北海道一人旅、2日目 (網走)

北海道一人旅
1日目は女満別空港に着いたのが14時過ぎで、それから手荷物を受け取り、レンタカーの手続きをしていたらそれなりに時間がかかってしまいました
とりあえず、車で周辺をウロウロし、そのままホテルへチェックインして、〝やっと北海道に着いた~!〟と4年ぶりに愛する北の大地に上陸出来た感慨に一人ニヤニヤしながら浸っておりやした(笑)

で、2日目は旅の間の日課、早朝散歩。
さすが北海道、吐く息は白いけど、キリッとした空気が気持ちいい~
九州では見ることの出来ない白樺並木、きれいな紅葉。
まさに心洗われるひとときでした



IMGP4618-1.jpg

IMGP4626-1.jpg

IMGP4628-1.jpg

IMGP4636-1.jpg


旅の2日目の行く先は楽しみにしていた〝網走監獄〟見学。
何故か、監獄に限らず私はこうゆう施設が大好きなんです
色々な施設を見ながら遠い時代に思いを馳せてると時間を忘れます。
そうそう!ワタシ的には札幌の 北海道開拓の村 も超お勧めです

<網走監獄誕生の経緯  HPより抜粋>

広大で肥沃な大地北海道、ロシアからの北の守りを進めるうえでも北海道開拓は重要な懸案事項でした。北海道に集治監を設置し、廉価な労働力として囚人を使役させ、北海道の防衛と開拓が進み、人口希薄な北海道に彼らが刑を終えたのち住み着いてくれたら一挙両得であるという苦役本分論のもと、明治14年月形町に樺戸集治監、明治15年三笠市に空知集治監、明治18年標茶町に釧路集治監、その分監として明治23年網走囚徒外役所が人口わすが631人の小さな漁村の網走に誕生しました。網走監獄120年の歴史のはじまりです。

網走監獄についてもう少し詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

IMGP4643-1.jpg

IMGP4644-1.jpg

IMGP4645-1.jpg


網走監獄の入り口です

IMGP4646-1.jpg

施設内の紅葉もところどころ色づいていました

IMGP4703-1.jpg

IMGP4647-1.jpg


網走監獄にも脱走王がいたんですよ

IMGP4648-1.jpg

その脱走のプロ寅吉つぁん
 写真の像は心を入れ替え、良い子に変身した寅吉つぁんです

IMGP4649-1.jpg



網走監獄の職員住宅。
 実際、部屋の広さや設備は職位によってかなり差があったそうです

IMGP4654-1.jpg

IMGP4659-1.jpg

IMGP4656-1.jpg

IMGP4657-1.jpg


網走監獄の象徴、五翼放射状の監獄。
 中央の見張り台から5方向が見渡せる構造になっています。

IMGP4688-1.jpg

IMGP4694-1.jpg

IMGP4697-1.jpg

IMGP4700-1.jpg


囚人達に付けられていた脱走防止の為の道具の数々。
 写真の鉄球は実物もあるのですが、これが片手で持てないほど重いっ!
 これを土木工事などの刑務作業中もつけ させられていたというから驚きです

IMGP4684-1.jpg


北海道開拓の使命を課せられた囚人達は道内を転々としながら、激しい労働に従事。
その為、囚人達の宿泊所も当地でバラして、次の地で組み立て出来るような簡素な作りでした。

IMGP4664-1.jpg


囚人の枕は丸太を半分にカットしたもの。
 最低限の食事、衣服、布団、そして日々の重労働。
 極寒の地でどんなに寒く辛い思いをしたことでしょうか!?
 そう思うと、たとえ罪人とはいえ胸が痛みます。

IMGP4662-1.jpg


網走監獄内の銭湯。
 入浴の回数、人数、時間などは見張りの看守の下、厳格に決められていました。

IMGP4706-1.jpg

IMGP4708-1.jpg

IMGP4709-1.jpg

IMGP4710-1.jpg


外の光が届かない懲罰房。

IMGP4719-1.jpg

IMGP4720-1.jpg


囚人が恐れた独房。
IMGP4716-1.jpg

IMGP4717-1.jpg



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる