スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初で最後のチャンス。

今朝のもん・・・
母が帰って来てもいつもの歓迎はなく、じっと横になったまま。
目線はこちらに送るものの、自分で起き上がることも出来ない状態でした

母が仕事で留守にしている7時間の間、何が起こっても不思議ではないもんの身体。
その小さな身体が少しずつ、すこしずつ。
でも、確実に衰弱している気がします。

お風呂場で大好きなシャワーのお水を直接飲むことも、3日前からは横になったまま、母に首と顔を支えてもらわないと飲めなくなってしまいました。


P1010770-1.jpg
ぐったり、弱々しい今朝のもん。いつもみたいに瞳に力がありません

やっぱり、もんの急速な衰えは先生の推察通り、脳腫瘍なのかな?
毎晩々、日に日に動けなくんるもん、眠たくてグズるもんの変わりようにそう思い続けていました。

そして、急な決断ですが・・・今夜、セカンドオピニオンを聞くためにもんを新しい病院に連れて行こうと思います。
もちろん、もんの状態が病院に行く途中や待っている最中、診察中に 『無理だな』 と感じたら、すぐに全てを中止するつもりです。
どんなに診察を受けたくても、まずはもんの命が最優先。
診察をうけるために命を縮めるのは本末転倒だと、肝に銘じます。



正直なところ、ずっとこんな風に思っていました。

今の病院で本当にいいの?
やっぱり、このままではいけない。
もし、もんがこのまま最期を迎えたりしたら、ひなやふうの時みたいに絶対に後悔する。

実は私の心の奥にはひなやふうのターミナルケアに対して、今の病院に対する不信感があったのです。

ふうの重大な急変の原因を見抜けなかったこと。
『何かあったら連絡します』 と言ったのに、入院していたふうが夜に吐血した時に連絡をもらえなかったこと。
その結果、ふうが誰にも看取られずに病院で亡くなったこと。

ひなの最期、嘔吐に苦しんでいた時、『もうどうしようもない』 と突き放すように言われたこと。
私はもう少し・・・仮に本当に尽くす手がなかったとしても、もう少し親身になって欲しかった。

今まで心の奥底にしまいこんで誰にも言えなかった気持ち。

このまま、もんを今の病院に任せていたら、ひなやふうの二の舞になってしまう。
今がもんを新しい病院に連れて行く最初で最後のチャンス。
今朝のもんの様子を見ていて、そう強く思いました。


るならぶのかーさんの愛娘らぶちゃんが通っている病院。
偶然にもるならぶのかーさんと私は同じ区内に住んでいて、しかも、かなりのご近所さんだと判明!
私も以前からHPを見ていい病院だな~と思っていたころ、るならぶのかーさんも 『転院してきた子も嫌がらずに診てくれるし、インフォームドコンセントもちゃんとしてますよ』と、勧めてくれました。

しかも、らぶちゃんの診察日にもんを一緒に車で連れて行ってあげますよーとの嬉しいお申し出までいただき、その優しいお気持ちが嬉しくて、いただいたメールを読みながら泣いてしまいました


そして、先ほど、病院に電話して事情を説明したら、検査や治療法、そのメリットやデメリット。
お忙しい中、とても丁寧に説明して下さり、私の話にもちゃんと耳を傾けて下さって。
心の中で最初からもんをこの病院に連れてくれば良かったな~と、今さら思ってしまったアホな母・・・(汗)

幸いにも今夜はもんのおとーしゃんが仕事を終えてソッコーで帰れば診察時間に合うとのこと。

まずは高速を使って車で40~50分の道のりをもんが耐えられるのか?
診察を待ってられるのか?
そして、診察を受けることが出来るのか?

全然、先が読めないけど・・・。
とりあえず、最初で最後の挑戦・・・もんのおとーしゃん&おかーしゃん、もん。
3人で行ってきます。



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ゴメンなさい
仕事やもんの体調次第ではお返事が遅れることがありますが、その点を皆さまにご理解いただけたらとても有り難いです
また、このブログは下の拍手ボタンからもコメント出来ます


関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。