ふうとの別れから5年が過ぎて。

今日はふうの旅立ちの日。
思いもかけない突然の別れから5年が経ちました。

病院からの電話で始まった残暑厳しいあの日のこと。

あっという間のような長いような、不思議な時間の流れ。
ふう亡き後の深い悲しみ。
あの暗闇の中でもがき続けた時間を懐かしく振り返ることはまだ出来ません。

あまりに衝撃的過ぎたふうの死。
あんなに悲しい涙があるなんて、ふうが居なくなるまで知らなかった。

人間って、こんなに涙が出るんだーってくらい。
毎日々、ふうを想って泣き暮らしていました。

DSC04028.jpg


愛する命の〝死〟に向き合うしかなかった日々。
ふうがいないーという残酷な現実を突きつけられる毎日。
のたうちまわるほどに苦しみ、悲しみ、後悔した慟哭の日々。

誰もいない場所で何度ふうの名前を泣きながら叫んだことでしょうか。
でも・・・ふうは二度とこの腕の中に戻って来ることはありませんでした。

どんなに愛していても別れは必ず来るーという当たり前のことをふうは自分の身をもって私に教えてくれた。

永遠に続くかに思える日々にも必ず終わりが訪れることを。
その事を未熟な私に教える為にふうは私を選んだのではーと思えるほどです。

あの日を思い出せば涙しかありません。

でも、天真爛漫だったふうは私との別れを悲しいなんて思っていないようです。
ふうは自分の犬生を最後まで生き抜いて命を全うした。

それがふうの生きる道だったんだなーって、今なら少し分かる気がします。

ふうと私は出会うべくして出会い、そして、別れるべくして別れた。
それはいつの世でも必ず訪れる出会いと別れのひとつに過ぎないのかもしれません。

今日はふうとの楽しかった思い出を振り返ることにします。
泣かない自信はないけれど。
ふうとの暮らしの中で感じた温かな幸せを今日また感じることが出来たらいいなと思っています。

ふう、おかーしゃんはふうを心から抱きしめるよ。
ふうを愛する気持ちはあの日から何ひとつ変わってないからね。



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる