スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近で起きている誘拐事件。

今日は久しぶりの登場、ひな

虹の橋に旅立つ1週間前のひなです
・・・と普通に言えるつもりだったけど・・・やっぱり母は泣いてしまいました。
晩年のひなとの暮らしは辛いことや苦しいことも多かったからね。
もう、大丈夫と思っていたけど、全然大丈夫じゃなかった・・・(汗)
でも・・・最後の最後まで大好きなひなと一緒にいられたことは母の大切な支え、大切な思い出

それってすごく当たり前に思えることだけど。
本当はとっても幸運なことだったんだーって、最近よく思います。





姉のワンコ、ゼロのことをネット上の迷子犬掲示版に載せて情報を待つ毎日。
同じく愛する我が子を捜す多くの人達がいる現実。
それまでは殆ど知ることのなかった心の痛み。

そんな中、私の住んでいる市内でまた悲劇が起きてしまいました。
今月の半ばの午後2時すぎ。
あるディスカウントスーパーの駐車場に停めていた車の中から2匹のワンちゃんが連れ去られたのです。
飼い主の女性が買い物をしていた僅かな時間に心ない人間に有無を言わさず誘拐されたワンちゃん達。


今、どこで、誰にどんな扱いを受け、どんな気持ちで飼い主を待っているのか。
それを思うと連れ去った犯人に対する怒りがこみあげてきます。
どうして?どうしてこんな酷いことが出来るのか?
本当に本当に許せない!

もし、これが人間の子供なら新聞でもニュースでも大問題。
多くの人がその事件を知り、手を尽くしてありとあらゆる捜査がなされるのに・・・。

同じ命でも犬は<遺失物>
財布や書類の落し物と同じ。
もし、その命を奪っても<器物損壊>

犬の誘拐事件なんて新聞記事にもニュースにもならない。
だから、私達はそんな事件が身近で起きていることを知ることもない。

本当に頭に来るけど、それが今のこの国の動物達の命の扱い方。

迷子にしたのは自分だと、私の姉も含めて多くの人が後悔と懺悔の日々を送ってる。

そんな後悔と懺悔の気持ちが永遠に続くとしたら・・・。
愛する我が子に会えない日々、抱きしめることが出来ない日々。
そして、それは自分のせいだと自分を責め続ける日々。

どんなに辛い毎日だろう、どんなに苦しい毎日だろう、どんなに悲しい毎日だろう。
もし、それが私だとしたら・・・。
もし、それが何よりも大切なもんだとしたら・・・。

そんな辛く悲しい思いをさせないためにも、しないためにも。
どうか、自分の大切な命を独りにしないで下さい。
どんな時も側にいてあげて下さい。

自分には関係のない事件だなんて、決して思わずに。
決して他人事だなんて思わずに。
ほんの少しだから大丈夫なんて思わずに。

昼でも夜でも。
賑やかな通りでも、静かな裏道でも。
自宅の庭でもドッグランでも、いつもの公園でも。

どうか、縁あって結ばれた命と命が最後の最後まで一緒にいられますように



ゼロ捜索のため、引き続きコメ欄はクローズしています
何か嬉しい情報がありましたらすぐに皆さんにお伝えしたいと思います!
これからも皆さんの頑張れパワーをゼロに送って下さ~い


いつもクリックして下さってありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。