本当のお別れ。

もんの旅立ちに際して、多くの皆さんから沢山の心温まるコメントやお電話、メールをいただきました。
また、中にはご自分のブログでもんのことを取り上げて下さった方もいらして、本当に感謝の言葉もありません。

共に泣いて下さる方がいる、辛く悲しい気持ちにそっと、さりげなく寄り添って下さる方がいる。
そんな皆さんの優しいお気持ちが、温かい心が今の私にとって、どんなに救いになることか。

でも・・・・正直、今はまだ気持ちの整理がつきません。
もんがいないことが何となく夢のようで、家にいてもボ~ッとしてしまいます。

そして、いつもの場所にもんがいないこと。
もんのお薬やゴハンがちっとも減らないこと。

お散歩の時間になってみて、そこで初めて 『あ~、そうか、もう、お散歩には行けないんだ・・・』 とか。
ことあるごとに、もんがいないという現実を突きつけられては恐ろしいほどの喪失感に襲われています。

本当なら、コメントやメールを下さった方、ご自分のブログにもんのことを載せて下さった方のお一人、お一人にお礼に伺いたいのですが、今、こんなグチャグチャな頭ではちゃんとしたご挨拶も出来そうにありません。
失礼は重々承知なのですが、この場を借りて皆さまにお礼を申し上げます

本当に本当に有難うございました
こんなに多くの方々に想われて、もんもすごく喜んでいると思います。

もんがこんなにも多くの方に愛されていたなんて
親として誇らしく、嬉しい気持ちでいっぱいです。



そして、今の母ですが・・・

別れの時はちゃんと笑顔でいられたのに、今は何をしても、どこにいても涙々。
部屋のあらゆる場所にもんの面影を追っては号泣、冷蔵庫や棚の中にもんのゴハンを見つけては号泣。
今、家の中は母の号泣ポイントだらけです。

親バカですが、もんは本当に自慢の子でした。
人見知りで、犬見知りで、怖がりさんで。
でも、とても繊細で優しくて、そして、強くて。

あの大きな可愛い瞳でいつも母のことを真っ直ぐに見つめてくれていました。

P1010215-1.jpg


なのに、今。
大好きなもんはどうして、おかーしゃんの側にいないのかな?
別れの時は笑顔でいられたのに、今になって号泣だよ、おかーしゃんは。



昨日、もんが望んだ通り、おとーしゃんとおかーしゃんと。
そして、お母さんのひな、妹のふう、弟の元気も一緒に、家族みんなで霊園へ行きました。
これでもんとは本当にお別れです。

P1020229-1.jpg


もんのフサフサしたきれいな毛も、大きな瞳も、おかーしゃんがキレイにした足も。
全てがこの世界から消え、小さなお骨になってしまいました。

あの温かくて優しいもんの身体を、もう、2度とこの胸に抱くことは出来ない。
その現実が今は苦しいです。

今すぐ、もんを抱きしめたい。
今すぐ、もんにキスしたい。

P1020153-1.jpg


P1020178-1.jpg


P1020189-1.jpg


P1020199-1.jpg


P1020213-1.jpg


P1020224-1.jpg


P1020234-1.jpg


母の3連休の初日に旅立ったもん。

もんの介護で長く仕事を休むことになったらどうしようーって、心配してたおかーしゃんのこと。
ちゃんと分かってたんだね。
もんのお陰で、おかーしゃんは1日も仕事を休まなくて良かったよ。

でもね、おかーしゃんはもんが本当に動けなくなってもいいーって。
そうなったら 『今度はもんを日本一幸せな寝たきりワンコにするぞ!』って、心密かに決めていたんだよ。


おとーしゃんとおかーしゃんが揃ってお休みの日に霊園でお別れ出来るようにーって。
ちゃんと日にちを選んで旅立ったんだね。

本当に、もんはどこまで親孝行な子なんだろう。

おかーしゃんはそんなもんを娘として育てられて良かった、本当に良かった。
もんがオギャーと生まれた瞬間から、さようならをする最後まで。
1度も離れることなく共に過ごせたこと。
これは、おかーしゃんの最高の誇りだよ

でも、もんの姿がこの家のどこにもいない現実。
それがどうにも悲しくて、寂しくて、辛くてたまらない。

もんの写真はパソコンやカメラに中に溢れているのに。
写真のもんは確かに生きているのに。
どうして、今、もんはここにいないの?

仕事から帰る時間、食事をするタイミング、お風呂に入るタイミング、買い物に行くタイミング。
日常の全てがもんを中心に回り、何をするにももんのことをいちばんに考えて過ごしてきた日々。
それが当たり前だった日々。

今、もんがいなくなって。
その空いた時間をどう過ごしていいのか、分からない。

ふうが旅立った時はひなともんがいた。
ひなが旅立った時はもんがいた。

だから、どんなに辛くてもそこで立ち止まっている訳にはいかなかった。
残された子の為に頑張らなきゃーって思ってた。

それが、もんが旅立った今。

ひなやふう、もんと過ごした17年の暮らしが、楽しかったワンコとの暮らしが。
本当に、本当に終わってしまった。

我が家からワンコの姿がなくなるなんて・・・考えもしなかった。

シーンとした部屋で。
一体、何をしたらいいんだろう?

元気になるまで、もう少し時間がかかるかな?

でも、きっと大丈夫。

ふうの時も、ひなの時も。
こんな時間を何とかやり過ごして頑張ったんだもの。

今は全然頑張れないけど。
もう少し、いや、気の済むまでもんを想い、泣いたら。

頑張れるおかーしゃんに戻ろう。
もんの大好きな、笑顔のおかーしゃんに戻ろう。

それまで待っててね、もん。



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる