スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ言葉。

昨日、お休みだった母は家に引きこもってばかりじゃいけないーと、一人で街へ出掛けました。

もう、もんのことを心配することも、急いで帰ることも。
もう、私がもんのために何かをする事はないんだなーって、そう思いながら歩いていたら、急に胸が痛くなって、人ごみの中で涙がこぼれてしまいました。

毎日々、もんを抱きしめては願いを込めて繰り返していた言葉。
心のどこかで、『今日が最後になるかもしれない』 って、そう思いながらもんに語りかけていた言葉。


『もんち~♪ママのもんち~♪ママはもんちがいちばん好きやけんね。
だけん、もんちはママの側にずっとおってよ。
もし、もんちがおらんごとなったら、おかーしゃんは寂しいでたまらんけんね。
そんなの、嫌やけんね。
おかーしゃんはもんちがず~っと、ず~っと、大大大好きやけんね!』

もう、この世にもんの姿はいないのに。
今でも同じ言葉をかけてしまう。

そういえば、もんのこと 『もんち!』 って呼ぶの、おかーしゃんとおとーしゃんだけだったね。


意味もなく街を歩き回り、暑さと疲れでクタクタになった身体を引きずるように玄関のドアを開ける。
いつもは寝ているもんを起こさないようにーと、そっと回していた鍵も、今はそんな必要なんてないんだね。
廊下を歩く忍び足も、部屋の中にもんの姿を探すことも、『もんはずっとおかーしゃんの帰りを待ってたの~!』 って甘えるもんを抱きしめることも。

もう、何も必要ないのに。
もう、何も出来ないのに。


いつものように、いつもの言葉。

『もんち!ただいま~!もんち~!もんち~!』

でも、それに応えてくれるもんの声はもう聞こえない。
部屋のどこにももんの姿はない。

それが、こんなにも苦しくて、悲しくて、寂しいなんて。

会いたいよ、もんち。
もんちの温もりが恋しいよ。
もんちの匂いが恋しいよ。

もんちをギュッと抱きしめた時の、あの幸せな気持ち。
おかーしゃんの人生の中であんな幸せはなかったよ。


2011年5月のもん。
初めてのお散歩場所にちょっと緊張気味だったよね。
でも、もんの笑顔はやっぱり可愛い!
親バカだけど・・・もんは世界一だね!


P1040033-2.jpg


もんが小さなお骨になった翌日。
海ママさんと海くん、そして、息子ちゃんがまたまた我が家を訪ねて来てくれました

相変わらず大人しくて可愛い海くん。
この日は祭壇にチラッと視線を送ることはあったものの、前回のように、クンクン鳴いたり、吠えたりはありませんでしたよ。
やっぱり、あの日、あの時間にひなやふうがもんをお迎えに来てたのね、海くん

P1020239-1.jpg

もんの好物、豚タンに集中!の海くん!
早く食べたいばっかりに、おばちゃんに何度もハイタッチしてくれたね~(笑)

P1020243-1.jpg


皆さんからの気持ちのこもったお花でいっぱいの我が家
まるで、もんがお花畑の中にいるようです。

お花が届くたび、もんがこんなにも皆さんに応援され、愛されていたんだーと、母はとても嬉しかったです。
もんの旅立ちを悼んで下さった沢山の皆さん。
本当に、本当にありがとうございました

悲しい心を慰めてくれるお花の香り。
もんやひな、ふう、元気にも届いたかな?

P1020287-1.jpg



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまおうさん、こちらではお久しぶり♪
そうだよね~、って頷きながら読みました。
もんちゃんは親孝行で旅立ったけど、
今回は誰もおうちに居ないんだものね~。
今は何を見てももんちゃんのことを思い出しちゃうし
これからは1週間前のカウントダウンが始まって辛い大きな波がくると思うけど
頑張らなくていいから、身体だけはお大事にね。

うちは、いまだに、「あいちゃん帰ったよ~~、ただいま~」って言うし、
いまだにあいの居場所を確認したり、
エアーあいに抱きついたりしてます。

会いたいよね。
いいこいいこしたいよね。
抱っこ(うちは抱きつく)したいよね。
もんちゃんとあいはご対面できたかな~。
虹の橋では、もんちゃん、怖がりさんでなくなってるよね。

No title

昨夜まで忙しくて、今、、、動画みました。
普段なかない海君が、、、ビックリしました!!
感動です!!海くんありがとネ。
一年前のお散歩の写真、元気で可愛いもんちゃんでしたね。
もう居ないなんて信じられないです。
お空では大好きなお母さんと妹ちゃんに、自慢のおかーしゃん
あまおうさんのお話ししてますよ。
現実は寂しくて辛いでしょうが、今まで頑張ってこられたのですから
心身ともに休養してくださいね。

No title

さみしいですよね。
ぽっかりと大きな穴が空いてしまった気持ち。

家の中で時としている方が辛いですもの
気分転換にお出かけもいいですね。

写真のもんちゃんはとってもしっかりした体つきで
とっても14歳には見えないですね。
こんなに元気だったのにね・・・・

泣きたい時は泣いて
だけどご自身のお体も大切にして下さいね。

No title

あまおうさん、おはよ~
まだ仕事中かな?
私、毎日可愛いもんちゃんの写真を見るのが日課になってるよ。
今日の写真、笑顔が可愛いねぇ

自分を毎日待ってる子がいるって、いなくなって凄い事だったんだって思った。
どんなに大きな存在だったか!いなくなって強く思うよね。
あまおうさんが、「ひな・ふう・もんがいたのに、誰もいなくなっちゃった」って言った言葉が残ってます。
賑やかだったのにね。寂しいね。
だめだ、泣けてくる。

私が東京へ行った時に、シーズーを連れた方がいてね。
まだ幸ちゃんもいない時だったから、思わず触りたくなって動きそうになった。(ハッとした事覚えてる)
ワンコ触りたいだろうから、お友達ワンコをムギュムギュさせてもらってね。

お花綺麗だねぇー
本当にお花畑だよ。もんちゃん、綺麗だね

No title

初めてコメントさせていただきます。
寂しくなりましたね。
もっといっぱい話しかけて、抱きしめて、色んなことを一緒にしたかった。ずーっと、それができるような気がしてた。
ひと月ほど前にワンコを見送った私の気持ちです。
もんちゃん達へのおかーしゃんの気持ちを思うと胸が痛いです。
悲しいけど、願いがかなって、あまおうさんの腕から旅立ったこと、ひなちゃんや、ふうちゃんがお迎えにきてくれたこと、それを海くんが教えてくれたこと、それは、わんちゃん達の絆、わんちゃん達とおかーしゃんとの絆なのでしょうね。
今頃は、その後のおかーしゃんのことを、もんちゃんがひなちゃん達にお話ししているかもしれませんね。
ワンコ達って私達にどれだけ親孝行してくれるのよ、って愛しくなります。
寂しくて、辛いけど、いっぱい感謝ですね。
もんちゃん、虹の橋で元気に遊んで笑ってますか~?
あまおうさん、どうかご自愛下さいませ。


No title

こんにちは!
今日は凄い雨ですよね~本当によく降ります。
もんちゃん、お花に囲まれて凄いですね。
お花畑もそうだけど、私には大物女優さんの楽屋(笑
にも見えるんですよね~。
本当に皆さんに愛されて応援されてたんですよね。
これはもんちゃんの宝だねe-420

私も寧々ちゃんが亡くなった時に実家での
海クンと何時もの散歩道を歩いてたりして
ふっと足もとに寧々ちゃんが居ない・・・と思って
急に涙が出る事、今もありますよ。
雑踏の中だと特に感じる、そう言う気持ち分ります。

あまおうさんが優しい声でもんちゃんに語りかけてるお声
「もんち~~e-343ママのもんち~」
今でも私にも聞こえてきそうですよ。
もんちゃん・・・ももちゃんだったなんて
お目に掛かって初めて知った事
でも・・・小さく変身したもんちゃんのお名前も
「もん」って書いてあったしね(笑
今日のもんちゃんの写真、すごく可愛いですよ!
弾けるような笑顔、足取りも軽そうなかんじで
確かにもんちゃんにもこんな時を、こんな輝く瞬間を
幸せに過ごしたんだなぁ~って思いました。

今日も海クン登場させて頂いてありがとうございます。
頂いた豚タン、すっ借り覚えたのか
2回目焼きはじめたら足元から離れませんよv-390
私もあのビロビロと闘う日が来たようです。。。。

ばうちゃんへ

ばうちゃん、こんばんはv-22
そして、いっぱい、いっぱい、ありがとうe-420

何だか、魂が抜けたような、ボ~ッとした毎日です(苦笑)
もんがいたこともいなくなったことも。
何だか全てが夢のようで、実感が湧かないこともしばしばです。

でも、やっぱり、もんの姿が部屋にないのは、ホントに胸が痛い。
いつもの場所に座って、母の帰りをずっと待っててくれたあのもんを、もう一度抱きしめたいです。

>虹の橋では、もんちゃん、怖がりさんでなくなってるよね。 <

うんうん!
ふうが側にいれば怖いものナシのもんだったから・・・(笑)
ふうの行くとこ、行くとこ金魚のフンちゃんになってくっついてると思うよ~
今頃、あいちゃんとご対面のご挨拶してるかな。

キーママさんへ

キーママさん、こんばんはv-22
先日は突然のお電話で失礼しました。
でも、気持ちを分かっていただけるキーママさんとお話が出来て、とても嬉しかったですe-420

海くんの神秘的で不思議な行動。
そばで見ていて、鳥肌が立ちました。
一生懸命にお迎えに来たひなやふう、そして、もんに話しかけてくれて、『おばちゃん!ひなちゃんとふうちゃんがもんちゃんをお迎えに来てるよ!』 って、教えてくれた海くんe-420
純粋無垢な海くんの存在に悲しい気持ちでいっぱいだった心に光が差したようでしたe-420

とはいっても、まだまだ、抜け殻状態・・(苦笑)
しばらくゆっくりしたら、これからのことを少しずつ考えようと思っています。
キーママさん、いつも心配して下さって本当にありがとうございますe-420

mayuさんへ

mayuさん、こんばんはv-22

心に穴・・・・それも、大きな大きな穴が開いてしましました。
これが、いつ、どんな風にふさがっていくのか。
今は何も先が見えないけど、いつかは笑顔でもんを思い出せる自分になれたらいいなーって、そう思います。

実は写真のもんはかなり緊張してるんですよ~(笑)
見知らぬ場所にいきなり連れて行かれてビックリして。
変なテンションになっちゃったのか、珍しくずっと小走り状態でしたe-330
この頃は一時4キロ台前半まで落ちた体重が1年をかけて5.6キロまで増えた時なので、丸々してますよね~(笑)
こんな時があったんだーって、何だか懐かしいような、寂しいような。
とても、複雑な気持ちです。

>泣きたい時は泣いて
だけどご自身のお体も大切にして下さいね。<

mayuさん、いつもお心遣いをありがとうございますe-420
やっと、少しずつですが食事をとろうという気持ちになってきました。
マイペースですが、自分なりの足取りで歩いて行こうと思います。

ルドママさんへ

ルドママさん、まいどですv-22

いなくなってみて、その存在の大きさ、大切さに気がつく・・・。
私はひなやふうを見送って、そのことは充分に分かっていたんだよね。
そして、もんと一緒にいた時から、もんの存在の尊さもはかなさも充分に分かってた。

なのに、それでもなお、自分の前のからもんの姿が消えてしまったことの寂しさや悲しみ大きさはやっぱり想像以上・・・いや、予想以上だった。

もんがいないと喋る回数が極端に少なくて・・・(笑)
仕事以外はただひたすら、ボ~ッとしちゃうの。
でも、明日は職場のお友達がわんこ (チョコタンのチワワちゃん) を連れて遊びに来てくれるから、また、わんこに触れるんだよ!今からすごく楽しみ~e-420

はりねずみおねーちゃんへ

はりねずみおねーちゃん、こんばんはv-22

先日は心温まるメッセージをありがとうございましたe-420
共に同じ悲しみ、苦しみ、寂しさを体験した者同志。
そんなはりねずみおねーちゃんが共に悲しみ、私の気持ちを分かって下さったこと。
何か少し救われたような気持ちになりました。

欲を言えばキリがないけど。
もんがどんな状態になっても、もっと側にいて欲しかったです。
あの小さなもんの身体をもっともっと抱きしめていたかった。
きっと、この想いは永遠に消えないのでしょうね。

>ワンコ達って私達にどれだけ親孝行してくれるのよ、って愛しくなります。 <

本当にそうですね!
わんこの存在そのものが幸せのかたまりだから。
その存在が自分の側で生きてくれているだけで、愛おしいと思えてきますよねe-420

>あまおうさん、どうかご自愛下さいませ。 <

はりねずみおねーちゃん、ありがとうございますe-420
今はは情けないくらいの抜け殻状態ですが、自分なりの時間をかけて、少しずつ、少しずつ、もんの好きなおかーしゃんに戻ろうと思います。

はりねずみおねーちゃんも愛する子を見送ってまだ1ヶ月足らず。
どうか、くれぐれもお身体を大切になさって下さいね。

海ママさんへ

海ママさん、こんばんはv-22
さすがに梅雨!今日は本当に良く降りますねぇ~v-279

>お花畑もそうだけど、私には大物女優さんの楽屋(笑
にも見えるんですよね~。<

やっぱり、海ママさんもそうですか!?
私はこれに 『もんちゃん江』 って、ピンクの暖簾があったら、『まるで、博多座やん!』 って思ってました(笑)

『もんち~♪ママのもんち~♪』 は、毎日々、もんを抱っこして言い聞かせてた節つきのフレーズなんです。
親孝行なもんは飽きもせず、母の呪文を毎回ちゃんと聞いてくれましたv-352
そして、もんは最後の最後まで、ママのもんちーでした。

今回の写真。
動いてるもんの写真って、数少ないので・・・(汗)
今となってはかなりレアな写真です。
この時は丸々したもん (この時の体重は5.6キロでした) を抱っこしてお散歩するのはホントに大変だったけど、それも今では幸せな思い出v-352
そして、こんな何気ない思い出の数々が、これからの私を支えてくれるんですよねe-420

>私もあのビロビロと闘う日が来たようです。。。。<

とうとう、海ママさんもあのキモいビロビロに挑戦ですか・・・(爆)
でも、海くんのあの食いつきの良さ、豚タンに夢中なお顔を見たら、母としては頑張らない訳にはいかないですよねぇ~e-330
でも、あのビロビロ・・・何度やっても慣れませんから・・・(笑)





こんばんは

想像以上に辛いですよね。。
私も今でも泣けといわれればいつでも泣けます(汗)
どんだけ好きやねんっって位好きでしたから…

でも、あまおうさんにそこまで想ってもらえる
もんちゃん(ひなちゃん・ふうちゃんも)は
本当に幸せな犬生!
優しいお声で「もんち~♪」って言ってもらえて
毎日とっても嬉しかったでしょうね♪

お花もとっても綺麗♪
虹の橋はこんな綺麗なお花でいっぱいなのかな(^^)

時間をたっぷりかけて、ゆっくり元気になりましょうね

No title

お写真のもんちゃん・・・親ばかなんかじゃありませんよ~。。
本当に可愛くて思わずぎゅ~したくなっちゃいます♪

『同じ言葉』のブログ・・・。
何度も読ませて頂いていつもコメント出来ずに帰っていました。

別れの経験がなく想像だけでしかあまおうさんの気持ちを理解
出来ていないのかも知れない私がなんと声をかけてあげたら
良いのか?

そんな風に思うと何を言っても社交辞令的になったりはしないだろうか?
そんな風に思ったりもしてしまいましたが・・。

まだ知り合って日が浅い私ですらもんちゃんの事は今でも悲しくて
そう思うとあまおうさんがそんな辛い時にこうして記事をアップして
くれた事で私なりに得たものもとても大きい事に気がつきました。

私はすぐに心配しては凹んでしまったりしますが・・・。
今、現在ぷぅは私の目の前にいる・・・それがどれだけ嬉しい現実で
感謝するべき事なのか・・・これから病気も少しずつ進行はしていく
けれど・・それでも凹んでなんかいられない・・・ぷぅと過ごす日々を
感謝しながら1日1日大切に過ごしていきますね。。

No title

あまおうさんの言葉一つ一つに涙がこみ上げてきます。。

一度は通る道。。
ワンコの一生はとても短くて・・・
そんな事解っていても受け入れる事は出来ません。

自分の事よりもすべてもんちゃんが優先で、一日すべてもんちゃんの為に頑張っていたから、それがなくなると何をしていいのか解りませんよね。。

でももんちゃんは幸せだね~^^
ひなちゃんとふうちゃんがお迎えに来てくれて、淋しくないね。
今はまた3ワン揃ってママの事を見守ってくれてますね。。

泣きたいだけ泣いて少しずつ元気になって下さい。
あまおうさんには気持ちをわかってくれるたくさんのお友達がいますよ。

ひなちゃん、ふうちゃん、もんちゃんが繋いでくれた幸せなご縁がありますよ^^

No title

こんにちは。

あまおうさんの「もんち」「もんち」って優しい声が
私の心の中に残ってて・・
私自身が・・悲しくてたまりません。

写真のもんちゃんを見て涙があふれました。
何を書いて良いのか・・言葉に詰まります。
ごめんなさいね。

あまおうさん
しっかり食べてお体ご自愛くださいね。

もんちゃんは、お空の上から・・
ふうちゃんやひなちゃんと一緒に、あまおうさんを見守ってると
思います。
少しずつ元気になってくださいね。

lovemomoさんへ

lovemomoさん、こんばんはv-22

ひなやふうとの別れで、それがどんなに辛いものかーって、ちゃんと分かっていたし、ちゃんと覚えていたんですけどね。
それでもなお、やっぱり、もんとの別れはこの身を裂かれたようで、分身を失ったようで・・・ホントに辛いです。
なんたって、もんは私にとって最後に残ったたった1人の子供でしたから。

晩年のもんはすごく甘えん坊さんになってくれて、抱っこをすればその身を全幅の信頼をもって母に預けてくれましたe-420
そんな風にいつも私を必要とし、信じてくれる存在に出会い、その命を精一杯に愛することが出来たこと。
それは人生最大の幸せだったーと、自信を持って言えますe-420

>時間をたっぷりかけて、ゆっくり元気になりましょうね <

lovemomoさん、ありがとうございますe-420
今は抜け殻おばさんでボ~ッとしていますが、いつか、必ずもんの大好きな笑顔で優しいおかーしゃんに戻りますね。

いちこ♪さんへ

いちこさん、こんばんはv-22
先日はご親切にメールをありがとうございました。
とにかく、最近はボ~ッとしてて、あんな間違いばかりしていますe-330
また、何か気がついたことがあったら教えて下さいね(苦笑)

いちこさんのお気持ち。
すごく分かります。
実は私もひなやふうを見送る前は、自分にはそんな経験がないのに、我が子を見送った方に簡単に慰めの言葉をかけていいのか?と思っていました。

でも、それは違うんです。
今の私にはご自分にそんな別れの経験がない方までもが、私の悲しみに寄り添おうとして下さることや、共に泣いて下さることがとても有り難いんです。

そして、こんな風にも思うんです。

別れに至るまでの道のりや別れの時の気持ち、その後の寂しくて辛い現実など。
私の体験を通じて、今、側に寄り添ってくれる小さな命の大切さや、その子との接し方や日々の過ごし方をほんのちょっとだけ、考え直していただけたらーって。

大切な命にも、その命と過ごす時間にも、必ず限りがあること。
どんなに願っても永遠の命はないように、別れは必ず誰にもやって来る。
でも、大事なのはそれを悲しむことじゃなくて、それまでの時間をどんな風に過ごすかーだと思うんです。

そして、いちこさんはもうすでにそのことに気がついていらっしゃって、ぷぅちゃんとの日々をとても大切に過ごしてらっしゃるe-420
それが今のいちこさんとぷぅちゃんの最高の幸せだと思いますe-420

どうか、そのお気持ちのまま。
これからもずっと、ぷぅちゃんにとって最高のママでいてあげて下さいね。

ずっと、ずっと。
いちこさんとぷぅちゃんのこと、応援していますe-237

ぐっちママさんへ

ぐっちママさん、こんばんはv-22
そして、いつも温かいお言葉をかけて下さって本当にありがとうございますe-420

ぐっちママさんがおっしゃるように、ひなやふうが虹の橋に旅立ったあとの私にはもんが全てでした。
正直、もんの側にいる為に色々なものを諦めたりもしましたが、そんなことは後でいくらでも取り戻せる。
でも、もんとの時間は今しかない。
そんな思いだけで、3年近くをもんと二人三脚で走り続けて来ました。

だから。
今、もんがいない喪失感はとても大きいです。

でも、私はもんの犬生の最初から最後までを共に過ごすことが出来て、本当に楽しかったし、嬉しかったし、最高に幸せだった。
それをもんの死を境に全てを悲しみ色に塗り替えてはいけないーと思っています。

もんが幸せだった以上に私は本当に、本当に幸せでした。
自分の人生の中でこんなに輝く素晴らしい日々をもんと共に送れたことはこれからの私の支えであり、誇りですe-420

だから、泣いて、泣いて。
悲しんで、悲しんで。
寂しさと闘って、辛さと闘って。

いつか必ず、もんの大好きな。
ひなやふうや、元気が好きな優しい声の笑顔いっぱいのおかーしゃんに戻りますね。

ママがおっしゃるように、私には心強い味方が、温かい気持ちを絶えず送り続けて下さる方々がいます。
それは、ぐっちママさんがおっしゃるように、ひな、もん、ふうが繋いでくれたご縁なのですよね。
だからこそ、そのご縁をこれからも大事にしたいと、心から思いますe-420

どうか、ママの可愛いグッチくんとの日々が笑顔と喜びに満ちたものでありますようにe-420
これからも、グッチくんとママのこと、陰ながら応援させて下さいね。

るならぶのかーさんへ

るならぶのかーさん、こんばんはv-22

るならぶのかーさん・・・何を書いて良いのかーなんて。
るならぶのかーさんの優しいお気持ちはもう十分に私に届いていますから大丈夫ですよe-420

もんが旅立ったことは悲しいけど、もんの犬生はとても輝いていて、とても喜びに満ちていて、とても幸せでしたe-420
そして、もちろん、それは私も同じ。

るならぶのかーさんのお陰でもんの最期を後悔なく、穏やかに見送ることが出来て。
別れはとても辛くて苦しいけど、その反面、私の心にはある種の清々しさみたいなものがあるのも事実なんです。
それは、もんと私が一緒に最後の最後まで全力で日々を生きた充実感なのかな?

だから、いつまでも悲しんでばかりはいられないんですよね。
もう少し時間が経ったら、絶対に元気で明るいおかーしゃんに戻りますe-420

お空のひなやふう、もんの姿が見えたらどんなにいいかーと思いますが、残念ながら私には先日の海くんのような能力はないみたいです(汗)
でも、みんなが見ててくれる。
そう信じて日々を過ごしていきたいです。

どうか、かーさんとらぶちゃん、そして、るなくんの日々が笑顔に溢れた明るい日々でありますようにe-420
これからも、らぶちゃんのこと、応援させて下さいね!
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。