お散歩が大好きだったふうへ。

DSC06137.jpg

お散歩が大好きだったふう。
いつもキリッと顔を上げて早足で歩いてたね。
ふうは散歩の途中にいくつかある交差点でどっちの道に行くか、よく迷ってたよね。
その時の困ったような悩んだようなふうの顔、とても可愛くてママは大好きだった。
ふうはリードを引っ張ったりしない、とてもお散歩が上手な子で、ママとの息もぴったりだったよね。
ママはそんなふうとのお散歩が楽しくてたまらなかったよ。
たまに道行く人に尋ねられてふうの年齢を答えると 『あんまり元気がいいから、まだまだ若い子かと思ったわ』 って、よくビックリされたね。

CA390062-1.jpg


そんなふうがこんなに小さくなっちゃった。
ふうの為に特別に注文した小さな骨壷。
ふうがこの中に納まってしまうなんて・・・。
ふうが虹の橋に行ってしまったなんて・・・ママは今でも信じられないよ。

CA390066-1.jpg

骨壷の蓋には天使の絵。
でも、ママにとってはふうが天使だったよ。
面白くて、ちょっとやきもち焼きで、甘えん坊さんで、我慢強くて、優しくて、みんなのムードメーカーだった。
ふうはママのこと、いつも見ててくれて。
ママのこと、とても良く分かってくれてたよね。

CA390067-1.jpg

位牌の代わりのメモリアルスタンド。
ふうには位牌よりもこっちの方がいいかなーって思ったんだけど、どうかな?
パパとママの大のお気に入り、可愛いふうの写真。

でもね、今はまだ・・・写真でしかふうに会えないのは辛くて悲しいよ・・・。
ふうは 『ママはいつまで泣いてるの!?』 って、ちょっと怒ってる?

ごめんね、ふう。
ふうはママに心配かけないようにーって、潔く旅立ったのに。
なのに、ママは全然ダメなんだ。
でもね、もう少ししたらふうがいた時みたいに元気なママになるからね。
それまで、少しだけ待ってくれるかな?

ふうが亡くなって以来、沢山の方に温かい励ましや慰めをいただきました。
悲しみの中、皆さんの優しいお気持ちが心に沁みてとても救われました。
本当にありがとうございました。
 
また、気持ちが落ち着きましたらきちんと御礼に伺いたいと思っていますので、もう少し時間を下さいね。
 
そして・・・今回のブログも前回と同じ、ふうとの思い出を語り、私の気持ちを書き連ねたものになってしまいました。
読んで下さった皆さんもさぞコメントに困られる事と思います。(なので、今回はコメント欄を閉じさせていただきますね)
ただ、今の私にはこうしてふうを思い出しながら、自分の気持ちを書くことで少しだけ気持ちの整理も出来、ふうへ自分の想いを伝えられたような気がするのです
最後まで読んで下さってありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

 
 
 
 
関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる