スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅で出会ったいろいろ。

今回はこの旅で出会った動物たちの特集です旅の途中で可愛いワンコを見かけると、家で留守番をしてくれている3人のワンコ達を思い出して胸がキューンとなることもしばしばでした

*写真はクリックすると拡大されます♪

逃げるゴマちゃん!
帯広の宿のワンコラブラドールレトリバーの『ゴマちゃん』です追いかけてる黒のラブ(1歳)はゴマちゃんを甚くお気に入りだったのですが、ゴマちゃんは子供のワンコが大嫌いハァハァ言いながら逃げまくっていました~(笑)

蝦夷リス♪
この写真も帯広の宿で撮ったもの。テラスのテーブルの上に胡桃とひまわりのタネを置いておいたら朝早く『蝦夷リス』がひょっこり表われました私は慌てて部屋にカメラを取りに戻り、夢中でシャッターを押しましたガラス越しの割には良く撮れた~ピョコンと立った耳とモコモコの尻尾が何とも可愛いお陰でこの日は一日中幸せ気分でした

ニセモノだよ~ん!
こんな大きなヒグマに出会っていたら、私は今ここにいないでしょう(笑)このクマは立派な剥製で、帯広の博物館『帯広百年記念館』に展示してありました。もし、森の中でこんな大きなクマに出会ったら迷わず失神するでしょうねぇ~


一人でお留守番?
このワンコは美瑛の丘にある宿のワンコです。この日、お宿はお休みでお家の中に人気はありませんでした。でも、このワンコは不審者(ワタシ?)の侵入を防ごうと一生懸命に吠えていましたワンコって、本当に健気で可愛いです

眠いのよ~!
これも美瑛の丘で撮ったものです。丘から少し外れた場所に小さな牧場があって、そこの横を通りかかると3匹の大きなが・・・。牧草の上で気持ち良さそうにボ~ッとしてました

ヤギに犬小屋?
北海道では一般家庭でも『ヤギ』を飼っています???(笑)このヤギちゃん、結構な大きさなのにお家は普通の犬小屋で・・・。ちょっと可哀想になりました(笑)


可愛いでしょ~!?
このワンコは富良野の国道沿いのお家の庭先にいたワンコですリボンが可愛いけど、れっきとした男の子です人が大好きらしく、通りかかる人に向かって『こっちに来て僕のことナデナデしてぇ~』と必死に吠えていました。でも・・・ナデナデすると急に冷たくなるワンコでした


何を見つめてるの?
これも動物???(笑)北海道の道路にはこんな風に道路が凍結した時に撒くために滑り止め用の砂を入れる箱が設置してあります。でも、富良野でワタシが見たのモノは・・・何故か箱の中に『ワンコのぬいぐるみ』が可愛い瞳でこっちを見つめていましたウ~ン健気

巣作り中!
この写真は是非とも拡大して見て下さいある朝早く富良野にある山の中のキャンプ場を散歩していたら、どこからともなく『コンコンコン』と小気味いい音がするワタシが『???』と林の中を見回すと、木を懸命に突いて一心不乱に巣作りに励む鳥の姿が~なかなかピントが合わずにいい写真が撮れなかったのが残念ですが、この可愛い姿に見とれてしまい、しばらく眺め続けていた私でした

犬は暑いのだ!
富良野の『ファーム富田』で出会った可愛いゴールデンレトリバーのワンちゃん1ヶ月近くをかけて北海道を観光しながらドライブ旅行をしてらっしゃるという関西のご夫婦のワンちゃんでした。立ち話中もとてもお行儀良く待っていましたでも、暑くて少しバテ気味みたいですね~


タロー?ジロー?
このワンコは剥製です。札幌にある『北大植物園』の中の博物館に保管されていたワンコですが、このワンコが超有名な<南極犬>のタローです(もしかしたら”ジロー”かも?実はどちらだったか良く憶えていないのです)つぶらな瞳でとても可愛い顔をしていましたこんな可愛いワンコがどうして人のいない極寒の南極で1年も生き延びたのか、とても不思議です。そして、1年もの間、必死で生き延び、自分達を置き去りにした隊員の帰りを待っていた健気さに思わず目頭が熱くなる私でした

甲羅干し中!
この写真を撮った日も朝からとてもいい天気でした朝早くに赤レンガの旧北海道庁を散歩していると、池のほとりに亀の姿が・・・。ワタシが近寄っても全く動じない肝の据わったカメちゃんでした(笑)甲羅干し中だからか、誰かが撒いたエサ(パンくず)に目もくれずに、ただ、ただジ~ッとしていました


*今回の旅で私に大きな幸せをくれた可愛い動物達(一部の剥製を除く)がいつまでも幸せであるように心から願う私です
剥製にいつまでも幸せに~!と言ってももう遅いので(笑)せめて多くの皆さんに見ていただき、その歴史を知っていただきたいと思います

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

沢山の動物達

さすがあまおうさん、動物が多いなぁ~ びっくりしたのは、リスの写真! こんなに耳が三角にとがって立ってるリスって、初めて見た気がする。 このあたりでは、私が撮った、こんな写真のリスしか見かけないわ。 要するに『お馴染み』って感じのリス。
http://home.comcast.net/~ojou-chan4/04_images/trip10.jpg

私もヤギ飼いたいなぁ~~ 庭の雑草を根こそぎ食べてくれる代わりに、食べて欲しくないものまで食べてしまうらしいわ。 市内では飼えない事になってるから無理。

それと、ブルーのリボンつきのわんこが、嫌にかわいいなぁ。^^

 北海道でも動物好きが炸裂ですね!
 鳥から剥製まで、なかなか観光客が目を向けない所で
あまおうさんらしい優しい目線を感じましたv-238

 個人的にはヤギ用犬小屋に大爆笑!
 飼ってる方はおおまじめなんでしょうが、この小屋に
ヤギさんが入ってるところを想像したらおかしすぎる~~v-63

 
 

Ojouさん、毎度!

ねっ!ねっ!このリスちゃん、可愛いでしょうe-266本当は冬の間のシッポの毛はもっとフサフサしてるんだって~v-363暖かくなると抜けちゃうらしい。
リスとかうさぎとかの小動物は動きがちょこまかしてて可愛いわ~e-347ちっちゃい手で大きな胡桃を持ってるとこなんて、もう、たまりまへんv-356(笑)

このブルーのリボンのわんこ。私が通った時、立ち上がってもの凄い勢いでワンワン吠えるのよv-286で、可愛い~e-266って、行ってナデナデするとさっきまでのハイテンションが嘘みたいに知らん顔してるのよ~(笑)もう、『ハイハイ、貴方はもう終わりなのよv-363次の方、どうぞ~e-284』ってカンジだったe-263

mocaちゃん、毎度~♪

このヤギさんね、トラックが怖いらしくて、家の前の道をトラックが通る度にびっくりして、鎖がついてるのにガーッと逃げようとするの。で、あまりに勢い良く逃げるもんだからその鎖が小屋に当たって、小屋が吹っ飛んでんのe-282

この写真はその小屋が吹っ飛ぶ前のモノよ(笑)

このヤギさん、今頃どこで寝てるのかしら?(笑)この小屋には絶対に入らない大きさだったぞ~v-363(笑)

あまおうさん、こんにちは=!
あはは~~、やぎさん、絶対入れない大きさ!
気になる、気になる!
じつはどこからか犬が現れて、寝てたりして~。
剥製は私の鬼門。
小さい時、くまの剥製を動物園で見て、大泣きしたのでした。周りは誰も泣いてなかったのですごく恥ずかしいかった・・
太郎君は大丈夫よ♪
というより、本物、こんな姿だったのね~♪
ゴールデン♪♪♪
もうお歳のご様子。北海道旅行まで連れてきてもらって、幸せだわ~。嬉しそう♪

ばうちゃん、こんばんは~v-22

やっぱり笑うよね~e-282ヤギに犬小屋なんて・・・。でも、今は気候もいいし、小屋の中に入らなくても眠れるわね、きっとe-284

どこからか犬が現れて~って、ばうちゃんの発想e-284有り得るわ~e-460その写真の方がウケたねぇ~(笑)

ところで、ばうちゃんは剥製がダメなのね!?私はその逆でかなり剥製慣れしてる(笑)だって、うちのばあちゃんが<剥製マニア>で、ばあちゃんちの玄関にはどじょうすくいをしているイタチとか、ばあちゃんに攻撃的だったアヒルとかニワトリとかズラ~ッと並んでたから(爆)

でも、小さい頃はこの動物達の<タタリ>が真剣に怖かったわ~e-286
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。