スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンは3年に1回。

皆さんは混合ワクチン接種、どうしてますか?

ひな&もん&ふうの時は特に深く考えず、病院の先生に言われるまま、生後1年のうちに2回、それ以降は年に1回接種していました。
さすがにシニアになって体調が悪化してからは、副作用が怖くてワクチン接種はしませんでしたが、それでも1年に1回という間隔には特に疑問を持ちませんでした。

ところが・・・

以前、お友達のワンコが混合ワクチンを接種して間もなく体調が急変して亡くなったことが2回もあったんです。
もちろん、亡くなった直接の原因は免疫系の病気や原因不明と言われたものだったのですが、そのどちらもが偶然とは思えずにその時、ワクチンについて色々と調べたことがありました。

そして、結心ちゃんを迎えた昨年。

生後2ヶ月の時はブリーダーさんの元で、その1ヵ月後にはおかーしゃんちで6種ワクチンの接種をしました。
ところがですよ、2回目のワクチンの時に先生から〝次はまた1ヵ月後にワクチン打ちますね〟と言われたのです。
ひな&もん&ふうの時は5種ワクチン×2回だったのに・・・・。
〝いつの間に6種?いつのまに3回???時代が変わったの???〟って、ちょっとビックリしました。

結心ちゃんはどこでネンネしているでしょうか?
答えは最後・・・・

P1080881.jpg

P1080891.jpg
目つきがコワくない!?(笑)

もちろん、ワクチンは命に関わる病気を防いでくれる大事なもの。
(ワクチンを接種しても絶対に感染しない訳ではりませんが・・・)
絶対に打った方が良いのは間違いありません。
でも、別の側面で考えると微量のワクチンでもワンコの身体にはかなりの負担を強いるものでもあります。
なので、おかーしゃんは生後1年のうちに3回もワクチンを打つことがとっても疑問でした。
そんな思いで色々と調べている時、こんなサイトに辿り着きました

犬のワクチン、予防接種は3年に1度でいい!

読めば読むほど、調べれば調べるほど、ワクチンへの疑問がおかーしゃんの頭の中をグルグル。

〝いったいどうしたらいいんじゃ~!?〟と、色々と調べ、たくさん考えた末、おかーしゃんは結心のワクチン接種を3年に1回にすることにしました。

理由は単純です。

結心の身体にかかる負担を極力少なくしたい。
無用なものは結心の身体に入れたくない。

この2つだけ。

そんな決意を胸に(大袈裟!?)今日サイトの中に出てきた病院に行って来ました。

接種前、心配するおかーしゃんに先生がワクチンの製造メーカーの説明書を見せてくれました。
その文面がです。

(10)本剤は13週齢の犬11頭に1回接種した試験において、ジステンパーウイルス、犬パルボウイルス及び犬アデノウイルス(2型)については3年の抗体持続、犬パラインフルエンザについては1年の防御効果が認められているので、追加接種の間隔はこれを考慮すること。

犬パラインフルエンザだけが1年しか効果がないのですが、先生の考えはです。(HPより抜粋)

このウイルスは単独では病気を起こすことはなく、ほかのウイルスや細菌と同時に感染することにより風邪のような症状をおこします。経過が長引くこともありますが、ほとんどは一週間くらいで自然に治癒します。死亡することはありません。アメリカの専門家の間ではワクチンとして必要かどうかさえ疑問視されています。

とうことで、無事に結心ちゃんのワクチン接種(5種)が終わりました。
ワクチンによる副作用を最小限に抑える作用のあるレメディも処方していただきました。
次回は3年後です。

正解は・・・PCを見てるおかーしゃんの足元
おかーしゃんの側にいたいーって思ってくれる健気な結心に胸キュンです

P1080887.jpg

昨年はワクチンを打ったあとに副作用で耳の中が真っ赤になった結心ちゃんでしたが、今回は今のところ、昨年のような副作用は出ていません
今日は早朝に散歩を済ませたので、夜のお散歩はお休みにして安静です。

ワクチンは1年に1回が常識となっている中、獣医さん自らがワクチンによる弊害を明らかにして3年に1回でいいと表明すること、そして、それを患者さんに勧めることはとっても勇気のいることだと思います。
だって、そんなことをしたら収入は減るし、もし、万が一にでも予防接種をしたのに病気にかかったら責任問題にもなります。
それでも、ワクチンは3年に1回でいいーと言い切る姿勢がおかーしゃん的にはとても信頼出来ます。

お会計の時には初診&再診料や処置、手術費用の一覧表までいただきました。
明朗会計、なかなか良い病院みたいです。
ちなみに院長先生、白衣ではなく藍色の作務衣を着て診察してました(笑)

残念ながら、日常的に通うにはちょっと遠いので、お世話になるのはワクチンの時だけになりそうですが、こんな病院があってもいいよね!と思ったおかーしゃんでした(笑)


ワクチン接種についてはそれぞれの飼い主さんの考えがあって良いと思います。
ここに記したことは全て私自身の受け止め方であり、考え、行動です。

〝みんなちがって みんないい〟

それぞれの飼い主さんが我が子にとってベストと思える選択をすることがいちばんだと思います。



いつもクリックして下さってありがとうございます
(左からふう&もん&ひな)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。