ひなの旅立ち。

DSC05456-1.jpg


今朝、沢山の皆さんに応援していただいたひなが私の腕の中で虹の橋に旅立ちました。

最後の最後まで、頑固なひならしい闘病でした。

最後の最後まで自分の足で立とうと頑張るひなでした。

最後の最後まで諦めないひなでした。


9月17日、ふうを一人ぼっちで虹の橋に旅立たせてしまいました。

その時の後悔を繰り返さずに済んだこと。

何よりひながいちばん安心出来る場所で最期を看取る事が出来て良かったです。

晩年、病院が大嫌いになったひな。

ひなも住み慣れたお家から旅立てて良かったよね!?

皆さんの温かい励ましにひなと共に心から感謝申し上げます。
今までひなを見守って下さって、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひなちゃん あまおうさんへ

ひなちゃん、お顔見にきました
あまおうさん、この度はご愁傷様でした。

いつもと変わらない生活の中
ひなちゃんが旅立てたこと
きっとひなちゃんも心から感謝しているとおもいます。

そして
ひなちゃんの皆といっしょに居たいキモチが
繋いだ半月だったと思います。

よく耐えたね、ひなちゃん。
心配することと無事を願うことしかできなかったけど・・
がんばるひなちゃんを見て
あきらめない事 また更に思いなおす経験になりました。


ひなちゃん、ありがとう。

これからもKURTやみにの お友達でいてね。


ひなちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

ひなちゃん、大好きなママの腕の中は温かかったね。
虹の橋を渡ってもさみしくないよ。
ふうちゃんが待っていてくれているよ。
うちの子もいるよ。
おともだち、たくさんいるよ。


ひなちゃんふうちゃんや自分の子たちの旅立ちの度に、
生きようとする力、
あきらめない力、
みんなの頑張りにいろいろなことを教えてもらいました。


あまおうさん、私も涙です。
悲しいときは泣く・・ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなちゃん、むこうのくににいってしまったのですね。
きっと、きっと、いつもあまおうさんのことを見守っていてくれますよ。ずっと、これからずっと。
ひなちゃん、この世の苦しみはもう終わったね。これからはのんびり、虹の向こうからあまおうさんを守ってあげてね。

あまおうさん、ひなちゃんがおうちで安らかに眠りについたこと、ひなちゃんらしくいられたこと、全部あまおうさんの愛情の力だと思います。

頑張ったね、お疲れ様でしたと言いに来ました。
本当にワンコって頑張りやさんですね。
お散歩できたことも、体調が良くなったことも、注いだ愛情に精一杯応えようとしてくれたんだと思います。

今度虹の橋を見たら、ひなちゃんのことを思い出します。

v-22みにままさんへv-22

みにままさん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

長い闘いの末、ひなは虹の橋に旅立ってしまったけど・・・。

みにままさんやKURTくん、みにちゃんが一生懸命に応援して下さったこと、ひな自身、スゴく感じていたと思います。

だから、あんなに辛い状態になっても頑張れたんだと・・・本当にそう思います。

ひなの為に沢山々、祈って下さったこと、私もひなもずっとずっと忘れません。

そして、ひなの食欲がないーと知ってすぐに色んなゴハンやおやつを送って下さったこと。

みにままさんからの荷物を開けた瞬間、その優しいお気持ちが嬉しくて有難くて、泣いてしまったこと。

ひなの病状が悪化するごとに、不安でたまらなくて、怖くて、心細くて・・・何度も何度も諦めそうになって・・・。

その度にみにままさんに励ましていただいて。
KURTくんの頑張る姿を見せていただいて。

きっと、私一人ではひなと一緒に闘えなかった。

沢山の応援と励ましと、優しい気持ちと大きな大きな真心と。

それがあったから、私もこうしてひなを見送ることが出来たんだと思います。

みにままさん、KURTくん&みにちゃんに心から感謝々ですe-420

v-22めぐみくんへv-22

めぐみくん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

そして、ひなの頑張りを褒めて下さって有難うございます。

きっと、ひなも喜んでいますね。


今は・・・本当に・・・涙々ですね。

ふうを突然失った悲しみも衝撃も癒えないまま、ひなまで旅立ってしまいました。

たった2ヶ月の間に愛おしい我が子を2人も見送ることになるなんて、夢にも思いませんでした。

こんなに悲しいこと、辛いこと、寂しいこと。

私の人生で初めてです。

今頃、ひなはどうしているかな?

見えなかった目もすっかり見えるようになり、弱っていた足もしっかり歩けるようになったでしょうか?

ゴハンもお腹いっぱい食べられるようになったでしょうか?

苦しかった呼吸は楽になったかな?

きっと・・・ひなからは私が見えているのですよね。

でも、私からはひなの姿を見ることが出来ない。

今はそれがいちばん辛いですね。

ひながあらゆる苦痛から解放されて、沢山のお友達と幸せでいてくれることを心から願っています。

v-22鍵コメさんへv-22

いつもいつも、沢山の思いやりe-420

ひなも私もそのお気持ちにいつも支えられていました。

ひなの代わりに私から御礼を言わせて下さいね。

『鍵コメさん、本当に有難うe-420

また、落ち着いたらおじゃまさせて下さいね。

v-22ぴかままさんへv-22

ぴかままさん、お返事が遅くなってしまってゴメンなさい。

そして、ひなの頑張りを褒めて下さって有難うございます。

ひなの最期、苦しむ姿を見ているのは本当に辛くてたまりませんでした。

私、何度も何度も神さまにお願いしました。

『どうか、ひなを安らかに天国に導いて下さい』って。

ひなが私の元から旅立ってしまったことは何よりも辛く悲しいですが・・・。

ひなが沢山の苦痛から解放された事だけは本当に良かったと思います。

今頃、ひなは虹の橋で思い切り食べて、飲んで、走り回ってるでしょうか?

ひと目でもいいから、そんなひなの姿を見てみたい。

今は心からそう思います。

そして・・・いつかひなに会えたら・・・謝りたいです。

『最後に苦しい思いをさせてごめんね』って。

その時まで・・・ひなの頑張りに恥じないように、私もしっかりしなければいけませんよね。



v-22mocaちゃんへv-22

mocaちゃん、ひなの頑張りを褒めてくれて有難うございます。

きっと、ひなも喜んでますね。

ひなは亡くなる間際まで呼吸困難で苦しんで・・・決して安らかな最期ではなかったのです。

でも、亡くなった後の顔はまるで昔のひなに戻ったように若々しくて、穏やかで、慈悲に満ちた優しい顔をしていました。

きっと、ひな自身、あらゆる苦しみから解放されてホッとしたんでしょうね。

そんな顔でした。

11月の初めにひなの食欲が奇跡的に回復したこと。

これがひなから私への最後のプレゼントだったのかな?

長い々闘病中、辛く苦しい中で懸命に力を振り絞って頑張るひなの姿は私に人生そのものを教えてくれているようでした。

『ママ、生きるーって、こうゆう事なんだよ!辛くても頑張るんだよ!』って。

今はとても頑張れないけど・・・。

でも、いつかはひなの頑張りに負けないように、私自身、しっかり生きなければ・・・ね。

精一杯生き抜いたひなの姿、どうかいつまでも覚えていてね。

しばらくパソコンを開けない状況だったので
先ほど、ひなちゃんのことを知って
ショックでたまりません。

ひなちゃんのご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。
そしてあまおうさん、
ひなちゃんをお家で、
しかも腕の中で看取られたということで
涙がとまりません。。

ひなちゃん良かったね
大好きなママの腕の中で旅立てて
どれほど安心して旅立てたことでしょうか。
優しいママの腕の中で包まれながら
ママありがとうって思っていたでしょうね。
ひなちゃんの気持ちを思うと
良かったね、良かったね、という言葉が
涙と共に出てきます。

ひなちゃんがんばったものね。
生きることを諦めず
最後まで立派に生き抜いて。
私達人間の方が、
たくさんひなちゃんに教えてもらったものね。
ありがとうひなちゃん!
今頃ふうちゃんと一緒に走りまわっているかな。
ひなちゃん安らかに。。
そしてありがとう。。

v-22メイメイ母さんへv-22

メイメイ母さん、ひなの冥福を祈って下さってありがとうございます。

最期まで頑張ったひなも喜んでいますね、きっと。

ひなは最後まで呼吸困難で眠ることも座ることもままならず・・・。

私はそんなひなの姿を見ていることしか出来なくて・・・とても辛かったです。

ひなに『もう、頑張らなくていいよ』って、何度も言いました。

ひなの苦しみの半分でもいい、私が代わってやりたかった。

もしかしたら、病院の方がひなの苦痛はもう少し和らいだかもしれません。

でも・・・ひなは自分がどんなに苦しくても、この場所から旅立つことを望んだはずーと、そう思います。

ふうに寂しい思いをさせた分、ひなに同じ思いをさせずにすんで良かった。

そう、思いたいです。


今、ひなは見違えるように元気になって、ふうと一緒に散歩を楽しんでいるかな?

目はちゃんと見えるようになったかな?

最後の1週間は何も食べられず、飲めなかったひな。

今はお腹いっぱい食べて、飲んでるかな?

夢でもいい、幻でもいい。

元気になったひなに会いたいです。

会って、思い切り抱きしめて、『最後までよく頑張ったね!偉かったよ!』って、もう一度言ってあげたいです。

今は辛くてとてもとても悲しいけど・・・。

ひなに心配かけないように、いつかは私も元気にならないとといけませんよね。

頑張り屋のひなが自分の身をもって示してくれたように、毎日を大切に、一生懸命に生きなきゃいけませんよね。


プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる