スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作の原因は・・・。

ずっと、迷っていたのですが・・・。
先日、もんの発作時の動画を撮影しました。

これは病院に行けないもんの発作の状況をかかりつけの先生に見ていただくため。

正直、もんが発作で苦しんでいる姿を前にカメラを構えることには大きな迷いがありました。
でも、もんの様子を言葉で説明するだけではどしても伝わらない。
それならば、発作の様子を撮影して、それを先生に見ていただくしかない。
全く気乗りはしませんでしたが、勇気を出してもんの姿をカメラに収めました。


今年の1月から8月までの発作は計3回。
それが、9月に1回、10月は2回、11月3回、12月はこれまでに6回。

だんだん増え続ける発作の回数ともんの様子。


今までと何かが違う。


もしかしたら、心臓の病気が原因だとばかり思っていた発作は実はてんかん発作なのではないか・・・。
四肢をバタつかせ、身体を反らせながら鳴き叫ぶもんの様子を目の当たりにして、そう感じていました。


毎回、発作が起きる時間帯や状況は殆ど同じ。
朝イチのお薬を飲む前か、飲んだ後にオシッコやお水を飲むために動いた時に発作が起こります。

もんのお薬の時間は日によって多少のズレはありますが、10時30分、16時30分、22時30分の1日3回。
心臓、肝臓、クッシング症候群、抗てんかん薬など6種類のお薬を服用しています。
日中は6時間おきですが、22時30分から翌朝のお薬の時間までは私の仕事の都合もあって、どうしても12時間は空いてしまいます。

もんの発作が午前中、しかもお薬を飲む前後(薬の血中濃度が低い時間)に集中しているのは服用時間の間隔が問題なのかもしれません。


もし、この発作がてんかんや他の神経系の病気が原因だとしたら病名の確定には脳波測定やMRI検査が必要です。
でも、もんのようなタイプのわんこ(病院や診察で受けるストレスが大き過ぎる、加齢や心疾患による麻酔のリスクが高い)にそれは不可能でしょう。
もちろん、私もそんな危険を冒してまでもんに検査を受けさせるつもりはありません。

でも・・・

相反する考えですが、もんをこれ以上苦しませたくない。
限りある時間を出来る限り穏やかに過ごさせてあげたい。

今、想うことはそれだけです。


もんの発作の映像をここで公開することに賛否はあると思います。
もちろん、それは個人の考えなので、私は否定も肯定もしません。

ただ、こんな発作を起こしながらも頑張っているもんの姿に何かを感じていただけたら幸いです。


かなりショッキングな映像なので、苦手な方、不快に感じる方はスルーして下さいね。






いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。