号泣のセッション。

IMGP0821-1.jpg

もんの大切な心の支えだったひなとふうが旅立って数ヶ月。

その間、もんの心の中でどんな嵐が吹き荒れたのか・・・。

ふうが亡くなったあと、私は自分自身の身体と気持ちを支える事とひなの看病に必死でもんの気持ちのケアまではとても気が回らなかった。

ふうの旅立ちを理解出来ないもんは私以上に悲しくて辛くて不安だったに違いないのに。

私は日々を過ごすのに精一杯で、もんを優しく抱きしめることも出来なかった。

いったいあの日々をもんはどう過ごしていたのか・・・・。
今でも全く思い出せないほど無我夢中だった毎日。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして・・・

今のもんの気持ちを聞きたくて、以前から興味のあったアニマルコミュニュケーションをされている方のセッションを受けることに。

電話でのセッションの冒頭。

その方がもんに今の生活について尋ねたら、ただ一言ポツリと『寂しい』と。

『それはひなちゃんとふうちゃんがいなくなったから?』と聞いたら、もんは急に表情を変えて『ひなやふうはどこかにいるの?』と期待を込めて聞いてきたそう。

私はその言葉を聞いた瞬間、声を上げて号泣してしまった。
今まで胸の奥に沈めていた想いが一気にこみ上げてきて我慢できなかった。

やっぱり、そうだったんだ!

もんはひなやふうが天国に逝ってしまったことが理解出来なくて、どうして2人が自分の目の前から突然いなくなったの?と、とても悲しくて寂しくて不安で・・・。

そして、その苦しみと孤独に一人でじっと耐えて。

そうしてるうちに身も心も自分が自分でなくなり、体調を崩し、食欲もなくなった。

あの時、もんはたった一人、暗闇の中で必死にもがき苦しんでいたんだ。

もんにとってひなとふうはこの世で心を許せる唯一無二の存在で、自分が自分らしく生きられるかけがえのない場所だった。

そんな事を改めて感じたセッションの時間。


IMGP0870-1.jpg

もんが一人で食べるゴハンは楽しくないーって言ったこと。

ママが一人で泣いたり、寂しそうにもんを見つめる時、もんもママと同じように悲しくて寂しいーって言ってくれたこと。

いつも台所に立つママの背中をじっと見ているのはママが泣いていないか心配だからーと言ってくれたこと。

ママの笑顔と幸せがもんの幸せーと言ってくれたこと。

もんが今でも心からひなやふうを慕い会いたくてたまらないこと。

それなのに、もんはママの事を自分のこと以上に心配し気遣ってくれていること。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これからはひなやふうのいない寂しさや悲しさに上手く折り合いをつけていこう。

ママはひなやふうにはなれないけど。

もんと一緒にとびきり楽しく幸せな時間を過ごそう。

もんの心の痛みが癒えるようママはいつも笑顔でいるよ。

これからはママともんの『今』を精一杯大切に生きようね。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよ~♪^^
今のもんちゃんの気持ちがわかって良かったねー。
「どこにいるの?」・・・グッときちゃうね。
ホントに何処にいるのかな。

もんちゃんもだいぶ心が落ち着いてきたようで良かったです。
私たちみたいに悲しみを話すことで癒されていくのと違い、1ワンで受け止めているんだもんね。
言葉が通じれば話せるけど、お話していたひなちゃん・もんちゃんがいなくなったのだから、体調も崩すよね。
あまおうさんがもんちゃんの気持ちをわかってあげてるから、体調も治ってきたんだよ。

今ワンちゃんが家にいない私が思うこと・・・
すごく寂しいです。
家にいてもつまらないです。
家にいてくれるって、どんなに嬉しいことか!いなくなってわかる事。
私ね、セッションしてもらった時に「いつか会えるよ!」ってルドが言ってるって言ってもらったので、その時を待ってるの。(笑)

もんちゃんとの幸せな時間。もんちゃん、ママにいっぱい甘えてね。^^
2人で、ラブラブして下さい。

もんちゃんは
突然いなくなってしまったふうちゃん ひなちゃんのこと
泣いてばかりのママのこと
ちっちゃな胸を痛めてたんだね
でも今はもんちゃんの気持ちを理解して
大切に守ってくれる
強くなったママがついてるよ
ママともんちゃんの幸せを願ってるみんながついてるよ
もう何も心配しないで
思いっきりママに甘えてね

ルドママさんへ

>私たちみたいに悲しみを話すことで癒されていくのと違い、1ワンで受け止めているんだもんね<

本当にそう思う。
この数ヶ月、もんがどんなに小さな胸を痛めていたかと思うと・・・またまた泣き虫な母は涙々です。

なのに、無理矢理の注射器ゴハンに大嫌いな病院。

これじゃ体調を崩すのも無理はないーって、今なら分かる。

でも、これからはもんの気持ちに寄添いながら傷を癒してあげられるv-352
母の名誉挽回!頑張りますよ~(笑)

ルドママさんの寂しさ。

ルドくんは世界のどこを探しても代わりのいない大切な大切な存在だったんだものね。
折に触れてルドくんを想うルドママさんの気持ちを考えると・・・・。

またまた涙々です。

今はルドくんの『いつか会えるよ』の言葉が心の支えかな?

でも・・・・『いつか・・・』はやっぱり辛いよね。
だって、私たちは逝ってしまった愛おしい我が子に今すぐにでも会いたいんだもの。

ルドくん、どうか、早く!早く!ママに会いに来てあげてね。

うかなんさんへ

うかなんさんのチーコちゃんもプーコちゃんとロヂくんが居なくなってどんなに寂しかったでしょうね。

ルドママさんもおっしゃてたけど、私たちに人間はその子達が居なくなった経緯も理由も分かるし、誰かにその悲しみを話すことも出来る。

でも、ワンコはそれが分からないし出来ないんですよね。

だから、私たちはそんな健気なワンコを一人残されたワンコの気持ちをまるごと包んであげないといけない。

もん一人が残された意味がただ寂しくて悲しいものにならないように。

もんが『一人になって寂しかったけど、ママを独り占め出来で良かった~e-266』って、思えるように全力で頑張りますe-271

これからは強い母になるぞ~~~っe-282
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる