虹の橋へ。

P1000305_convert_20090917114258[1]
(上の写真は8月28日に撮影したものです)

今朝、我が家の次女、ふうが虹の橋に旅立ってしまいました。
お母さんのひなよりも早くーです。
昨夜、入院してからわずか12時間・・・思いもよらない突然の旅立ちでした。

10月6日にはもんと揃って13歳になるはずでした。

前日まで元気にお散歩に行き、ご飯も美味しそうに食べていたのに・・・。

今、ふうはいつも座っていたお気に入りの場所、居間のソファで眠っています。
声をかければすぐにでも起きてきそうなほど、穏やかな顔をしています。
とてもふうが亡くなったとは思えません。


今、私の中では沢山の想いがごちゃ混ぜになっています。
なので、この文章も支離滅裂ですね、きっと。

とても個性的で面白くて、ポーカーフェイスで、でも、いちばんの甘えん坊だったふう。
本当にありがとう、心からありがとう。

でも・・・ママはとても寂しいよ。

まだまだ、ふうと一緒に居たかった。

ふうのこと、もっともっと愛してあげたかった。

明日、ふうは荼毘に付されます。

今までふうの事を温かく見守って下さって、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きっと今頃はぐるぐると走って
「大丈夫だよ」とお話してくれているかも知れません。
ご冥福をお祈りしております、、

これからはどこへ行くにも、ふうちゃんはずっとあまおうさんのそばに居てくれると思います。

私も昨年はつらかったのですが、最近になって母とトム君が仲良く一緒に、私の近くに居てくれる感じがするんです。

あまおうさんが元気で幸せだったら、ふうちゃんはすごく安心すると思います。
がんばれ。

何て言ったらいいのか…。
家族が居なくなるのはとても寂しいですよね。
今は思いっきり泣いてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

絶句してしまいました・・・とても信じられず何度も読み返してしまいました。
まちととむのときのこと、あの悲しみを今、あまおうさんが感じているんであろう・・・と思うととても胸が苦しくなります。
しばらくは何をするにも辛かった日々のこと、何かしていないと変になってしまいそうだったこと。。。

それだけ愛していたんだもの。
ゆっくりでいいんだと思います。

ふうちゃん、私も好きだったよ。

あまおうさん、
コメントこんな時にどうもありがとうございました。
ビックリして飛んできました・・・。

ただただ・・言葉もない位驚いております。
ふぅちゃん、右にある13歳まで後何日っていうの来るたびにあと少しだなぁなんて思っていたのよ。

眠るような表情と聞いて
ただ少しだけホッとした気持ちもあります。
苦しんで苦しんでっていうと・・
今のKURTに対してもそうだけど、
とても申し訳なくてね。

すぐ忘れなくっちゃとか
そう思わないと天国へいけないなんて
私はないとおもっています。

甘えんぼさんなんだもん
きっとふうちゃんだって、気が済むまで
側にいたいよね。

。。そりゃぁふうちゃんとしての
体はなくなってしまう、
だけど、ふうちゃんはずっとずっと
あまおうさんの側に居続けると思います。


ふうちゃん、
まだ出逢って間もないけれど
かわいいお嬢さん。
ずっと、ずっと、忘れないからね。

出逢えてよかった。
ありがとう、ふうちゃん。

涙が止まらないよ
胸が張り裂けそう

今は私は頑張り時 
しっかりしなくちゃね。

ふうちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


あまおうさん、
どうかお体ご自愛下さいね。

v-22CROさんへv-22

CROさん、お久しぶりです。
ふうへのお言葉、ありがとうございました。

ふうは存在自体が面白くて、ちょっと変わってて・・・本当に愛すべきわんこでした。

今はいつか天国で元気なふうと再会出来ることを信じています。

v-22ぴかぴさんへv-22

ぴかぴさん、励ましのお言葉をありがとうございます。

正直なところ、長年共に暮らした命との別れがこんなに辛いものとは思いもしませんでした。

でも、1ヵ月後、3ヵ月後、1年後の私の悲しみはきっと今とは違うものになっているのでしょうね。

今はふうのいない寂しさの中でもがいていますが、いつの日かふうの事を懐かしく思い出せる日が来ると思います。

v-22みぃさんへv-22

みぃさんも辛い別れを乗り越えてきたんですものね。
それには随分と長い時間がかかったのですよね・・・。

私も今は泣いてばかりだけど、いつかふうの思い出話を笑顔で出来るようになれたらいいな。

v-22MASAさんへv-22

MASAさん、励ましのお言葉を有難うございます。

ふうはいつもこの心の中・・・頭では分かっているのに、今は気持ちがそれに追いついていかないみたいです。

今は何をしていても涙が溢れてくる毎日だけど・・・。

いつかは涙より笑顔の多い日を送れるように・・・その為にも今はふうの思い出に浸りたいと思っています。

v-22鍵コメさんへv-22

いつもいつも、優しい気持ちと優しい言葉で支えてくれて・・・本当に有難う。

きっと、鍵コメさんの存在をふうも心強く思っていてくれると思います。

今は胸が張り裂けるほど寂しいけれど、いつかはふうの為にも笑顔のママに戻れるように・・・そう願いながら過ごしていきたいと思っています。

v-22小雪さんへv-22

小雪さん、ふうのこと・・・好きだった~って言って下さって有難うございます。

小雪さんにそう言ってもらって、嬉しそうに尻尾を振るふうの姿が目に浮かびました。


>しばらくは何をするにも辛かった日々のこと、何かしていないと変になってしまいそうだったこと。。。 <


当時の小雪さんのお気持ち。
今になって身に沁みています。

今朝も仕事に行こうと玄関のドアを開けた瞬間、散歩の時に嬉しそうに飛び出して行ったふうの後姿が目に浮かび、涙々・・・。

バイクで仕事場に向う途中、ふうと散歩した道を横目で見ながらまた涙々・・・。

耐え切れず泣きながらふうの名前を何度も何度も叫んでいました。


でも・・・どんなに悲しくても辛くても、明日はやって来るんですよね。

小雪さんのおっしゃるように・・・私のペースでゆっくり、ゆっくり、笑顔のママに戻れるようになれたらいいな~って思っています。



v-22みにままさんへv-22

KURTくんが大変な時にこんな事をお知らせしていいものかどうか、随分と迷ったのですが・・・。

その後のKURTくん、どうですか?

ふうに『KURTくんはもう少しみんなと暮らしたいの。だから、ふうもKURTくんが頑張れるように応援してあげてね!』って・・・そう言いました。

だから・・・KURTくんには頑張って欲しい!



心から大好きだったふうのこと。

いつもの場所にふうが居ないことが嘘みたいで・・・ふうの柔らかで温かな身体に触れられないことがどうしても納得出来なくて・・・本当に寂しいです。

だから・・・今は気が済むまで泣いて、寂しがって、ふうの事を沢山々思い出したいと思っています。

きっと、ふうも少しの間はそんな私を見ても許してくれるんじゃないかな。


ふうの最期を看取ることが出来なかったのはとても心残りだけど・・・それはふうの意志だったんじゃないか~って思います。

自分の辛そうな姿を見せたくなかったんだと思います。
そうしたら、ママがもっと立ち直れなくなるから~って。

だから・・・亡くなったふうを病院にお迎えに行った時、ふうはまるで赤ちゃんが微笑むみたいに穏やかな顔をしていたんです。

その顔がふうが私達に見せたかった最期の顔だったんだと思います。

いつか、この寂しさが癒えて、ふうの写真に笑顔で話しかけられたらいいな~って、そう思います。


みにままさんも大変な時ですから、どうか、お体を大切になさって下さいね。

いつもいつも・・・ふうと一緒にみにままさんとKURTくんのこと、心から応援しています。



プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる