スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣告。

昨日、もんが熟睡するのを待って、1人でかかりつけの病院へ行って来ました。

最近のもんの急激な変化。
ここ1ヶ月ほどで自力で立つことも歩くことも出来なくなったこと、異常に増えてきた鼻鳴き・・・etc。
最初は老化現象だと思っていたけれど、それにしては衰えるスピードがあまりにも早過ぎる。
色々と調べるうちに、これは老化現象なんかじゃなくて、神経系の病気なのではないか?

そう思いたくない、信じたくない。
でも、そう思える材料が今のもんには有り過ぎる。

6月1日に撮影したもの
動きたいのに動けない・・・もんのキモチが良く表れています。
今はこの時より更に症状が悪くなっています。





病院で先生にもんの最近の動画、発作の際の様子や回数、チッチやウンウンの回数&量、ゴハンの内容&量など、その他諸々、もんのことを記した記録ノートを見せながら状況を説明。

動画を見ていた先生の表情が一気に雲る・・・。
それだけで、もんの病状が楽観出来るものではないことがハッキリと分かった。

先生は『あくまでも確定診断はMRI撮影しないと分からないけど・・・』 と、前置きしたうえで、ご自分の経験から今のもんの症状はやはり神経系の病気ではないかと推測される。
後ろ足が動かないのは老化ではなく、その病気による麻痺だと。
脳もしくは脊髄に何らかの腫瘍があり、それが神経を圧迫し、もんの運動機能を奪っているのではないか?

先生の話を聞きながら、予測していた事なのに、まるで夢の中にいるようで、自分自身がとても冷静に先生の話を聞いているのが不思議だった。
どうして?悲しいーとか、そんな感情すら湧いてこない。
涙の1つも出なかった。

そして、やはり確定診断にはMRIが欠かせないこと。
しかし、MRI検査が出来る病院が遠いことやもんの既往症や性格からして、全身麻酔を使うMRI検査は勧められない。
今後の対処法としては、脳圧を下げるお薬 (イソバイド) とステロイド (プレロン錠) を服用すること。
それが、唯一の治療方法だと。

もちろん、今のもんに大きなリスクを背負わせてまでMRI検査をすることは私の選択肢にはないし、先生が言う治療法が今の時点ではいちばん適切なものだと、私も思う。

とりあえず、6日分のお薬をもらい、帰宅。
もんは出かけた時のまま、グッスリ。

もんの可愛い寝顔を見ていたら、これからもんの身にどんなことが起こるんだろう?と、心の中が不安でいっぱいになって、こらえていた涙がポロポロこぼれたきた。

人一倍、怖がりで痛がりなもん。
そんなもんに怖い思いはさせたくない、痛い思いはさせたくない。

とにかく、もんを不安にさせないように、いつも明るい声で話しかけよう。
もんにはおかーしゃんの笑顔がいちばん。
どんな時も笑ってもんに話しかけよう。

もんがどんな状態になっても、もんが 『おかーしゃんの側がいちばん幸せ』 って。
そう思えるように。


海ママさん から送っていただいた、長野の善光寺のお守りとサプリ
この際、日本の神様も西洋の神様もみんなもんの味方だよね!

P1040745-1.jpg


いつも、もんのことを親身になって心配して下さる沢山のお友達
この場を借りて、心からお礼を申し上げます

私ももんも皆さんの優しい心にいつも支えられています。
ヘタレな母ですが、どうか、これからももんのことを応援して下さい
病気に負けるな!って、いっぱい、いっぱいエールを飛ばしてやって下さい。


いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ゴメンなさい
仕事やもんの体調次第ではお返事が遅れることがありますが、その点を皆さまにご理解いただけたらとても有り難いです
また、このブログは下の拍手ボタンからもコメント出来ます

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もんちゃん動けなくて切ないね。

やっぱり神経系の病気の可能性が大きいのですね。
精密検査は遠いうえに危険が伴いますよね。

多分、ミルと同じ病気なのかな・・・
お薬も同じですね。

この病気はその子その子、腫瘍の出来た場所
色々な症状が出るようなので
きっともんちゃんもあまおうさんも戸惑うこともあるかと思います。

でもあまおうさんの笑顔と笑い声がきっともんちゃんの一番のお薬
頼りないですが、一緒に頑張ろうね。

歩きたいけど歩けない・・・辛いね~もんちゃん

こんばんは~
もんちゃんの動画拝見させていただきました
もんちゃん歩きたいんだね
動きたいんだね
でもうまく歩くことができない
自分でもきっとなにがどうなっているのかわからないよね

アンディには脳に腫瘍があるだろうといわれています
もちろん確定診断は必要なことだし
それを確実に突き止めることで治療方法も見つかるだろうし
的確な治療になる・・・そのことは良くわかっています

でも今のアンディにもMRIは絶対にありえないし
そのための、麻酔をかけて時点で危ないだろうとも言われています
私も望まないし先生も勧めないよって言ってくれます

アンディの前庭障害後
右旋回したり斜頸があったり
転んだり、一歩が出なくて戸惑ったり
先生曰く
「自分の思って出した一歩と実際の一歩にずれがあって
そのことがアンディ自身理解できないんだろう・・・神経に作用しているからね」ってことでした

もんちゃんもきっと自分ではわからない様な気がします
そしてもんちゃんの鼻啼き??
あれと同じような声をラックが言っています
自分でもなんて伝えたらいいのか
わからないんだろうと思います

もんちゃんの前足が広がっちゃうの・・・
あれの後ろ足バージョンがラックです

「老い」や「病気」を受け入れながら
それでも自分で歩こうとしたり
起き上がろうとしたり
ワンコの持つ生命力は強いですね

そしてその不安をちょっとでも軽くしてあげられるように
優しい声で「大丈夫」って言ってあげることが
大きな力になっていると確信しました

あまおうさんの優しい声は
本当に私も安心するもん

もんちゃん
愛おしいね
とってもとっても愛おしいです

No title

動画みました。もんちゃん歩きたいんだね。本当に辛いです。
もんちゃんの様子みて老いたとは思えません。
辛いけど神経系かしら?いろいろと治療法はあるでしょうが
選択に悩むあまおうさんの気持ち考えると心が痛みます。
頑張って~としか言えない事、許してね。

No title

おはようございます。

もんちゃんの・・歩きたい、立ちたい一心なんですね。
思うように動けないのが、はがいくて・・鳴いてしまうのかな。
一番辛いのは、もんちゃんだよね。

切なく・・苦しい、あまおうさんの気持ち痛いほど伝わってきます。
お薬が、効いてくれますように・・

私は、あまおうさんの前向きさがとても好きです。
もんちゃんに対して・・
どんなに辛く苦しくても、負けない、頑張るよって・・姿。
優しい思いやり温かさ・・
ブログを拝見して、いっぱい、あまおうさんから勇気や元気・・を
もらってます。

まだまだ心配は尽きないと思いますが・・
頑張りましょうね・・日々を大切に過ごしましょうね。
お仕事中・・気になると思うけど・・
頑張りましょうね・・あまおうさん。

mayuさんへ

mayuさん、こんにちはv-22

本当はもんもミルちゃんのようにMRI検査が出来たらーと、頭の隅っこで思っちゃいます。
でも、もんは病院が怖くて何度か診察台の上で先生に触れられた瞬間、発作を起こして倒れちゃったことがあるんですe-263
その時は特に調子を崩していたせいもあると思うのですが、その時の恐怖をもんにまた味あわせるのはやはり躊躇してしまいます。
それに、病院に行くことで逆に体調が悪くなるのも怖い。
いつも正確な診断、病名が知りたい気持ちとの葛藤です。

>でもあまおうさんの笑顔と笑い声がきっともんちゃんの一番のお薬
頼りないですが、一緒に頑張ろうね。 <

ハイ!笑顔と明るい声だけは何とか頑張りたいっ!(笑)
繊細なもんに不安な気持ちを悟られないように、いつ、もんがどうなっても、最後に目にした私の顔は笑顔でいたい。
そんなことがヘタレな私に出来るのか不安だけど、後悔はしたくないですもんね。

いつも献身的にミルちゃんの介護をしてらっしゃるmayuさん!
これからも色々と相談させて下さいねe-420

ルルママさんへ

ルルママさん、こんにちはv-22

本当にわんこの生きようとする力はすごいですよね~
ヘタレな私なんて、ひな&もん&ふうの足元にも及びません(笑)

自分がどうしてこうなっているのか、その理由も分からず、どんなに小さな胸に不安をいっぱい抱えながら日々を過ごしているのかと思うと、その健気さに、切なくなったり、悲しくなったり・・・。

だからこそ、『こんなにも愛してしまっていいの?』 っていうくらい、愛おしい気持ちが募りますねe-415

らっちゃんも鼻鳴きサンですか~!?
何か感じる事、言いたい事があって鳴いているんでしょうが、それを理解するのはなかなか難しいですねe-330
もんは起きている時は殆どずっと鼻鳴きしてますよ。
そのまま知らん顔も出来ないので、その度に抱っこしたり、外に出て気分を変えてみたり。
まるで、小さな赤ちゃんみたいです(笑)

私には医学的な知識も技術もないし、もんにしてあげられることって、本当に当たり前のことしかないんだなーって。
それなら、もんがいちばん安心出来る笑顔と明るい声で接してあげようe-420
いつ、どんなことがもんの身に起きても・・・・『最後のおかーしゃんの笑顔、もんの大好きな笑顔で良かったな~』 って、もんに思って欲しいし、いつまでも私の笑顔を覚えてて欲しいですe-420

らっちゃんもあんちゃんも次々と襲い掛かってくる試練に負けないで立ち向かっているんですもの!
私たち、お母さん軍団も子供達に負けずに頑張らないと!ですよねe-271

ricchunさんへ

ricchunさん、またまたコメント出来なかったみたいで、ホントにゴメンなさいe-263

ricchunさんの祈りが神様に届いて、もんに奇跡が起きることを私も信じていますe-420
いい意味でも、悪い意味でも、わんこにも人間にも明日は何が起きるか分からないですもんね~!
ここで諦めたら損!?ですよね(笑)

ricchunさんちのぶうちゃんだって、命の危機を乗り越えて今は食欲モリモリさんになったんですものね。
うちのもんにだって、『もう食べないで~!』 って嬉しい日が来るかもしれないe-420

ricchunさんの応援!とても心強いですe-454
これからも色んなことがあると思うけど、頑張りますe-271

ricchunさんもぶうちゃんと楽しい毎日を過ごして下さいね!

No title

あまおうさん&もんちゃんこんばんは!
やっぱりもんちゃんの症状はただの老化じゃないんですね。
何もわからず戸惑いながらも懸命に歩こうとするもんちゃんの姿
たくましいです!
あまおうさんも不安でいっぱいだと思いますが
健気にがんばるもんちゃんをしっかり見守ってあげてください。
お薬があいますように。
遠くからやけどいつも応援してますよ!
絶対に病気に負けるな~っ!

No title

あまおうさん、こんばんは~
もんちゃん、どうですか?
動画をジーッと見て、終わった後もずっと考えていました。
もんちゃん、歩きたいね!歩いて好きな所に行きたいよね!
とっても可愛いもんちゃん。
ふうちゃんの分もひなちゃんの分も頑張って長生きして欲しい。
我が家のルドの分もね。
なんの力にもなれないけど、あまおうさんの大事な大事なもんちゃんが、
病気が改善されるのを長野から祈ってます。

キーママさんへ

キーママさん、こんばんはv-22
新しいブログへなかなかおじゃま出来なくてごめんなさい。
もんがこんな状態なので、いつも読み逃げばかりです(汗)

もんのこと、心配してくださって本当に有難うございます。
キーママさんに励ましていただけるだけで、どんなに嬉しく心強いことか・・・。

皆さんの応援がもんに届いて、良くなること。
それを信じて頑張ります。

キーママさんもやぐちゃんもマックンも。
みんながいつまでも元気で一緒に居られますように。

るならぶのかーさんへ

るならぶのかーさん、こんばんはv-22

病気って、本当に辛いですね。
特にわんこは言葉が話せない分、こちらの不安も募るばかりです。
でも、いちばん辛いのはるならぶのかーさんのおっしゃるように、もん自身ですものね。
私が今までもんに沢山の幸せと喜びをもらった分、今は私がもんを支えなければーと、そう思います。

本当はいつも前向きでいたいんですが・・・(笑)
時にはくじけたり、諦めかけたり、怯えたり、逃げたくなったり。
本当は弱くて情けない母です(苦笑)

でも、どんなに辛くてももんには自分しかいない。
そして、私に残された子はもんしかいない。
そう思うと、どんなことがあっても病気から、この現実から逃げることは出来ません。

仕事中はもんにもしものことがあったら・・・と、いつもいつも早く帰りたくてたまりません。
きっと、それはるならぶのかーさんも同じですよね。

お互いに大変なことも多いけど、共に過ごせる時間は2度と戻ってこないからこそ、今を大切に。
心をこめて可愛い子供達と一緒に過ごしたいですね。
頑張りましょうね!るならぶのかーさん!

うかなんさんへ

うかなんさん、こんばんはv-22

もんの異常はやっぱり病気のせいでした・・・。
後ろ向きになりがちな私をもんの頑張りが支えてくれています。
動けなくても前に進もうとするもんの姿を見ていると、その健気さに胸がキューンとなります。

もんの頑張りに恥じない母でいないとダメですね。
ヘタレな私ですが、これからも懲りずに応援をお願いします。

どうか、うかなんさんとチーコちゃんがいつまでも元気で一緒にいられますようにe-420

ルドママさんへ

ルドママさん、こんばんはv-22

もんの歩きたい気持ち、でも、歩けない戸惑い。
その両方が分かるから、この姿は見ていて本当に辛いです。

早く逝ってしまったふうの分まで、虹の橋で見守ってくれているひなの分まで、もっと生きたかったルドくんや沢山のお友達の分まで。

もんには長生きして欲しい。
私の側にいて欲しい。
心からそう願っています。

ルドママさん、応援ありがとうね!
怖いけど・・・でも、頑張るよ!
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。