いのちを預かる責任 Part2

今、こんな時だから
もんが懸命に毎日を生きている今だから
下書きのままだったこの日記をアップすることにしました

P1010628-1.jpg旅立った愛する我が子達です
真ん中の 『元気』 はひなの息子ワンコ(もんやふうの弟ワンコ)で、口腔内の先天的な異常が原因で生後26日で虹の橋に旅立ちました。







まだまだ、目の見えないうちに旅立ってしまった元気。
ふうにソックリな可愛い小さな小さな天使クンでした
今頃、天国でお母さんのひなやお姉ちゃんのふうに思い切り甘えているよね


今回は私がどうして 前回のような日記 (いのちを預かる責任 Part1) をアップしたのか、その理由からお話したいと思います。

昨年、ふう、ひなと相次いで愛おしい我が子を見送った後、沢山の事を考えました。


ひなやふうは私がママで幸せだったのかな?

私のやり方は間違っていなかったのかな?

私がもっと気をつけていれば、努力をすれば、ひなやふうはもう少し生きられたんじゃないのかな?

とか・・・・数限りなく考えたんです。

でも、答えは出ませんでした。

今も出ていないし、これからも出ないと思います。

もしかしたら、いつの日か虹の橋でひなやふうに再会した時に答えが分かるのかもしれません。


私はひなやふうから沢山のことを学びました。

それは時に生き方そのものだったり。

頑張るーという言葉の意味だったり。

愛することの尊さだったり。

ひなもんふう元気

4人のワンコ達との日々の中、私は自分自身の人間性や愛情の深さ、辛抱強さを試されていた気がします。

私は命を預かる人間としての資質をひなやふうやもんに教えられ、共に暮らす事でそれを少しずつ身につけていったと思うのです。

だから・・・3人の為にも私が3人との生活の中で得たものや感じたことを今のうちに書き留めておかなくてはーと思ったんです。

そして、それがこれから犬を迎えようとしている人の参考になればいいなーって。

また、ここを訪れて下さった方が私の経験を知る事で自分の愛するワンコが年を重ねた時の不測の事態に備える心の準備(お金の準備)が少しでも出来たらいいなーって。

縁あって家族に迎えられた全てのワンコが最期の日までその家族の一員でいられる事が私の心からの願いです

でもね・・・現実は違うんですよね、悔しいけど・・・。

殺処分される運命にある命を救う活動をされている CATNAPさん のHPを見て下さい

毎日のように尊い命を動物管理センターに自ら持ち込んだり、どこかに放置したり(中には側溝に捨てたり、田んぼの真ん中に首まで埋められてた子もいます)

そして、すごく悲しいけど、そんなワンコの中にはシーズーがとても多いのです

長年共に暮らした子をたとえどんな理由があるにしろ、遺棄したり、殺処分される事を承知で持ち込んだりする人間の仮面を被った悪魔

こんな残酷な事が出来るなんて・・・・同じ人間として恥ずかしいし、もの凄く腹立たしい

いったい、こんなアホども人間は命を預かる責任を何と心得ているのでしょうか?

自分勝手な悪魔に命を預かる資格などありません。

この世界に 『命』 ほど尊いものはありません。

その命をこの世から消し去るような悪魔に言い訳なんて無用です。

ワンコの命を消し去る前にアナタがこの世から消えて下さいって、そう言いたいです



きっと、このブログに来て下さる方はワンコ好きまたはシーズー好きの方が多いと思います。

もし、そんな貴方がこれからシーズーを飼うことを選択したら・・・。

私は大賛成します

シーズーは本当に愛すべきキャラクターです

最高に可愛いです

でも・・・でも・・・ハッキリ言います!

シーズーにはトリミングが必要です。

シーズーには皮膚の弱い子が多いです。

シーズーには目の病気になる子が多いです。

シーズーは年をとると心臓の病気になる子もいます。

きっと・・・心臓が悪くなると腎臓や肝臓、他の臓器も病気になります。

もしかしたら、すご~くラッキーな事に貴方の選んだその子はず~っと健康かもしれません。

でも・・・もしかしたら、貴方の選んだその子は・・・すご~く大変な病気になるかもしれません。

もしかしたら・・・将来、介護が必要になるかもしれません。


そして・・・そして・・・

トリミングにも病気を治すにもお金が必要です!


そして・・・そして・・・

お金と同じくらい・・・ううん・・・お金以上に永遠に変わらない貴方の愛情が必要です!

だから・・・だから・・・

どうか、簡単にシーズーを飼おう♪ーなんて決めないで下さい!

どうしてもシーズーじゃなきゃダメですか?

絶対にシーズーがいいですか?


それでも・・・シーズーを飼うーって、そう心に決めたなら

貴方が選んだその子が背負ったリスクも一緒に飼って下さい。

最期の最期まで、その子が旅立つその日まで、ずっと、ずっとそばにいてあげて下さい。

手間とお金がかからない時だけ可愛がって癒やされて、手間や治療費がかかるようになったら逃げるなんてこと、絶対にしないと誓って下さい。


もちろん、もし、貴方が迎えたワンコがシーズーじゃなくてもそうして下さい

これが私の(ひなやふう、もんが)いちばん言いたかったこと、伝えたかったことなんです

(長~い文章を最後まで読んで下さってありがとうございました)

申し訳ないのですが、お返事が滞りそうなので暫くコメント欄を閉じることにしました。
その分、もんと2人の時間を大切にしますね

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村







関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる