スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のふるさとへ。

先日、昨年亡くなった祖母の1周忌がありました。

もう、あれから1年。
あの祖母が天国に旅立ったなんて未だに信じられません。

両親とはまた違う愛情でいつもいつも優しく私を包んでくれた祖母。

おばあちゃん、今でも大好きよ
おばあちゃん、会いたいな

・・・という訳で、もんちゃんの子守をおとーしゃんにお願いして、私は生まれ故郷、熊本に1年ぶりの帰郷

P1020053-1.jpg
高速は到着時間が読めないので、交通手段は時間に確実な特急電車
私の子供の頃と違って今は特急も全車禁煙で嫌な匂いもなくオサレ~~~~
座席の前後左右も広いし&床も絨毯張り
もう、めっちゃ快適です
JR九州サンも頑張ってますな

P1020057-1.jpg
お坊さんの長くて+有難い?お経(お経の意味が分かればもっと有難いのにね~)の後は親戚一同で会食


P1020073-1.jpg
回ってないお寿司なんていつ以来だろ?
葉っぱの向こうに見える大トロの握りが最高でした

P1020071-1.jpg
超かわいい従兄弟の子供、パパにソックリな1歳のななちゃん
おばちゃんはね、あなたのお父さんをおぶって子守してたんだよ~(笑)
その赤ちゃんが今は父親だなんて。
感慨深いのと同時に年月の流れの速さに愕然・・・・

P1020081-1.jpg
熊本の民謡『おてもやん』の主人公、おてもやんの銅像に別れを告げ、観光ナシの滞在時間わずか6時間の駆け足帰郷の終了
特急電車で往復約5時間・・・前日の無理と腰痛の再発もあってかなり疲れたけど、やっぱり熊本に帰ると何だかホッとします

街の景色や空気、温かみのある方言。
どれもが幼い頃の心に刻まれた大切な記憶。
熊本にはたくさんの素敵な思い出がいっぱい
来年はもっとゆっくり帰りたいな


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

もんの顔。

今日の福岡は3月下旬並みの肌寒さ。
職場のみんなは『寒い~』って言ってたけど・・・。
暑がりな私にはちょうどいいけどなぁ~
このまま秋が来て→冬が来てくれるともう最高なんだけど~

P1020040-1.jpg
思わず吹き出してしまったもんの寝顔~
笑いをこらえながらカメラのシャッターを押すのが大変でした~
せっかくの可愛いお顔(親バカ~!)が台無しだよ~


P1020029-1.jpg
シーズーちゃんは意外とお顔が小さいの
普段は毛があるから分からないけど・・・こうするとかなり小顔だよ~
・・・って、もんのお顔で遊んでる悪戯好きな母です


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



大切なおもちゃ。

明日は久々のお休み思い切り朝寝坊が出来るぅ~(嬉)
なので、今夜はリラックスモードで夜更かし中だす~

IMGP0734.jpg

嬉しいことに最近のもんはとても元気です
写真にはハッキリと写っていませんが、気分がいい日には噛むとピコピコと音がなるおもちゃで遊んだりしています~

ふうとひなが突然いなくなり、それとほぼ同時にもんの食欲、元気がなくなり・・・。
その頃のもんは私が帰って来ても全然嬉しそうじゃありませんでした。
今、思うと喜怒哀楽の表情がもんの顔から消えていたんですよね

そんなどん底の中・・・沢山の方々から心配や応援をしていただき、温かく見守っていただきました

そして、もんは少しずつ、少しずつ、時には後戻りをしながらももんなりのゆっくりなスピードで前に進んできました。

今では私が仕事から帰ると嬉しそうに尻尾をフリフリ
とっても調子がいい時にはピコピコおもちゃを持ってきて『一緒に遊ぼ~』って誘ってくれるようにもなりました

今、母のいちばんの幸せは元気なもんと2人で戯れるこの時間
ホントにホントに心癒される最高のひとときです

もんや私を応援し、励まして下さった沢山の方々のお陰でこんな素晴らしい時間をもんと共にまた過ごせるようになりました

IMGP0749.jpg

もんの手元にあるピコピコおもちゃの写真です
これは4年前の東京オフ会の時にいただいたもの
このヒヨコちゃん以外にも茄子ちゃん&人参ちゃんも一緒にいただきました

実はひなもふうもこのおもちゃが大好きで、くわえてブンブン振りまわしたり、3人で奪い合ったり。
いつも楽しそうに遊んでいました

ひな、もん、ふう、3人の思い出がいっぱいのおもちゃです。

みんなの大切なおもちゃ、思い出いっぱいのおもちゃ
これからも大事にしなきゃね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ふう、7回目の月命日。

明日はふうの7回目の月命日。

7ヶ月前のこの時間、いつもと明らかに様子の違うふうを午後からお休みだった先生の帰りを待って病院に連れて行ってた。

ふうには怒られるかもしれないけど・・・出来ることなら毎月の命日を知らずに過ごせたらーと思ってしまう。

7ヶ月前のこの時間はふうの体調が急に悪くなった時間、この時間は病院に行った時間、この時間はふうが亡くなったと病院から電話があった時間・・・etc。

どうしてもあの日の時間経過を今日の時間に置き換えてしまう・・・・。
そうすると、もう胸が痛くて苦しくて、悲しくなる。

亡くなる2日前までとっても元気だったふう。
もしかしたら、ふう自身もこんな突然にお迎えが来るなんて思っていなかったんじゃないかな?ーなんて思ったり・・・。

私も毎日ふうの写真に話しかけてる自分が『何でこんなことしてるんだろ?』って不思議な気持ちになったり・・・。

ふうに会いたい。
ふうを抱きしめたい。
もう一度、あの日のように一緒にお散歩に行きたい。

どんなに願っても叶うことのない夢のまた夢。

いつか天国で会えたなら。

会えなかった時間の数だけ、想いを込めてふうとひなを思いきり抱きしめたい




もん&ふう&ボク(養子に行った男の子なので我が家での呼び名は仮の名前でした)のゴハン時の様子
白い毛の色がいちばん多いのがもん、次に多いのがふう、いちばん少ないのがボク
この頃からいちばん身体が大きくて食欲旺盛だったのがもん
どうか、もんが昔のような食いしん坊に変身しますように



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

『犬 思い出 ペットロス』 に登録しました。
現在進行形のわんこの “もん” と旅立ってしまった “ひな” と “ふう” の事が 『わんこのこと』 のカテゴリー内にあります。
両方のお話が混在していて少し分かりにくいかもしれませんが、このブログが愛する我が子を亡くして辛い思いをしている方のお力になれたら嬉しいです


5回目の月命日。

昨年の11月11日の早朝、ひなが旅立ったあの日から5ヶ月。
今日はひなの5回目の月命日でした。(正確には昨日になっていまいましたが

もう、5ヶ月もひなに会っていないなんて・・・。
長いこと一緒にいてこんなに長い間離れたことがなかったから・・・。

今さらおかしいけど・・・ひなやふうが側にいない事が夢のような嘘のような。
不思議な・・・時々、そんな感覚に陥ったりします。

昼間、昔のビデオを見ていたらひなの元気な様子を写したものがありました。

13年前の4月、ひな、もん、ふうと川沿いの土手でお散歩していた時の様子を収めたもの。
暑さに我慢出来なくなったひなが怖がりもせず川に入り泳ぐ姿です

大人しくて我慢強いとばかり思っていたひなにこんな冒険心があったなんて、すごく新鮮な発見でした。

あの日の楽しい思い出とひなの新しい一面を垣間見た驚き
大切な思い出は今でも私の心に残っています


声が大きいですボリュームを下げて御覧下さい

ひなは天国でも泳ぐのかな?

もし、泳ぐなら今はまだ少し寒いから、もう少し暖かくなってからにしてね。
あとね、危ないから川の流れが速いところには行っちゃダメだよ。

そしてね、もし、元気に泳げたら。
夢でもいいからその姿をママに見せてね


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

『犬 思い出 ペットロス』 に登録しました。
現在進行形のわんこの “もん” と旅立ってしまった “ひな” と “ふう” の事が 『わんこのこと』 のカテゴリー内にあります。
両方のお話が混在していて少し分かりにくいかもしれませんが、このブログが愛する我が子を亡くして辛い思いをしている方のお力になれたら嬉しいです




こんな日本って・・・・。

先日のブログでアップした最低&最悪、残酷な事件
もう、怒りすぎて疲れました、ホントに・・・


やっと、この事件の犯人、最低最悪なクソじじいが逮捕されましたが・・・。
(驚くことにコイツ、元町議なんですーって

でも、何だか全く心が晴れないんです。

だって・・・。

家族の愛に包まれて天命を全うした亡骸を山中に投げ捨て、その大切な家族を涙と共に送り出した飼い主さんの気持ちを踏みにじったコイツの罪名が今のところは廃棄物処理法違反なんですよね。

無残にも投げ捨てられたワンちゃんやネコちゃんの命は廃棄物ですか

野菜の切りくずやお菓子の空き袋、不要になった電化製品と同じなの

それにこんない酷いことをしておいて、この罪は罰金で償われる(多分・・・)

私はね、こんなクソじじいは無期懲役でも足りないと思ってます

犬や猫、生き物の命をモノとしてしか見ないこの国・・・日本。

ゴミと同じ扱いにしか出来ないこの国・・・。

ゴミ扱いにした人間をきちんと罰することが出来ないこの国の法律・・・。

こんな国、法律・・・絶対に間違ってます

しかも、こんな悪事をはたらく人間はこのクソじじいだけとは限らない。
でも、そんな悪者がいても事前に取り締まることも出来ない。

もしかしたら、今回の事件は氷山の一角かもしれないのに・・・。


命は生きている間だけ大切にすればいいーってものじゃない。
亡くなった後も生きていた時と同じように大切に扱う。

それが命を本当に愛するーってこと。

命の尊厳は人間の為だけにあるものじゃない。
(最近ではその尊厳すら怪しい国になってしまいましたが・・・)



最後に・・・

この事件の最大の被害者。

多くの大切な大切なかけがえのない命。

どうか、心安らかに虹の橋を渡れますように。

願わくばもう一度飼い主さんの元に戻り、今度こそ本当のさようならが言えますように。


DSC03985-1.jpg
4年前の4月9日
ひな、もん、ふうが揃って元気に歩いたあの春のお花見
二度と戻らないあの日々
戻らないからこそまた愛おしい日々
大きな、大きな幸せに包まれていた私たち・・・大切な大切な家族




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

『犬 思い出 ペットロス』 に登録しました。
現在進行形のわんこの “もん” と旅立ってしまった “ひな” と “ふう” の事が 『わんこのこと』 のカテゴリー内にあります。
両方のお話が混在していて少し分かりにくいかもしれませんが、このブログが愛する我が子を亡くして辛い思いをしている方のお力になれたら嬉しいです

尽きない涙とベン君の旅立ち。

ここのとこ、ブログではひなやふうの話題から遠ざかっていました。

それは今の私の最大の目標はもんが元気になってくれることで、その事に全力を注がなきゃいけないんだーって思っていたから。

心がとても繊細なもんの為にも私がひなやふうを想ってメソメソすることは良くないと思っていたから。

でも・・・どんなに自分の気持ちをコントロールして切り替えたとしても・・・

2人を想わない日は1日たりともないんですよね・・・当たり前だけど・・・。

毎日々、もう一度会いたい、もう一度抱きしめたいーと、心から思う。

P1010975.jpg

毎晩、パソコンの電源を切るたびに涙が出てしまう。

2人の姿を見るたびに気持ちを抑えきれない自分がいる。

涙って、枯れる事がないものなんだなーって、つくづく思います。

2人を失った悲しみも寂しさも・・・永遠に尽きることがないのかな?

ひなやふうを連れて行ったお城の花見。

今年は一人でした。

桜はとてもキレイだったけど・・・・。

そんな桜を見ているとひなやふうの顔ばかりが浮かんできて・・・。

何だかとても胸がキューンとしてしまいました。

やっぱり・・・ひな、もん、ふう・・・みんなと一緒に来たかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、そんな春・・・私の元に悲しい知らせが届きました。

3月31日、ベンクラママさんのベン君が虹の橋に旅立ってしまいました。

DSC06591-1.jpg

3年前の4月、初めて会ったベン君はとても人懐こくて可愛い子でした。

クララちゃんと共にベンクラママさんと旦那さまに我が子のように大切にされてとても幸せそうでした。

優しい瞳で私を見つめてくれたベン君のあどけないお顔が忘れられません。

ベン君が旅立った今・・・長い年月を共に過ごしたベンクラママさんや旦那さまのお気持ち、クララちゃんの不安を思うと、私もまた涙が出てきます。

どうか、虹の橋でのベン君の毎日が楽しくて幸せいっぱいの日々でありますように。

ベン君のご冥福を心からお祈りしています。




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

『犬 思い出 ペットロス』 に登録しました。
現在進行形のわんこの “もん” と旅立ってしまった “ひな” と “ふう” の事が 『わんこのこと』 のカテゴリー内にあります。
両方のお話が混在していて少し分かりにくいかもしれませんが、このブログが愛する我が子を亡くして辛い思いをしている方のお力になれたら嬉しいです

ツメの詰めが問題。


のんびりスキだらけのお顔でお眠りになっておられるこのお方・・・。
何を隠そう、『爪切り』が大嫌いです
先日、母が爪を切ろうとしたら(あくまでも“切ろうとした”だけで、切ってはいないんですよ~!)ガウガウされました
それーって、母にとっては結構ショックなんですけどねぇ~


P1010941.jpg
その問題の爪がコレです
昨年の12月26日に病院で切っていただいて以来、伸び放題です。
滅多にお散歩に行かないもんは爪の伸びも少し早いみたい。

でも、病院に行くだけで怖くて心臓の発作を起こすようになったもん
もう、病院で爪切りをすることは出来ません。
これから爪切りは我が家でしないとね。

ご存知の通り、ワンコの爪には神経が通ってます(ナゼ?どうしてぇ~!?)
なので、誤って切り過ぎると痛いし血も出ます
しかも、もんの爪の色はわりと黒っぽいので見た目にはどこまでが神経が通ってて、どこまでが神経の無い部分なのか殆ど見分けがつきません


なのに・・・もんは極度の怖がり&痛がりさん
爪に触るだけでガウガウです
そんなもんの爪を切るなんてチャレンジ精神、母には全く無いんですよねぇ~
(だって、私だって怖くてドキドキするし、変な汗いっぱいかくし~&もんに嫌われたくないし~
・・・・どうしよう・・・・



P1010944.jpg
そこで、チャレンジ精神のない母の苦肉の策です。
百均で買った“爪やすり”
ギロチン式のワンコ用の爪切りは小心者の母にはとても使いこなせませんが、これなら母ももんも何とか大丈夫そうです
一日一爪
もんのガウガウをかわしながら地道に爪を詰めたい削りたいと思います



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

『犬 思い出 ペットロス』 に登録しました。
現在進行形のわんこの “もん” と旅立ってしまった “ひな” と “ふう” の事が 『わんこのこと』 のカテゴリー内にあります。
両方のお話が混在していて少し分かりにくいかもしれませんが、このブログが愛する我が子を亡くして辛い思いをしている方のお力になれたら嬉しいです





絶対に許せない!!!

みにままさんのブログ でこの事件を知った時、あまりの惨さに言葉を失いました。

ここに投げ捨てられた1つ1つの命にも愛する家族がいたのに、沢山の思い出があったのに。
短い犬生をただひたむきに純粋に生きてきた尊い命の最後がこんな姿になるなんて・・・。

もし、この子達の飼い主さんが我が子がこんな無残な姿のまま山中に放置されていることを知ったら・・・。
どんなに辛いでしょう・・・どんなに悲しまれるでしょう・・・。

それは自分の身に置き換えればすぐに分かること。

どうか、この酷い現実に目を背けないで下さい。

ゴミ同然に遺棄されたこの沢山の命が安らかに虹の橋に旅立てるように、二度とこんな事を起こさせない為に、この非情な事件を皆さんのお力でもっともっと多くの方に知ってもらいましょう!!!

お願いです!この記事を皆さんのブログに転載して下さい。



以下より全文転載です


正丸峠の道路下に、沢山の動物の遺体が・・・

埼玉県の飯能市の正丸峠という山の中に
5年以上に渡り無数の犬や猫の死体が放り投げられている。

我が家のさくらセンパイを保護して下さった友人が このような不穏な出来事を聞き、
調査を進めるにつれて、この事件が明らかになった。

私はこの事件を初めて知った時、虐待犯の仕業か業者の仕業かどちらかかと思っていた。

しかし投げ捨てられた犬や猫を調べてみると、綺麗にトリーミングされている子や
折り紙の鶴が入っていたり、純白の布で綺麗に包まれた子、新しい洋服を着た子がいた。
そのような調査結果から、ペットの葬儀業者の仕業ではないか??そう予測ができてきた。

愛犬が亡くなった時、、、
合同葬での葬儀を業者に依頼した際に、その業者は悲しみの淵にいる飼い主を欺き
山の中に放り投げて捨てている。絶対に許せない!許してはいけない!!

愛犬との最後のお別れをし
「またいつか会おうね」そう言って別れた愛犬が冷たい雨風があたる

奥深い山の中に投げ捨てられているだなんて。。。

私も実際に現場に足を運んでみましたが、こんな山奥に!?という場所でした。
ただただ驚きました。同じ人間がすることととは思えません。とても悲しくなりました。

亡くなった子の飼い主さんが知ったら・・・ 胸がはり裂けそうな気持ち。
墓前にお参りをしても、愛した亡骸は山の中だとは。。

放り投げ捨てられた遺体には遺留品とも呼べるものが数々と残されている。

遺棄


お正月用の黄色いリボンをつけたキャバリアや

-1遺棄


水色の洋服を着せてもらったシェルティー・・

20100402-3.jpg


20100402-4.jpg

事件の詳しい情報が 犬の幸せって??で公開されていますので、ぜひ御覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この子達をこんな姿にしたのが人間なら、この子達の為に動けるのは私達人間しかいません。
心からのお願いです。
皆さんのお力添えをお願いします。

この事件を多くの方に知っていただくために
ひとつでも多くのクリックをお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。