最後の写真。

P1000512-1.jpg


9月17日・・・良く晴れた日の朝、さよならも言わずに虹の橋を渡ってしまったふう。

次第に冷たく、硬くなっていくふうの足。

小さな肉球も爪の1本1本もふわふわ柔らかな毛も・・・全てが愛おしい。

ふうが亡くなって5日・・・弱虫な私はずっとふうの事を想って泣いてばかり。
何をしても、何処にいても・・・全てがふうの思い出と重なって胸がつぶれそうです。

まだまだ続くと思い込んでいたふうとの毎日。

特別な事なんて何もない。

平凡で幸せな日々。

ありふれた言葉だけど、ふうの存在は空気みたいだった。

側にいる事が当たり前で・・・だから、ふういなくなってママはとても苦しいよ。


P1010036-1.jpg

どうして写真でしかふうに会えないの?

どうしてふうに触れることが出来ないの?

ママはもう一度ふうを抱きしめたいよ。

いつもみたいにふうが嫌がってもキスしたい。

いつもみたいにふうとお散歩に行きたいよ。


P1000451-1.jpg

亡くなる6日前に撮ったふうの最後の写真。

鼻水がキラキラしてまるでダイアモンドみたい。

一人でゲラゲラ笑いながら撮影したっけ・・・。

最後の写真が笑える写真なんて。

やっぱり、ふうらしいよ。

自分がいなくなった後もママに笑って欲しかったんだよね、きっと。


メモリアルスタンド ミニ-1

ママを見上げるふうの可愛い瞳。

その瞳に映ったママの最後の顔は笑顔だったかな?

ママに心配かけちゃいけないーって、ママはひなお母さんのお世話で大変だから、これ以上疲れさせちゃいけないーって・・・。

きっと、ふうはそう思ったんだね。

ママはどんな看病だって心配だって、ふうの為なら頑張れたのに・・・。

でも、それがふうの優しさなんだよね。

やっぱり、ふうは最後の最後までふうだったね。

ありがとうね、ふう。

ふうと一緒に暮らした12年と11ヶ月と11日。

ふうがいてくれたお陰でママは本当に楽しくて幸せだったよ。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

あまおうさん、びっくりして言葉も出ません。
ふうちゃんが…ついこの間遊びに行かせてもらったときは、あんなに元気に走り回ってたのに。

そばにいるのが当たり前、ワンコとの日常ってその当たり前に本当に幸せが詰まっていますよね。
きっと、今は何をしていても淋しくて哀しいことでしょう。

時間と、ひなちゃん、もんちゃん、家族の皆さんの支えがあまおうさんの心を慰めてくれるのを祈るばかりです。

ただ、あまおうさんとワンコちゃんたちとのふれあいを間近に見た私としては、ふうちゃんが幸せな一生を過ごしたことは間違いないと思います。
あんなに愛されてるワンコを他に見たことがありませんもの。

ふうちゃん、ゆっくり、安らかに眠ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

近くにきっといるんだ、そばにいるって思っても、目に映る先にその姿がないことで、理解をしてても、胸にこみ上げてただただ、涙がでるんだよね。
この時にはこんな顔して迎えに来てくれたとか、こんな顔して私を見上げてたとか、頭の中には顔が姿が浮かんでるのに、その姿がなんで目の前にはないんだろう・・・そんなことを思うとまた涙が止まらなくて・・・
看病の末に逝ったわけじゃないから、余計にに後悔とか納得がなかなかいくわけもなくて。。。

二年も経った今でさえ、あまおうさんの言葉を読むとまたあのときの気持ちがよみがえる。というか、いまでも忘れられない悲しみです。

きっとどれだけ経っても忘れられないんだと思う。だからこそ、こめとの時間の一分一秒が私には、いま本当に大切です。

がんばって元気をだしてもきっとふうちゃんにはわかっちゃうんじゃないかしら・・・

だからたくさん、泣いてもいいと思います。

あまおうさん、ご報告へ伺ったら・・・
コメントが寄せられていました!
遅くなってしまってごめんなさい。
そして、たくさんの想いありがとうございました!!!!!

ふうちゃんの鼻水、か~わいい・・・。
普段のふうちゃん、よく撮れてるよ!
ふうちゃん きっと心配かけたくなくて
急に旅立ったのよね。

親想いの 優しくて
そして強い女の子。

手を伸ばしたらある
いつもの感覚がなくなった今
どうしても寂しさがこみあげてきちゃうの

。。だからもう少し
ママの側にいてね、ふうちゃん。




v-22mocaちゃんへv-22

mocaちゃん、お返事が遅くなってゴメンなさい。

そして、ふうの冥福を祈ってくれて、本当に有難うe-419


mocaちゃんが遊びに来てくれた時、あんなに元気だったふうが突然私の前からいなくなっちゃいました。

今はふうがいない事が夢みたいで、名前を呼べばどこからかひょこり現れてくれるんじゃないか~って・・・そう思って大きな声で何度も何度もふうの名前を叫んだりして・・・。

でも、現実、ふうはもういない・・・。

今は時間をかけてその事実を受け入れないとーって、思ってます。

* 今日は暗いお返事しか出来なくて、ゴメンね。
でも、時間が薬となって、また元気で豪快な姐さんに戻りますよ!
mocaちゃんもお腹の赤ちゃんと温かくて幸せな時間を過ごして下さいね。


v-22鍵コメさんへv-22

本当にお久しぶりです。

こんな時にコメントを下さって、本当に嬉しいです。

そして・・・数ヶ月違いで鍵コメさんも同じ想いをされたんですね。

しかも、色んな数字が合致してて、何だか不思議。

小さな小さな命、でも、私達にとっては限りなく大きな大きな命でしたよね。

何ものにも代えがたい、かけがえのない命でしたよね。

その愛おしい命が目の前から居なくなってしまった・・・。

こんなに辛くて悲しくて寂しい経験。

今でも胸がつぶれそうです。

何をしても何処にいても、全てが愛おしい子の面影につながって・・・・涙々ですね。

でも、いつかはこの悲しみから抜け出して笑顔で写真に話かけないと・・・ですよね。

でも、そこに辿りつくまでには時間が必要ですものね。

ゆっくり、ゆっくり、歩いていきましょう。


泣き虫なママの事、子供たちは暫くは我慢して見守ってくれるかな?

もしかしたら、虹の橋で 『うちのママったら、ホントに泣き虫で困っちゃうよ~』って、 2人で話し合ってるかもしれませんね(笑)

あの子達がくれた楽しい思い出や幸せを悲しみや寂しさで塗りつぶさないように。

どんなに辛くてもそれだけは我が子に約束しないといけないですよね。



v-22小雪さんへv-22

本当に・・・小雪さんのおっしゃる通りですね。

もう、どんなに叫んでも想っても、ふうは帰って来ない。

あの愛おしい命を二度とこの手で抱きしめることは出来ない。

日々、その現実をつきつけられて、本当に辛いです。

涙も枯れるどころか、こんなに出るの?っていうくらい・・・。


特にいつもふうとお散歩に行ってた時間が辛くて。

決まり文句の 『ふうちゃん、そろそろお散歩行こっか~』 って、セリフ。

もう、そのセリフを言う相手・・・。

ふうは居ないと頭では分かっていながら、つい、口をついて出るんですよね。

そして、また涙々。

泣き虫なママにふうは呆れてるかもしれないけど・・・。

もう少し時間がかかりそうです。

悲しみは永遠に癒えないと思うけど、自分なりの時間をかけて少しずつ々前に進めたらいいなーって思っています。

※ 同じ想いをした小雪さんのお話、お気持ち、・・・とても嬉しいです。
いつも心優しいコメントに心から感謝しています。
本当にありがとうですe-420


v-22みにままさんへv-22

ふうは自分で旅立つ日を決めていたんじゃないかーって思います。

ふうが虹の橋に旅立ったのは私と相方が2人一緒に2連休を取っていた初日でした。

夫婦2人で2連休なんて、年に数回しかないのに・・・。

よりによって・・・その日にです。


きっと、ふうは私達2人に見送って欲しかったんだと思います。

もしかしたら、ママひとりではこの衝撃に耐えられないーって、知っていたのかもしれません。

病院から知らせがあった時、もし、一人だったら・・・弱い私はひとりでは立っている事も出来なかった。


でも、やっぱり・・・。

ふうの旅立ちは私には突然過ぎました・・・。

翌朝には元気になったふうをお迎えに行くものと思い込んでいたんです。

だから、亡くなるなんて、全く思いもしなかった・・・。


>親想いの 優しくて
そして強い女の子。 <

親バカだけど、本当にそう思います。

ふうは自分が苦しむ姿を私に見せたくなかった。

私がそれに耐えられないーって知っていたから。

そんな姿を見せたらママは立ち直れないーって知っていたから。

だから、ふうらしく、優しいふうらしく・・・。

潔く旅立ったんだと・・・そう思います。

最後の最後まで強くて健気で、しっかり者で・・・そして、最高に可愛い子でした。

今は泣いてばかりのママだけど・・・。

ちょっとの間だけ、我慢して見守っていてね、ふう。

あまおうさん

私からも 
ふうちゃんのご冥福を心よりお祈りさせてください。
川の字になって3親子で寝ていた姿が
思い出されて涙がでます。
とっても悲しいことでしょうね、

私も先代犬キティが元気に退院して
帰ってくると信じていたのに
亡くなってしまった時は絶望的になりました。
半年経とうとしていますが
思い出さない日は1日もありません
最後にあれ食べさせてあげたかったとか
色々と思いがあふれるでしょうし
あまおうさんも今一番辛い頃ではないでしょうか。
空気のようにいつも側にいたもの。
なくてはならないもの。
当たり前の毎日がどれほど幸せだったか気づかされますよね。
毎日涙が止まらないと思います、
私も泣いて泣いての毎日でしたが、
みなさんに励まして頂き今日に至っています

かわいいふうちゃんのエピソードをたくさん書いてください
私達の心の中にも、
ふうちゃんの存在は確かに残っていますから。

v-22メイメイ母さんへv-22

メイメイ母さん、ふうの冥福を祈って下さって有難うございます。

メイメイ母さんもキティちゃんが突然虹の橋に行ってしまって、どんなに辛いお気持ちで日々を過ごされたことでしょう。

>当たり前の毎日がどれほど幸せだったか気づかされますよね<

本当にそうですね。

側に居ることが当たり前で、生きている事が当たり前で、一緒にお散歩に行く事が当たり前で、一日の全てが当たり前で・・・。

その 『当たり前』 がどんなに自分自身を支えていてくれたことか。

でも・・・こうなってみると 『当たり前』 って事は何一つなかったのですよね。

それは当たり前に見えていただけで、本当はすごくすごく幸せで大切な事だったんだーって・・・本当にそう思います。

今はまだふうの居ない寂しさ、もっと心と手間をかけて幸せにしてあげたかったーという後悔ばかりですが、いつかは楽しかった事、嬉しかった事を沢山思い出せるようになりたいです。

同じ思いをされたメイメイ母さんからの温かいお言葉、とても嬉しいです。

ふうが安心して虹の橋で私との再会を待てるように、少しずつ元気を取り戻していきますね。

あまおうさん 先日久しぶりにおじゃましたらふうちゃんが・・
その時はびっくりして何もコメントを残せませんでした。

気を強くして読ませていただきました。
ふうちゃんがお星さまになってしまったんですね。
突然だったのですね。まだ元気だったのになんで・・としか言えません。
いつかこの旅立ちがくるのはわかりますがなかなか受け止められませんね。

きっとまだ毎日ふうちゃんのこと思って涙してるのでしょうね。

ひなちゃん、もんちゃんもきっと寂しいでしょうね。
あまおうママに育てられてふうちゃんは幸せだったでしょう。

でも二人のためにもママが元気を出さないとだめですよ。

ふうちゃんのご冥福を祈ります。

v-22ポメマルさんへv-22

ポメマルさん、ふうの冥福を祈って下さってありがとうございます。

そして、重苦しくてコメントしづらい内容なのにわざわざ書き込みをして下さったこと。
とても嬉しいです。


ふうがいなくなって20日とちょっと。

時間が癒してくれると思っていましたが、ふうは私が住むこの世界にはもういないーという事を毎日思い知らされて、その度に寂しさが募ります。

特にふうの旅立ちは私にとってはあまりに突然だったので、なかなか受け入れがたいです。

一昨日はあまり泣かずに過ごせたので、『少しは大丈夫かな?』 と思ったのですが、昨日は朝から涙々で・・・。

泣いてばかりいたらふうが心配して虹の橋を渡れないよーと、ある人に言われましたが、私の涙が乾くまでにはそれなりの時間が必要
な気がします。

最近、もんがふうの事を探しているような素振りを見せます。
生まれてからずっと共に過ごしてきた仲の良い姉妹でしたから、やっぱり、もんも寂しいのかな?

そして、ふうの旅立ちを経験してひなやもんとの別れも少し現実味を帯びてきました。

いつも、私のこの声や笑顔がひなやもんにとって最後の声や笑顔になるかもしれないーと思いながら大切に時間を過ごしています。

ポメマルさんもハンナちゃんと幸せな時間を沢山過ごして下さいね。
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる