちゃいます







P1010659-1.jpg 右はご近所さんのワンコちゃんで、レトリーバーのメイちゃん
すごく人懐こくて大人しい女の子ちゃんです
せっかく寄ってきてくれたのに、もんはすぐにSOSです(笑)









P1010662-1.jpg 『イヤだ~来ないでよ~』 って顔を背けてます












こんな風に久しぶりのお散歩を楽しんだもんでしたが、この日夜以降、急激に体調が悪化してしてしまいました。
今までにないほど、頻繁に心臓発作を起こして倒れるようになってしまいました。
新たにお薬を追加したり、量をコントーロールしていますが、注射器ゴハンやお薬を飲んだ直後にも(どちらも嫌がるもんに強制的にあげていました)倒れるようになってしまいました。


これから先の文章はいつももんや私の事を心配して下さるあるお友達にメールで送ったものです。
(本文に少し手を加えています)
色んな意見があるとは思いますが、これが今の私の正直な気持ちです。

もんにとっての毎日が強制的にゴハンを食べされられる辛い恐怖だけの毎日なら・・・

もう、自然の流れに逆らわずにもんの命を受け入れようと、旦那とも話し合って決めました。

昨夜、お薬をあげた後にまた発作を起こして倒れてしまいました。

ゴハンだけではなく、お薬までもがもんにとっては恐怖に支配される事なんだーって。

人一倍怖がりなもんは自分の心の限界をはるかに超えたところまで、もう充分に無理をして、頑張ったんだーって。

そう思い知りました。

もんの限界を超えた心が発作という症状となって現れている気がします。

もんは『ママがしてる事はこんなに辛いの!』って言葉で言えないから。
だから、その事を自分の身体を使って私に知らせたんだと思います。

もんが元気になって幸せなら、もんが楽しいなら、私はどんな事でもします、絶対に。

でも、今まで私がもんに対して『何が何でも生きていて欲しい!』と思ってやっていた事はもんの幸せや嬉しさからはほど遠い事なんですよね。

もう、こんなに頑張ったもんに、辛くて怖い毎日を過ごしたもんにこれ以上何かを強いる事は出来ません。

たとえ、私がどんなに生きていて欲しいーって思ったとしても・・・

もんの残り少ない毎日を私の一挙手一投足に怯えてることなく過ごして欲しいです。

ママの手はもんに辛い思いをさせる為にあるんじゃないよーって。

もんはママに抱っこされて身体を硬くしなくても大丈夫なんだよーって。

ママはもんが心から大好きで、もんがいちばん安心していい相手なんだよーって。

そう思って欲しい。
そう感じて欲しいんです。

今朝はお薬を飲ませるのを止めました。

アラセプル、アンギナール、アスピリン、ベトメディン、ウルデナシン、デソパン、利尿剤。

どれも止めました。

その代わりにニトロのスプレーだけ、もんのお耳にシュッとしました。
もんはちょこと驚いたけど、すぐに眠りました。

もんは何も怯えなくていいんだよ。
もんは安心してここにいていいんだよ。

そう思える日々を送る事がもんの幸せだと思います。

辛くて苦しい決断だけど・・・本当はもっともっと側にいて欲しいけど・・・。

今、いちばん大切なのは私の気持ちではないから。

P1010688-1.jpg 本当はママの抱っこが大好きなもん。
こんな安心しきったもんの可愛い顔が何よりも大切です。
もんもいつもこんなお顔でいたいよね

頑張らないもんに励ましのポチッをお願いします



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





いのちを預かる責任 Part 1

P1010657-1.jpg モーレツな眠気と戦ううちにに何故か口が開いてしまったもん
相変わらず食欲はないままだけど、時々、こうして母の気持ちを癒やしてくれます






今の家に引っ越してきた17年前、1年以上悩み続けて犬を飼うことを決めた時、どんな事があっても絶対に最後まで面倒をみようと強い決意でひなを迎えた私達夫婦

でも、どこかノーテンキな私達。
その時の『どんな事』の中にお金の問題を入れるのをすっかり忘れていました

犬も人間同様、年齢と共に色んな病気が出てきます。
おまけにワンコは人間の4倍のスピードで年をとります(小型犬の場合)

・・・という事は病気の出現も進行スピードも4倍。

はっきり言って、これは人間の想像を超えてます・・・

ワンコと暮らすことは現実です。
実際には甘い話、楽しい話、きれいごとばかりではありませんでした。

ひながかかった病気だけで凄い数です。
手術や入院も沢山しました。
そして、当たり前の事ですが、病気の数だけ医療費もかかりました。
また、誰かが病気になるたびに先行きの不安や心配も尽きませんでした。

ひなは大きなものだけで乳腺腫瘍(悪性&良性)、ヘルニア、角膜炎、白内障、緑内障、アカラス、腎不全、僧房弁閉鎖不全症、慢性肝炎、クッシング症候群、アポクリン腺癌など。

ふうは僧房弁閉鎖不全症、腎不全、眼瞼腫瘍、角膜潰瘍、白内障、乳腺腫瘍(良性&悪性)、クッシング症候群など。

もんは現在進行形のものも含めると、乳腺腫瘍(良性)、角膜炎、結膜炎、白内障、僧房弁閉鎖不全症、腎不全、慢性肝炎、クッシング症候群、脂肪腫、脂漏性皮膚炎など。

いったい、小さな病気まで加えたらどれくらいの数になるでしょうか?
もう、数えるのも怖いくらいです・・・

そんな中、我が家が直面した大きな問題のひとつがワンコ達の医療費の問題でした。

特にここ2年間は3人(匹)の年齢に比例するように毎月の医療費はすごい勢いで増えていきました。

下の数字は昨年までの3年間にわんこ達にかかった費用の概算です。
この中にはエサ代やペットシーツ、カット代なども含まれますが、約7~8割は医療費です。

2007年(ひな13歳、もん&ふう11歳) 362,537円(月平均 30,210円)

2008年 (ひな14歳、もん&ふう12歳) 1,027,336円 (月平均 85,610円)

2009年 (ひな15歳、もん&ふう13歳) 1,182,381円 (月平均 98,531円)

この金額が多いのか少ないのかは分かりません。

それぞれの家庭にそれぞれの考えがあり、それぞれの経済状態がある限り、どの金額が妥当なのか私には見当もつきません
中には 『こんなにかかるの?』 と驚く方もいらっしゃるだろうし、『たったこれだけなの?』 と驚く方もいらっしゃるでしょう。

なので、これはあくまでも我が家の場合です。

でも、正直なところ、私自身はワンコにこんなにお金がかかるとは、ひなを迎えた時には想像もしていませんでした。
考えが甘かったのひと言です。

動物の医療保険もひなを迎えた当時はあまりメジャーなものではなかったので入っていませんでした

でも、どんなに医療費がかかってもひなやもん、ふうを見捨てるような事だけは絶対にしない(出来ない)と、それだけはいつも心に誓っていました

大袈裟な言い方ですが、『石にかじりついてでも・・・』の心境です

しかし・・・運が悪いというか、間が悪いというか、ワンコ達の医療費が右肩上がりになるのとほぼ同時期に世界的な不況の影響をモロに受け、旦那のお給料は約2割カット、ボーナスは1/4になりました。


おまけに私はひなの介護の為にフルタイムの仕事を辞め、早朝のパート勤務に転職。
お給料はフルタイム時の6割くらいになってしまいました

そんな事情で我が家の総収入は右肩下がり・・・

それでも住宅ローンの支払いは待ってくれません。
保険や税金の支払い、それに加えて日々の生活費も人間の医療費も必要です。

だから・・・この2年間は本当に本当に苦しかった・・・

・・・とても恥ずかしい話ですが・・・今日、ここで正直に話します・・・

私はわんこ達の医療費を捻出する為に3食を鯖缶や卵かけ御飯でしのいだ事が何度もありました。

水道光熱費を節約する為にシャンプーを一日おきにした事も・・・

旦那はここ数年、新しく洋服を買った事がありません。

果たして・・・これは本末転倒なことでしょうか?

でも・・・私達夫婦は自分の意志で3人の大切な命を預かったんです

ひなやふう、もんが旅立つ日までずっと一緒にいたいーって、心からそう思ったのです

だから、自分達が出来うる限りの事はしなければーと。

だって、ひなは自分の意志で私達の所に来た訳ではないんですよね。

変な言い方だけど、ひなは自分の意志に関係なくある日突然、私達の元に連れてこられたんです。

だから、私達に出来ることはそんな運命を背負ったひなを幸せにすることだけだったんです

でも、私はそんな自分が偉いなんて、これっぽっちも思っていません。

それどころか・・・ひなやふうにもっと何かしてあげられたんじゃないかーって気持ちの方が強いくらいです。

2人への後悔も沢山あります。

ただ・・・ひとつだけ誇れるものがあるとしたら

当たり前の事ですが、どんな事があっても絶対に最後まで責任を持つという強い意志だけです。

命を預かるーという事はすごく楽しくて、すごく幸せな事だけど、同時にすごく重くて、すごく怖いことです。

だから、その覚悟や自信がない人間はワンコを飼おうーなんて安易に考えてはいけないし、その資格もありません。
そんな人にはヌイグルミで十分です。

安易な気持ちでワンコを飼うことだけは絶対にして欲しくないんですっ

つまり・・・私がいちばん言いたい事は・・・

大切な命を預かるーって事は一生変わらないほどの強い決意が必要なんだ!

・・・って事なんです。

長くなりそうなので、続きはPART2で・・・


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる