スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなの幸せ。

080429_1122~0002またまた我が家のワンコのお話です。

先月の末、ひなが腫瘍の摘出手術を受けたのですが、その腫瘍の病理検査の結果が出ました。

残念ながら、検査した3つの腫瘍のうち1つがアポクリン腺癌と診断されました。
心の中では『最悪の事態もあり得るかもしれない』と、ほんの少しだけ思っていましたが、それが現実になってしまいました。
一応、今回は腫瘍を取り除いたのですが、首に出来たアポクリン腺癌はリンパ節や肺に転移する可能性が高いとのこと。
もちろん、ひなもその例外ではありません。

でも、自分でも不思議なのですが、思ったほどショックは受けませんでした。
それは、先日のブログに記した言葉。
『その子の命はその子と神様との問題』が私の心の中にあったからだと思います。

残酷なようですが、命あるものは人間も動物もいつかは天国に旅立つ日が来ます。
どんなにその命を愛していても、行かないでーと嘆いても・・・。
どんなに慈しみながら愛しながら同じ時を過ごした命でも、いつかは神様の計らいで天国に帰っていくのです。
どんなに愛していても、一緒に天国に旅立つことは出来ません。

先生からは抗がん剤による治療もあること、また、それ以外にもいくつかの選択肢があることを教えていただきました。

数日間、私はひなの幸せについて考えました。

現在のひなは3人(匹)の中でいちばん高齢ですが、食欲も旺盛でお散歩が大好き。

ひなは人間のように多くの幸せを望んではいません。
住み慣れたこの家で暮らし、美味しいゴハンを食べ、大好きなお散歩に行けることがいちばんの幸せなのです。
そんな毎日の生活の中に優しい家族の声や暖かい手があれば、それで十分なのです。

そんなひなに抗がん剤を使えば、楽しい食事やお散歩の時間を、ひなの幸せを奪うことになるかもしれません。
ただ、何も出来ずに痩せ衰えて横たわり、時間だけが流れていく事はひなが望む幸せではないと、私は思いました。

だから、ひなはひなのまま、今のまま。

これまでずっとそうしてきたように、これからも家族と共に楽しい時間を過ごすことにしました。
ひなが『幸せ』と思える時間が出来るだけ長く続くように、どうか、見守っていて下さい。

せっかく来て下さったのに、楽しい話題じゃなくてごめんなさい。
楽しい話題ではないことを重々承知のうえで、今の私の気持ちの整理も含めてひなの病気のことを書くことにしました。

どんな命にも限りがあることは悲しいけど、でも、それは不幸なことではありません。
もし、それが不幸なことだとしたら、今、命あるもの全てが不幸ーという事になります。

今、私はこの事をひなから教えられている気がしています。

*稚拙な私の日記に最後までお付き合い下さってありがとうございました。
現在、もんの調子も相変わらずなので、まだまだ病院通いが続きそうですが、私は元気です!(きっと、中には『あまおうさんは大丈夫なの?』なんて、心配して下さる方もいらっしゃると思いますが・・・)
これからも不定期ではありますが、このブログの更新や皆さんのブログ訪問は続けていきますので、どうぞ、末長くお付き合い下さいねっ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あまおうさんはきっとワンコちゃん達のことで忙しい連休だったことでしょうね。少しは休んでね。
わんこのことは、人間以上に多くの考え方や選択肢があるよね。
でもこの決断はあまおうさんとひなちゃんで決めたことのように思います!
神様からもらったあいの命、あるがまま大切にしようと、しみじみと思いました。
どうもありがとう。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13:11分の鍵コメさんへ

いつもいつも心配ばかりかけてゴメンね。

そして、いつもいつも励ましてくれて、本当に有難う。
また、後日メールしますね。

ばうちゃんへ

連休中は何日かは仕事だったけど、その代わり病院もお休みなのでひなやもんの通院も一時休止。
やっとひと息ついた~って感じでしたよe-68

ワンコの生き方ーって、正直なとこワンコは決められないんだよね。
ゴハンの銘柄もお散歩のコースも、お留守番の時間も殆どのことを一緒に暮らしている人間が決めちゃってる。

ワンコの人生(犬生?)は飼い主の考え方に大きく左右されるもの。
だからこそ、抗がん剤で苦しむひなを見たくないとか、ひなにはどんな状態でもいいから生きてて欲しいーとか、こちら人間側の都合は考えないようにしたの。

いちばん大切なのは『ひなの幸せ』だものね。

それはひながいちばん好きなことを考えたらすぐに分かること。
今回、ワタシはその事を最優先させたいと考えたの。

あいちゃんが出来る限り長い時間をばうちゃんや大好きな旦那さまと過ごせるように、心から願っていますe-420

22:16分の鍵コメさんへ

鍵コメさんのおっしゃるように、ワンコの病気も人間並みですね。
しかも、ワンコは状態がかなり悪くなるまで我慢してしまうので、なかなか病気に気がつきにくいです。
それに加えて、年を取るとと急激に体調が悪くなったり、そうでなくても日によって体調に波があったりします。
だから、老犬と一緒に暮らす時はワンコの状態を注意深く観察していないといけません。

人間もワンコもいつまでも健康が理想ですが、なかなか難しいですね。
でも、私は『病気』は悪いことばかりでもない気がしています。
健康な時には気がつかないで過ごしていたこと、考えずに通り過ぎていたことが沢山あったことに気がつきます。

そして、今は病気の時こそ『前向きな気持ち』が大切なんだーって感じています。
私よりも鍵コメさんの方がもっともっと大変だと思いますが、どうか、ご自身のお身体も大切に日々を過ごして下さいね。

ご無沙汰してた間に・・・もんちゃんといい、ひなちゃんといい・・・病気だったのですね。
あまおうママとしては、辛いこともこれからたくさんあるかもしれませんが、わんこたちの命ある限り、その子の人生(?犬生?)を堪能させてあげて下さいね。
応援エールを送ります。

ぴかままさんへ

こちらこそ、ご無沙汰ばかりでゴメンなさいe-263
ぴかままさんの応援エールe-267ありがとうございます。
とても嬉しいですe-267

同じ時期にもんとひなの病気が重なり、毎日が慌しく過ぎています。
毎日、チビ達の状態に一喜一憂しながらも、3人の可愛い子供たちと同じ空間にいることがとても大切で幸せなことなんだ~って、しみじみ実感e-420

これから、どんな事が待ち構えているのか、それを考えるととても怖いけど、今まで沢山の幸せをくれたチビ達の為にも最後の瞬間まで一緒にいたいーって思っています。
プロフィール

あまおう

Author:あまおう
わんこ(上の写真 左からふう&ひな&もん)と美味しいモノ、そして、北海道をこよなく愛する福岡県在住のあまおうです。
平成20年4月、北海道好きが高じて【北海道フードマイスター】の資格を取得しました♪

2009年9月17日にふう(12歳11ヶ月)が、11月11日にはひな(15歳4ヶ月)が虹の橋へと旅立ちました。
ひな、ふう亡き後の2年と7ヶ月。
おかーしゃんとアツアツの日々を過ごした最愛の娘、もん。
そんなもんも2012年6月18日、大好きなおかーしゃんの腕の中で、おかーしゃんの笑顔に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。
その後、ワンコの居ない暮らしを続けていましたが、2015年5月29日に結心(ゆこ)ちゃんを迎えました。

まだまだひよっ子でしゅ♪
ひなは永遠

*script by KT*
ひなが虹の橋に旅立って
もん&ふうは永遠

*script by KT*
ふうが虹の橋に旅立って
もんが虹の橋に旅立って
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
月別アーカイブ
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。