スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出作り♪

8月7日、良く晴れた暑い日長崎から友達の子供(小3の男の子&幼稚園年長さんの女の子)2人が我が家にやって来たもちろん、子供2人だけの旅は彼らにとっては初体験。2時間半の道のりを2人だけでバスに乗って私達に会いに来るという、親にとっても、子供にとっても、迎える私達にとっても大冒険の旅だった

実はこの話を持ちかけたの私の方からで、その話を聞いた友達はまずはお兄ちゃんの気持ちを最優先させてやりたいとの事だった。だから、お兄ちゃんが『僕達だけではコワくて行けない』と答えを出したら、この大冒険は実現しなかった。
そして、この心優しいお兄ちゃんは自分だけが妹を置いて旅に出るのは妹が可哀想だからと、自分が妹の責任を持つという更なるお荷物?を背負って兄妹で旅に出ることを申し出たのです
*余談ですが、お兄ちゃんはつい最近までマジで私と結婚するつもりでした(笑)しかし、今回、こちらに来て私が人妻という事を知り、人生で初めて恋の挫折?を味わったばかりです

8月初旬、忙しい友達(母親)に代わってバスのチケットを手配し、2人の到着を心待ちにする間、2人の夏休みの思い出作りの予定をアレコレと考えたそして、決まったスケジュールが以下の通り。

8月7日(月)
私と旦那、兄妹2人の4人でラウンドワンに行き思い切りハジける
夜、ケーブルカーとリフトで山に登り、夜景を見る

8月8日(火)(この日、旦那は仕事で不在)
3人で博物館に行き昆虫展などを見る
夜はたこ焼きパーティーをする

8月9日(水)
4人で滝に行き、思い切り遊ぶ
みんなで回転寿司に行き、お腹一杯お寿司を食べる
夜、みんなで花火をする

8月10日(木)(この日も旦那は仕事で不在)
お父さん&お母さんのお土産に3人でクッキーを作る
透明の観覧車に乗る
映画『森のリトルギャング』を見る

以上のよーな盛りだくさん&ハードなスケジュール子供達はともかく、私の体力がもつのか、かなり心配でした・・・(笑)

このお話の続きはこちら(追記の開閉をクリックしてね




昨日、2人は沢山の思い出と共に元気に長崎に帰って行きました。残された私はホッとした反面、何故かとても寂しくて悲しい気持ち・・・毎日が慌しくて、忙しくて、目の回るような日々だったけど、楽しかった~嬉しかった~面白かった~

百万ドルの夜景!?
巷では100万ドルの夜景と言われているこの山に登ったのは実に20数年ぶり確かに素晴らしい夜景が眼下に広がっていましたでも、コレが100万ドルの夜景かどうかは最後まで分からなかったです(笑)


博物館にて。
博物館前での2人。お兄ちゃんは大好きなモノレールに乗れてご機嫌だったのに、館内でカメラ(使い捨てだった)を失くして半ベソかなりテンションが下がってしまいました。そんなお兄ちゃんを見て妹は『お兄ちゃんはいつまでもクヨクヨするからダメなんだよ!私なら失くしてもクヨクヨしないですぐに諦めるわ~!』と、キツ~いひと言嗚呼、女は強し

ヘンなおじさん?
博物館の展示してあったサメ?の仲間あまりの癒し顔に思わずパチリ辛い時、悲しい時には役立ちそーだ(笑)



たこ焼きパーティー♪
この日は同じマンションに住む友達の家でたこ焼きパーティーお兄ちゃんは初めて自分でたこ焼きを作ったぞ~!と大喜びしていました


観覧車ではしゃぐ~!の巻♪
念願のスケルトン観覧車お兄ちゃんは空に向かって『お母さ~~~ん』と叫んでいました(笑)でも、この笑顔本当に純真で可愛いお兄ちゃんです



はしゃぎ過ぎ~♪
お笑い系の妹はカメラを向けるとわざとヘンな顔をしますでも、この無邪気さがこれまた可愛いっ何事も控えめなお兄ちゃんに比べていつも行動的な彼女初対面の人でもすぐに手をつないでお友達になれますでも、知らない人にはついて行っちゃダメだよ~(笑)


別れのとき。
帰りのバスの車内での2人どことなく不安そうな顔。でも、お兄ちゃんは乗り過ごしてはいけないと、爆睡する妹を尻目に最後までちゃんと起きていたそう。本当に責任感の強い優しいお兄ちゃんです



短い間だったけど、ここでの経験が2人の心に何かを残してくれたらーと思っています。子供を狙った事件が多発する昨今、子供達だけの旅については賛否両論あると思うけれど、少なくとも今回の旅は2人にとって大きな自信になったのではないかーと思います。子供達が両親だけの愛情しか知らないのは寂しいことだと、多くの人の愛情を受けて育った自分の子供時代を振り返ってみて、そう思う。
2人には自分達は両親や血のつながった人だけではなく、それ以外の沢山の血のつながらない人達にも愛されているという大事なことを知って欲しかった。その事にほんの少しでも気がついてくれたら、こんなに幸せなことはないと思います。
そして、大事な我が子をこの旅に送り出してくれた友達にも心から感謝です。○坊、本当にありがとうね

お兄ちゃんが最後の日に言った言葉『お父さんとお母さんと僕と○○(妹)と、○○お兄ちゃん(旦那)と○○お姉ちゃん(私)とみ~んなが1つの家族だったらいいのに・・・。』 もちろん、私がこの言葉に涙したのは言うまでもありませんこんなに優しくて思いやりのある子になってくれてありがと~

妹が帰りのバスを待つ間にした言葉『○○姉ちゃん(私)は怒ったらコワいけど、だ~い好き うんうん!ありがとう!お姉ちゃん、怒ってばかりでゴメンよ~来年は怒らないお姉ちゃんに変身しま~す
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

あまおうさん お疲れ様でした。
お友達のお子さん二人をを4日間も預かるなんてえらいわ。自分の子でさえ大変だと思うのに。

お子さん達はいい夏休みでしたね。きっとこの経験で大きく成長しますよ。
初めてのバス旅行で妹をつれて2時間半も乗っているときのお兄ちゃんの気持ちはきっとすごい緊張してたでしょうね。
でも本当に優しいお兄ちゃんですね。
最後の二人の言葉にじーんときたあまおうさんの気持ちが伝わりますよ。
テレビでも「初めてのお使い」というのがあるでしょ。
あれを見てると笑いあり、涙ありですが子供ってすごいなと思います。

家の息子たちも東京のおばあちゃんの家に初めて二人で行かせた時は長男は乗り物に乗るとすぐ眠ってしまうのですが、弟をつれてのことだったので眠らず電車で2時間それも東京駅で乗り換えで着いたという電話が入るまでは心配でしたよ。今のように携帯電話がある時代ではなかったのでつくまでは気をもみました。
お友達もきっと同じ気持ちだったでしょうし、あまおうさんも着くまで、帰りは電話が来るまで気をもんだことと思います。

盛りだくさんのスケジュールを楽しんできっとしばらくはあまおう家の話題でもちきりですよ。
今年の夏休みの絵日記は素適なページができるでしょうね。
来年も来てくれるといいですね。

ポメマルさんへ

ポメマルさん、こんばんは~e-343

ポメマルさんのお子さんも兄弟での2人旅を経験されたんですね!携帯なんてない時代・・・おばあちゃんの所に着くまでどんなに不安だったことでしょう。しかも、乗り換えまで!ポメマルさんのお兄ちゃんもエラい~e-460

私もバスが目的地に着くまで責任感の強いこのお兄ちゃんがどんなに不安だっただろうーと思うと、胸がキューンとなります。でも、そんな不安に自分の力で打ち勝って無事に旅を終えられたこと・・・。これは彼にとって大きな自信になったと思います。

今回は友達がお父さんの携帯をお兄ちゃんに持たせたので、途中で何度か電話をしたり、メールで励ましたりしましたが、それでも良く頑張ったと思いますe-461

子供って、大人がいない所では意外に力を発揮するモノなのでしょうね。私があと40歳くらい若かったらお兄ちゃんと結婚してあげられたのに・・・と、少し残念です(笑)

時には2人の子供達の言動にホロリとさせられたり、大笑いしたり、時には大きな声で叱ったり・・・子供達のお陰で色んな経験が出来て、本当に楽しく幸せな4日間でしたe-266

もちろん!来年も来て欲しいです~~~~e-216e-282

NoTitle

二人にとって、かけがえないものになりましたね。
お兄ちゃんは一回りも二周りも大きくなって、お友達のお母さんの所に帰れたんじゃないでしょうか。
確かに、犯罪の多さにびっくりしますが、こういう事って大切ですよね。
初めてのおつかいはテレビの方が守ってくれているので、娘も出してみたいなぁと思いますか゛、実際にはなかなか一人では心配ですよね。

あまおうさんやv-205v-206が楽しんでいる様子が写真から伝わってきましたよ。

可愛い子達でよかったね

私の周りには、子憎たらしいがきっちょしか見当たらないので、こう言う良い子達をみると、こちらもどんどん何かやりたい!って気持ちになる。

この子達の話を読んで、丁度私の日本の甥と姪をおもいました。 今は甥が22歳、姪が20歳になってしまいましたが、小さい頃は、私を『お母さん』と呼んでた。 デパートの屋上の乗り物に乗せての帰り道、甥は、『ボクが大きくなったら、おねーちゃんをここに連れてきて、一杯乗らせて上げるね』と、涙ぐむような事を言ってくれたのに、妹は、『そんな事言うても、おにーちゃんが大きくなったとき、おねーちゃんはもう死んでるかも知れんで!』やて!(爆) 

甥は昔から妹思いの心優しい子でした。 勉強頑張って、良い学校へ入って、出世して偉くなれたとしても、『心が綺麗で人に優しい』と言うのは、教えられたから、努力したからできる事ではありませんもんね。 だから、あまおうさんのお友達のお兄ちゃんも、そしてその優しいお兄ちゃんの背中を見ながら成長した妹ちゃんも、これからどんどんのびのびと、優しい子に育ってくれることでしょう。 楽しみだね。

ぴんうささんへ

ぴんうささん、こんばんは~v-530

そうですね!私達と過ごした4日間が彼の成長に少しは役立てたかなーと、私も思っています。

彼はとにかく心優しい子供で、毎日、母親に電話しては『お仕事、忙しい?』とか『お仕事、頑張ってね』とか、彼女をいつも気遣うんです。

そして、彼らが帰る日は旦那が仕事で不在だったのですが、その前夜には自分が寝る前に旦那宛に『おしごと、がんばってね!行ってらっしゃい!』と置手紙をしてくれたんです。

こんな事が自発的に出来るなんて、なんて素晴らしい~v-363と、むちゃくちゃ感激しました。

もう、彼女と話した時に『どうしたらあんなにいい子に育つの?』と、聞いたほどです(笑)

ぴんうささんも『はじめてのおつかい』に応募してみてはいかがですか?きっと子供さんの持つ力に驚かされると思いますよ。もし、その時が来たら必ず教えて下さいね!(笑)絶対に録画しま~すe-282



Ojouさんへ

そうなんだ!最近の子供は大人並みの口をきいて妙に生意気な子が多いけど、この子達は全然違うのよe-266

こちらが叱っても文句なんて言わずに、ちゃんと『はい』と『ごめんなさい』が言える。これは素晴らしいことやと思う。この子らが私が叱った事に対して不平不満を言うことはなかったし、返事も決して『ウン』とは言わなかった。

これは彼らの母親である友達の躾の賜物やねv-353

しかし、何処も女の子は現実的やな~(笑)この妹もOjouさんの姪っ子さんのよーに、お兄ちゃんの発言をとても冷静に聞いてて、ズバリと現実的な助言?をする。
お兄ちゃんの方がまだまだ子供っぽい。

そして、今回、私はこの可愛いお兄ちゃんに失恋の痛手を負わせてしまった(笑)私、悪女やわ・・・e-277(爆)

この友達家族とは1年おきに互いの家を訪ね合っていたので、私はお兄ちゃん、妹ともず~っと顔見知りなんだ。
そんな交流の中でお兄ちゃんはこのウ~ンと年上のオバチャンに恋をしたe-272

私はその恋心が痛いほど分かったので、去年、お兄ちゃんとマジで結婚の約束をしたe-266(笑)その時、私は結婚して旦那がいる事を隠してたんだ。

そして、その時に『お兄ちゃんが結婚出来る年になった時には○○姉ちゃんはウ~ンとおばあちゃんかもしれんけど、それでも結婚する?』と聞いたら『うん!それでも絶対に○○ねえちゃんと結婚するぅ~e-328』と言ってくれたのだ~e-355(嬉)

もう、結婚する時にプロポーズもなかったうちの旦那とは大違いや~e-282(笑)

でも、今回初めてうちの旦那に会って私が結婚してる事に気がついたお兄ちゃん・・・。母親に『○○姉ちゃん、結婚してたんだよe-263』と沈んだ声で言ったらしい(笑)

しかし、この恋敵とお兄ちゃんは今回が初対面なのに、スゴく仲良くなったe-278なので、まずはメデタシe-460メデタシe-460かな?(笑)

NoTitle

あまおうさん、まいど!

大冒険の企画、ご苦労様! でも、すごく思い出に残る冒険だと思うよ。 ちょうど、これぐらいの時期って、自分では何でもできてるつもりの時期でしょ。 子供なんだけど、本人はなんだか大人になった気でいる。それが、いい意味で発揮されたように思えるよね~。

プロポーズ > かわいい! あ~、若いツバメちゃんからのラブコール! さあ、旦那をとるか、どうする?(笑)

NoTitle

すいません ↑は、私、ブライアです。(汗)

NoTitle

あまおうさん こんにちは~

ちびっこの1人(2人)旅・・・一生の宝物ですよね~
私にはこんな大きな大冒険の思い出なんかないなぁ~。

冒険というと「はじめてのおつかい」が有名ですが・・・
実は私、あれに出演した事があるんです~~~☆

高校生の時にバイトしていたスーパーに「おつかい」に来たのですが、従業員には何にも知らされてなかった(知ると動きがわざとらしくなるから??)

店内にカバンを抱えた怪しい男がいて(カバンにはカメラが仕込んである)バイト仲間数人が「あいつ絶対万引きする気だぜ!!」と見張っていたんですよ(笑)

運悪く、店が大混雑していて、子供がオロオロしているのに誰も気が付かなかったんですよね~

そうしたら怪しいカバン男が私に近づいてきて
「あの子に声をかけてください!! 早く!!」
とか言われちゃって、何がなんだか分からずに
「どうしたの? 何を買いに来たの~??」
って聞いたら、その買い物子供に
「自分で探すからいいの!!!!」
って怒られた(笑)

その場面がばっちりお茶の間に流れちゃったんですよ。
しばらくはプチ有名人でした(爆)

その子ももう大人になっているんだろうな~。
私の事は覚えているのかしら~????

ブライアさんへ!

良かった~~~!ブライアさんやったのねv-353e-29のコメント、ダレ?と、心当たりの方にメールで聞いてみたりしてたんだ~(笑)

誰か分からんのにコメント返すのも失礼やし、誰も名乗り出なかったらどうしようe-263と思ってたとこやった!(笑)

>かわいい! あ~、若いツバメちゃんからのラブコール! さあ、旦那をとるか、どうする?<

マジで悩みますわ~(笑)でも、悲しいかな、彼が結婚できる18歳の時、私は・・・・50代半ばe-263もう、葬式のことでも考え始めないかんのに、若いツバメやなんて、世間のヒンシュク買うわ~(笑)

でも、今の旦那が私より先にあの世に逝ってもーたら、彼をムコにもらうかもよ~e-355

でも、今は彼に悪い虫がつかんよ~に祈るのみですv-421(笑)


おらこさんへ!

ええええ~~~っe-282おらこさん、あの番組に出たの?

・・・・って、おらこさんが子供時代におつかいに行く役で出演したのかと思っちゃった~!(笑)なら、おらこさんって今いくつよ?とか勝手に色々想像したよ~~~~e-330

でも、ビデオあったら見たいわ~~~~~e-288高校時代のおらこさん、見たいわ~e-284(笑)

それにしても、あの番組を見てると子供たちの頑張りとか健気さに胸がキューンとなって、いっつも号泣するぅ~v-406子供って、大人がいないといないなりに自分の力で局面を何とか乗り越えようとするもんなのよね~!

ホント!その子、おらこちゃんの事憶えてるかな?今、どんな風に成長してるか見てみたいね~e-343



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子供パワー

ってすごいですよね^^

ちょっと見ない間に、すごくいろんなことができるようになってたり
大人がびっくりするような言葉を知ってたり!

でもこのご兄妹のように、思いやりがある子に育つにはやっぱり
親御さんが相当がんばっていらっしゃるんでしょうね~。

お兄ちゃんの「みんなひとつの家族だったら…」って所を読んだら、
不覚にもうるっときてしまった…

そういう気持ちをいつまでも忘れないでいてくれるといいですね♪

しかし、姐さん作成のスケジュールは最強!
個人的には「ラウンドワンではじける」に参加したいっす^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしい~~~

二人にとってかけがえのない思い出になったでしょう。
私も最後のお兄ちゃんの言葉にジーーーン・・

小学生の時、姉と親戚の家(すっごい山の中)に二人旅しました。
そしたら、途中、土砂崩れでバスが不通になってて、姉と二人で一時間ぐらいテクテク。不安だし、疲れるし。
でも、着いたときは「やった!」って嬉しかったのを今でも
よ~く覚えてます。

今の時代、どうしても危ないから・・と大人は目に見える範囲に子供を囲い込みがち。
でも、家族以外の大人や世間を見る経験は子供にとってとても大切だと思うんです。

そんな機会を作ったホント、あまおうさんご夫妻って素敵です。
そして、この子供さんたちも。
4日間、お疲れ様でした。

mocaちゃんへ

そうそう!この子達の素直さは親の躾の結果だと思いますe-284

正直、私は特に子供が大好き~っe-266といタイプではないのですが、この子達と過ごした4日間は本当に楽しかったですe-68なので、子供達が帰った後の寂しいこと!v-406

別れる時に『また、来年の夏休みにおいで~e-463』と言ったものの、私の方が来年の夏までは待てそうもないe-263なので、涼しくなったらアポなしで突然会いに行ってみよ~かと思案中ですe-68

2人の子供がどんな大人になるのか、スゴく楽しみe-343今のままの優しくて素直な人間になってくれたら~と思いますe-284

まぁ、コンビニの前でウ○コ座りするよーな子にはなって欲しくないなぁ~e-283(笑)

*次回のオフ会は『ラウンドワン』で開催決定~e-284(笑)
個人的には子供の頃にやらせてもらえなかったローラースケート(ローラーブレード?)をやってみたい!

いらさんへ

2人の最後の言葉、本当に私の心に沁みました。子供の言葉って裏がなくて、自分の想いそのままを素直に言葉にするから、こんなにジーンとくるのでしょうね。

可愛い2人の笑顔と言葉のお陰で私自身も優しい気持ちになれましたe-266

>今の時代、どうしても危ないから・・と大人は目に見える範囲に子供を囲い込みがち。
でも、家族以外の大人や世間を見る経験は子供にとってとても大切だと思うんです<

このいらさんの言葉、本当にそう思います。子供が安心して家族以外の大人や世間を見る事が出来るように安全で優しい世の中であって欲しいです。
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。