スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に許せない!!!

みにままさんのブログ でこの事件を知った時、あまりの惨さに言葉を失いました。

ここに投げ捨てられた1つ1つの命にも愛する家族がいたのに、沢山の思い出があったのに。
短い犬生をただひたむきに純粋に生きてきた尊い命の最後がこんな姿になるなんて・・・。

もし、この子達の飼い主さんが我が子がこんな無残な姿のまま山中に放置されていることを知ったら・・・。
どんなに辛いでしょう・・・どんなに悲しまれるでしょう・・・。

それは自分の身に置き換えればすぐに分かること。

どうか、この酷い現実に目を背けないで下さい。

ゴミ同然に遺棄されたこの沢山の命が安らかに虹の橋に旅立てるように、二度とこんな事を起こさせない為に、この非情な事件を皆さんのお力でもっともっと多くの方に知ってもらいましょう!!!

お願いです!この記事を皆さんのブログに転載して下さい。



以下より全文転載です


正丸峠の道路下に、沢山の動物の遺体が・・・

埼玉県の飯能市の正丸峠という山の中に
5年以上に渡り無数の犬や猫の死体が放り投げられている。

我が家のさくらセンパイを保護して下さった友人が このような不穏な出来事を聞き、
調査を進めるにつれて、この事件が明らかになった。

私はこの事件を初めて知った時、虐待犯の仕業か業者の仕業かどちらかかと思っていた。

しかし投げ捨てられた犬や猫を調べてみると、綺麗にトリーミングされている子や
折り紙の鶴が入っていたり、純白の布で綺麗に包まれた子、新しい洋服を着た子がいた。
そのような調査結果から、ペットの葬儀業者の仕業ではないか??そう予測ができてきた。

愛犬が亡くなった時、、、
合同葬での葬儀を業者に依頼した際に、その業者は悲しみの淵にいる飼い主を欺き
山の中に放り投げて捨てている。絶対に許せない!許してはいけない!!

愛犬との最後のお別れをし
「またいつか会おうね」そう言って別れた愛犬が冷たい雨風があたる

奥深い山の中に投げ捨てられているだなんて。。。

私も実際に現場に足を運んでみましたが、こんな山奥に!?という場所でした。
ただただ驚きました。同じ人間がすることととは思えません。とても悲しくなりました。

亡くなった子の飼い主さんが知ったら・・・ 胸がはり裂けそうな気持ち。
墓前にお参りをしても、愛した亡骸は山の中だとは。。

放り投げ捨てられた遺体には遺留品とも呼べるものが数々と残されている。

遺棄


お正月用の黄色いリボンをつけたキャバリアや

-1遺棄


水色の洋服を着せてもらったシェルティー・・

20100402-3.jpg


20100402-4.jpg

事件の詳しい情報が 犬の幸せって??で公開されていますので、ぜひ御覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この子達をこんな姿にしたのが人間なら、この子達の為に動けるのは私達人間しかいません。
心からのお願いです。
皆さんのお力添えをお願いします。

この事件を多くの方に知っていただくために
ひとつでも多くのクリックをお願いします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまおうさん、どうもありがとうございます。

この横たわる子が、KURTとみにだったら・・
そう考えるだけで頭がおかしくなりそうです。

一日も早く
この人間の姿をした ‘鬼畜’を
捕まえてほしいし

何よりも・・・
この子達が本当に心が休まる時を迎えられるように
してあげたいです。
火葬するのにお金が必要なら募金もしたい。

みんなのネットワークで
繋がっていけたらいいですよね。

みにままさんへ

こんな事件(しかも5年間もの長い間)を引き起こした人間がそ知らぬ顔をして普通の生活をしているかと思うと気分が悪くなるほどの怒りを感じます。

どうしてこんな事を考えつくのか、出来るのか・・・。

どうか、この子達がこれ以上ゴミのような扱いを受けませんように。

せめて最後はこの世で大切なたったひとつの命として尊厳をもって扱ってもらえますように。

多くの仲間と笑顔で虹の橋を渡れますように。

こんな酷い事が行われているなんて
絶対に絶対に許せませんっ
大切に可愛がられて幸せな犬生を送って
天国に送り出してもらったはずのお子達が
こんな姿になってるなんて
人間だって動物だって命あるものに変わりないのに
動物は不法投棄で片付けられてしまうのもおかしな話
一刻も早く犯人を捕まえて欲しいです

うかなんさんへ

こんな非情なことがよくも出来るものだと・・・。

こいつらがどんな教育を受け、どんな人間性を育んで生きてきたのか、同じ人間として本当に恥ずかしいです。

しかも、この惨い状況を、命を命とも思わないこの愚行をゴミの不法投棄と同じレベルでしか考えられない、罰することが出来ない日本という国・・・。

何だかね、自分が日本人であることがイヤになってきます。

人間の顔をした鬼畜以下の生き物に最大の天罰が下るように、無残にも捨てられた多くの尊い命に最大に救いがあるように願うばかりです。

プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。