スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウトロから知床峠を越え、羅臼へ。(北海道一人旅、10/18)

基本的には〝晴れオンナ〟の私
今回の旅でも傘をさすような雨には1度も当たることはありませんでした

しかし・・・この日の知床峠は雨ではなく霧。
しかも、ただの霧ではなく濃霧!!!
山のお天気は変わりやすいーというけれど、晴れそうで晴れない、先が見えそうで見えないんです

そして、こんなお天気のせいか、早い時間のせいか、前も後ろも車が走っていない。
だたぴろ~~~い峠に一人ぼっち!?
身の安全のため、超ノロノロ運転で峠を越えました
もし、晴れていたら、知床峠の素晴らしい紅葉が見られたはずだったんですが・・・残念ながら、殆ど何も見えませんでした(笑)

IMGP4857-1.jpg

IMGP4866-1.jpg

IMGP4860-1.jpg


濃霧の知床峠を越えると、そこは昆布で有名な〝羅臼町〟
峠の悪天候が嘘のような、キラキラ輝く快晴
道の駅 知床・らうすの目の前はオホーツク海(根室海峡)
海の向こうには国後島が見えます。
(写真、左側奥に小さく見える山が国後島)

IMGP4881-1.jpg


羅臼町を後にして向かったのはブロ友のrimiさんとの待ち合わせ場所。
早く着き過ぎたので、rimiさんを待つ間、すぐ側の海浜公園を1人で散策
この公園がまた広くてきれいで、潮風が気持ちいい~
あまりの心地良さに季節はずれの半袖姿でウロウロしてたら、駐車場のおじさんから〝そんな薄着で寒くないかい?〟と聞かれました(爆)

そして、散策中に出会った懐かしくて素敵な光景
お散歩中のヨーキーさんと優しそうな飼い主さん。

もし、ひなやもん、ふうをここに連れて来たらどんなだったかな?
ひなとふうは砂浜の感触も気にせず、元気にズンズン歩いただろうな~
もんは怖がりだから・・・砂浜に足を踏み入れた途端、固まったよね、きっと(笑)

IMGP4887-1.jpg

IMGP4888-1.jpg


ここからも国後島が見えます
正直、九州に住んでいると〝北方領土〟を意識したり実感することは殆どないけど、ここに来ると北方領土がすごく身近に感じられます
(下の写真、海の向こうに小さく見えるのが国後島)

IMGP4892-1.jpg

IMGP4891-1.jpg


超可愛いrimiさんちの3わんこちゃん達
左からレオンくん姫ちゃんマリモちゃん
今でもこの写真を見ると胸がキュ~ンとしちゃいます

102_1018.jpg


そして、rimiさんの案内で向かったんはラムサール条約にも登録されている野付半島
(野付半島の地図はこちらです)

ここは半島の途中まで車で行けるのですが、野付半島自体が細長~い半島なので、道路の両側が海という信じられないような光景
偶然にも私と同じ車に乗っているrimiさん
お陰さまで楽しく&素敵なドライブを体験出来ました

IMGP4894-1.jpg

IMGP4910-1.jpg

IMGP4903-1.jpg

IMGP4907-1.jpg


野付半島で楽しい時間を過ごした後はランチタイム
今回はrimiさんが事前に調べて下さった人気のお蕎麦屋さん
お蕎麦の美味しさもさることながら、盛りの大きさで人気のお店です。
しかし、迂闊にもホテルで朝ごはんをガッツリ食べてしまってた私・・・(汗)
〝出された料理は残さない!〟のポリシー虚しく、残してしまいました
でも、サクサクの天丼とコシのあるお蕎麦、美味しかったなぁ~

P1020725-1.jpg


満腹になったrimiさんと次に向かったのは、私のたっての希望、開陽台
ここは眼下に広がる風景を地平線の彼方まで見渡すことが出来る、330度のパノラマが楽しめる素敵な場所
九州では絶対にお目にかかれない絶景です

IMGP4936-1.jpg

IMGP4932-1.jpg

IMGP4934-1.jpg

IMGP4931-1.jpg

やっぱり、北海道はいいっ!
見るもの、食べる物、ぜ~~~~~んぶ大好きです


日が西に傾きだした頃、rimiさん&姫ちゃん&マリモちゃん&レオンくんとウルウル涙で別れ、車で1時間半ほどの今夜の宿泊地、阿寒湖温泉に向かいました。

今回、私が泊まったのは阿寒湖畔にある鶴雅ウイングスというホテル
阿寒湖を一望出来る展望浴場あり、彫刻やアイヌ文化に関するギャラリーあり、ショッピングストリートあり、スタッフの方々の温かいおもてなしの気持ちが伝わる素晴らしいホテル
もう一度泊まりたいホテル、№1です

鶴我ホテル2

私の部屋はレラの館
いたるところにアイヌ文様がデザインされています。
(〝レラ〟とはアイヌ語で〝風〟という意味)
アイヌ民族や北海道の開拓史に興味がある私にはうってつけの部屋眠るのがもったいないほどでした(笑)

鶴我ホテル1

翌朝は気温1℃の中、阿寒湖畔の早朝散歩からスタート
今回は長くなっちゃったので、その模様は次回にアップしま~す
日々の仕事に就活、整体&病院通い^と、更新は遅れがちですが、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです


いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。