スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのありがとう。

師走の忙しさに更新をサボっていたら・・・もう、大晦日。
今年もあと数時間で終わり。
これが今年最後のご挨拶です

2011年12月31日、もんの今年最後のお散歩
P1040533-1.jpgお陰さまでもんの発作は小康状態。
25日に軽い発作を起こして以降は少し落着いています。

しかし・・・
食欲は相変わらず
昨日食べたものを今日も食べるとは限らないところがなかなか悩ましい
とにかく、選り好みが激しくて、日々母は頭を悩ませておりますです

振り返れば今年ももんの体調の波にハラハラ&ドキドキしっ放しの日々でした。

そして、もんやひな、ふうの事を想わない日は一日もなかった
正直に言えば、時にはそれが辛く感じることもあったけど。
それほどまでに心から想える存在がいることは本当はとっても幸せな事なんですよね



そして、今年後半はプライベートで人生最大の落ち込みを経験。

でも、嬉しいことや楽しいこと、苦しいことや悲しいことがごちゃ混ぜなのが 『人生』
私の波乱万丈な人生は今から40数年前に9ヶ月の早産で生まれた時から始まっていたことですもん(笑)
今はこんなに大きくなっちゃった(太い!?)けど、出生時の体重は2200gの未熟児だったの
どんな事があっても、いつも自分の気持ちに正直に。
私の歩幅とスピードで真っすぐ生きていきたいと思います


たま~にしか更新しないこのブログをいつも見て下さる皆さま
拍コメやメールで私やもんをいつも励まして下さる皆さま
そっと陰から応援して下さる皆さま

そんな皆さまに、私ともんに関わって下さった全ての皆さまに心から感謝です
本当に、本当に、心から有難うございました


あと4時間で2012年

2012年、もんが無事に16歳の誕生日を迎えられるように、そして、来年の大晦日ももんと一緒に過ごせるように頑張ります
どうか、来年ももん共々、宜しくお願い致します

スポンサーサイト

ヒヤヒヤな毎日。

いつも皆さんに心配&応援していただいているもん
今回もまた温かい励ましメールや拍コメを沢山いただきました
見かけによらず気弱な母にはそんな皆さんのお気持ちがとても有り難くて&嬉しい

いつももんを見守って下さる皆さまに心から感謝々です


そして、先日、主治医の先生に発作時の動画を見ていただきました。
あれこれ思案した結果、11月12日から増やした心臓のお薬(ベトメディン)を元の量に戻し、抗てんかん薬(フェノバール)を増量して様子を見ることになりました。

先生曰く、動画を見た感じではてんかん発作のようにも見えるし、それ以外の可能性としては脳腫瘍や神経障害が原因ということも考えられる。
また、舌や歯茎が真っ白になってしまうことから発作時に心臓に何らかの異常が起きている可能性も否定出来ないとのこと。

結局、もんのように詳しい検査が出来ない子は病名診断もハッキリ出来ない。

何だかモヤモヤな答えですが、先生は私から聞いたもんの様子や動画、そして、先生の経験や知識からもんの病気の可能性を推測するしかないんですよね。

ということはお薬の選択も量も手探り状態で進んでいくしかない。
でも、医学的な検査が出来ない(しない)以上、これは仕方のないことかなーとも思います。

とにかく、お薬を変えた後のもんの様子をこれからも注意深く観察していきたいと思います。


もんの調子が下降し始めた6日から今日までの10日間。
そのうち半分の5日間は発作が起きてます

昨日は怪しい空気を漂わせつつ、何とか発作ナシで終了。
今日も今のところはとりあえずセーフ
でも、『今日は発作ナシで終わりそう!』と安心した途端、真夜中に発作ーなんてことも2回ほどあったので、もんが完全に眠りにつくまで全く気が抜けません

日中は日中でもんが動くたびにまた発作が起こるんじゃないかと片時も目を離せないし・・・。
日々がヒヤヒヤ、ドキドキの連続です

そして、ここんとこ緊張状態が続いたせいか、母の瞼は朝からずっとピクピク痙攣
若い頃と違って疲れがとれないお年頃。
頑張る気持ちはあっても身体は正直だわ・・・


1年前、2010年大晦日のもん

P1030315-1.jpg

わんこは1年で4つ年をとるというけど、もんがそんなにフケてない気がするのは親バカだからかな?(笑)
でも、今年は涙ヤケが酷い・・・
いくつになってももんは母の最愛の娘
今年の大晦日も一緒に過ごせる幸せをかみしめたいと思います


追伸

新しいスマホでこのブログを見てるキミ
新しい夢に向かって全身全霊、全力で頑張れよ!!!



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

発作の原因は・・・。

ずっと、迷っていたのですが・・・。
先日、もんの発作時の動画を撮影しました。

これは病院に行けないもんの発作の状況をかかりつけの先生に見ていただくため。

正直、もんが発作で苦しんでいる姿を前にカメラを構えることには大きな迷いがありました。
でも、もんの様子を言葉で説明するだけではどしても伝わらない。
それならば、発作の様子を撮影して、それを先生に見ていただくしかない。
全く気乗りはしませんでしたが、勇気を出してもんの姿をカメラに収めました。


今年の1月から8月までの発作は計3回。
それが、9月に1回、10月は2回、11月3回、12月はこれまでに6回。

だんだん増え続ける発作の回数ともんの様子。


今までと何かが違う。


もしかしたら、心臓の病気が原因だとばかり思っていた発作は実はてんかん発作なのではないか・・・。
四肢をバタつかせ、身体を反らせながら鳴き叫ぶもんの様子を目の当たりにして、そう感じていました。


毎回、発作が起きる時間帯や状況は殆ど同じ。
朝イチのお薬を飲む前か、飲んだ後にオシッコやお水を飲むために動いた時に発作が起こります。

もんのお薬の時間は日によって多少のズレはありますが、10時30分、16時30分、22時30分の1日3回。
心臓、肝臓、クッシング症候群、抗てんかん薬など6種類のお薬を服用しています。
日中は6時間おきですが、22時30分から翌朝のお薬の時間までは私の仕事の都合もあって、どうしても12時間は空いてしまいます。

もんの発作が午前中、しかもお薬を飲む前後(薬の血中濃度が低い時間)に集中しているのは服用時間の間隔が問題なのかもしれません。


もし、この発作がてんかんや他の神経系の病気が原因だとしたら病名の確定には脳波測定やMRI検査が必要です。
でも、もんのようなタイプのわんこ(病院や診察で受けるストレスが大き過ぎる、加齢や心疾患による麻酔のリスクが高い)にそれは不可能でしょう。
もちろん、私もそんな危険を冒してまでもんに検査を受けさせるつもりはありません。

でも・・・

相反する考えですが、もんをこれ以上苦しませたくない。
限りある時間を出来る限り穏やかに過ごさせてあげたい。

今、想うことはそれだけです。


もんの発作の映像をここで公開することに賛否はあると思います。
もちろん、それは個人の考えなので、私は否定も肯定もしません。

ただ、こんな発作を起こしながらも頑張っているもんの姿に何かを感じていただけたら幸いです。


かなりショッキングな映像なので、苦手な方、不快に感じる方はスルーして下さいね。






いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


紙一重の毎日。

今日の10時50分、11時50分、12時50分。
こんな僅かな時間の間に3回もの発作。

1回目は寝起きにお水を飲みに行く途中、よろけながらそのまま倒れこむようにして、2回目は抱っこしている最中に急に身体をよじったと思ったら小さな発作、3回目は外でオシッコをした帰り、マンションのエレベーターの中でーです。

1日に複数回の発作は去年の3月以来、1年9ヶ月ぶりでした。


僧房弁閉鎖不全症 のもんの心臓。


最近、抱き上げると心臓の鼓動が手に伝わるほど大きくなっていること。
真夜中、静かな部屋の中で耳を澄ますともんの心音が聞こえるようになってきたこと。


若い頃にはなかったこの症状。


これはもんの壊れた心臓(ポンプ)が全身に血液を送るため、トップギアで走り続けた結果、肥大化してきたことが原因の可能性も充分にあります。

ソコソコ元気に見えても、それはたまたまかもしれない。
ただ、その日は運が良かっただけなのかもしれない。

調子のいい日と悪い日。
この差は紙一重なんだなーって、嫌でも感じざる得ません。

どれだけ場数を踏んでももんの調子が悪い日は不安でいっぱい。
いつもドキドキ、オロオロしてばかりだけど。

これからはそんな日が交互にやって来ることを肝に銘じなければいけないんですよね。



大好きなもんの顔

IMGP4433-1.jpg

毎日々、母の帰りを待ちわびる健気なもん
仕事から帰ると必ず母の手に頬を寄せて甘えます

宇宙一親バカな母はこの愛くるしい瞳にメロメロ

こんな何気ない時間が最高の幸せ
まさに至福の時間です



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

色んな顔。

やっと、やっと・・・・激務の週末が終了
もう、背中も腰もどこもかしこもイタタ~です。


でも・・・


もんのこんな顔を見ると母はちょっぴり元気になるとです


IMGP4359-1.jpg


IMGP4345-1.jpg


IMGP4352-1.jpg



もんのテンションアゲアゲなこの場所は・・・・



我が家のトイレ。



一日に何回も何回も 『おかーしゃん、もんはトイレに遊びに行きたいと~』 って、トイレに通じるリビングのドアの前でジ~ッと待ってます。




IMGP4385-1.jpg


お陰さまでもんの調子はソコソコ
オヤツに向ける目線もなかなか熱いモノがあります

あまりの激しい動きにピントが合わずブレまくり





そして・・・



もんはいつもこんな顔で母を笑わせ、和ませ、癒やしてくれます


IMGP4367-1.jpg
(もん、眠気と闘うーの巻)



もんの温もり、重みを感じられる幸せ。

手を伸ばせばすぐそこにもんの存在がある幸せ。

そんなもんと共に過ごせる時間は永遠ではないけれど。

一日でも長く、1分1秒でも長く。

こんな穏やかで優しい日々が続きますように




いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。